スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その影響力やいかに。

私が毎週通っている岩盤浴場。
新しくて綺麗だけど、海辺の田舎町にあるので
平日は結構空いてるんです。
時には貸し切り状態の時もあるくらい。
お客さんが少ないからこそ、ゆっくりできるんだけど、
今日行ったらお客さんがいっぱい!
入れ替わり立ち代わり、どんどんやって来る。

実はちょうど1週間前に、ローカル局の情報番組で
紹介されたらしいんですよ。
いきなりお客さんが激増した理由はそれくらいしか
考えられないんですよね。
TVの力って凄いんですね。改めて感じました。

でも逆に言えば、その影響力は恐ろしいことでもありますね。
TVの報道次第で、事実はどうとでも曲げられてしまう。
いや、真実はいつもひとつ(byコ○ン)なんだけど、
違う方向へ流れを持っていくことくらい、簡単にできてしまう。
TVで流れることばかりを鵜呑みにするんじゃなくて、
自分で考えて、物事を判断できるようにありたいですね。

あーでも岩盤浴のお客さんが増えたのはちょっと残念。
少ない方が落ち着いてリラックスできたのにな。
スポンサーサイト

品薄警報

松ケンフリーク!様のところの情報で、福岡の情報誌に松山くんの
インタビューが載っているとあったので、朝コンビニに寄ってみました。
雑誌コーナーにあった情報誌と、プライムミントを1個持ってレジへ。
お財布を開けると、紙のお金が入ってないじょーーー!!!
諭吉どころか英世もおらん。かろうじて小銭が700円ほど。
情報誌の値段を見てなかったんでドキドキしてたけど、しめて500円でした。

このドキドキ感、どこかで??と思ったら、つい昨日のこと。
会社帰りに、ガソリンスタンドに寄りました。
「レギュラー満タン!」と言ったものの、お財布を開けると一葉ひとり。
今ガソリン代が凄く高いし、かなりエンプティーに近い状態だったんで、
「5000円越えたらどうじよう。。。」とメーターをガン見してました。
越えそうだったらスタンドのお兄さんに止めてもらおうかと。
そんなガン見効果のおかげか(?)、止めてもらうこともなく、
700円ほどのおつりをもらって帰りました。

平日はあまりお金使わないので、お財布の中身を気にしてませんでした。
油断したらいかんね。というか、入ってなさすぎ(笑)

あ、続きに福岡の情報誌の松山くんを載せてみました~。


続きを読む

線路はつづくよ。

ついさっき、楽天BOOKSのデイリーランキングを見たら、
雑誌部門の1位がJR時刻表でした。しかも売り切れ。
春のダイヤ改正があるからですかね。
時刻表ってベストセラーなんだと新鮮な驚きでした。
私はこれまで電車通学・通勤をしたことがないので、
定期に憧れてます(←子供か笑)

電車と言えば、今でも「青春18きっぷ」ってあるんですかね?
在来線だったら、どこまでも1日乗り放題の切符。
学生の頃一度だけ、青春18きっぷで広島から福岡まで
鈍行列車で帰省したことがあります。
同郷の友達3人と、5~6時間くらいかけて帰りました。
宮島で穴子弁当を買ったりして、結構楽しかったです。
ただ、ものすごく座り疲れたので(笑)、後にも先にもその1回きり。
それ以降、新幹線フル活用最短ルートで帰省するようになりました(笑)


ちなみにAmazonでは、相変わらず「起」が調子いいみたいですね。
この間は「4-5日」で配送だったのが、今は「3-5週間」って。
どんだけ売れとるんだろ?

遅れてきた「野性時代」

発売から2週間、ようやく「野性時代」をゲットしました。遅。
なんでかどこに行っても置いてないんですよ。
この類の本って、小さな書店では1~2冊しか置いてないから、
松人気上昇につき、その貴重な在庫が買われていったのか。
そういうことにしておこう。

巻頭グラビアの写真の数々、大好きだー。
ソファーに横向きに座って本を読む姿。
アームレストに投げ出された足が激長!!!
本を持つ手がすごく綺麗!!!
そして長髪のエクステ、これほどかっちょええとは!!!!!
カムイ、相当かっこいいよね。この髪がフッとなびくんでしょ?
―しばし妄想して萌え死。

どうでもいいことだけど、この写真で松山くんが着てる洋服、高い。
襟元ちょっとしか見えないTシャツ25,200円って。
しま○らで買った500円のTシャツでもわかんないのでは?
などとつい思ってしまう小市民な私。
だってさ~Tシャツに諭吉を2人も投資できないよ。

「野性時代」にはたくさん読み物が載ってて、読みたいなと
思うんだけど、どうもカムイケンから先に進まない。
一昨年出た「野性時代」も、松山くんの記事以外、まっさらの状態。
松山くんが面白かったという「死に花」も気になるけど、
果たして読む日はやって来るのか。。。

『エリザベス・ゴールデン・エイジ』

英国女王の座に就いたエリザベス1世。
彼女が即位し、まさに黄金期を築くまでの物語。
そしてこの映画のキャッチコピー
「敵は、外にも中にも―そして私の心にも。」
この一文に物語の全てが凝縮されていました。

「外の敵」は、英国占領を目論むスペイン国王。
「中の敵」は、玉座を狙う従妹、メアリー・スチュアート女王。
この敵の陰謀と戦う日々の中で、エリザベスは航海士ローリーに
出会います。侍女のベスを介してローリーと接触し、
かすかな恋心を抱く女王ですが、ベスとローリーが惹かれ合い、
二人は女王の許可もなく結婚してしまいます。
そして「私の心の中の敵」、二人の裏切りへの失望と嫉妬心に
エリザベスは心を悩ませるのです。

エリザベス1世はヴァージン・クイーンとして有名です。
英国と結婚した女王として、夫を持たず、国民の母となる道を選びます。
しかし、国を統べ、唯一無二の女王として君臨する一方で、
自分に断りもなく結婚・妊娠したベスを受け入れることができません。
誰もが手に入れられるわけではない女王という人生において、
誰もが手に入れられるであろう幸せを手に出来ない憤り。
自分の人生で何を得て、何を諦めていくのか、
エリザベスに限ったことではなく、
誰の身にも置き換えられることなのではないでしょうか。
特に同じ女性である私は、仕事、恋愛、結婚、出産において、
この先いろいろな「取捨」選択をしていくんだろうなと思いました。

最後、エリザベスはベスとローリーの間に生まれた赤ちゃんに
祝福を与えるのですが、その姿がとても綺麗でした。
もちろん、それまでも女王として美しく描かれてはいたのですが、
私情を乗り越え、女王として立つ姿がとても神々しかったです。

正直なところ、私は世界史がものすごく苦手なんですけど、
表面上の史実をなぞるだけではなく、その奥にある人間劇に
踏み込んでみると、結構面白いものなのかも・・・と思いました。

かぶっちゃやーよ。

今日と明日は松ケン&中田監督の全国舞台挨拶ツアー。
『LCW』は、試写会の時からかなり舞台挨拶に回ってるけど、
もうすぐ『DMC』の撮影に入るし、さすがに今回が最後かな?
『DMC』でもたくさん舞台挨拶に回ってくれればいいな~。

そうそう、福岡で○'zのライブがあってね、私チケット取れてるんだけど、
それが8月9日。土曜日。
まさか『DMC』の公開日とダブったりなんかしないよね?
・・・って最近ちょっと不安でさ。落ち着かん!!!
そんなわけで早く公開日が決まればいいのに。そして安心したい。

私は今回の舞台挨拶に参加できなかったから、今日はお留守番組。
この弾丸ツアーの無事の成功をお祈りしときます☆
そんで夜出掛けるまで、借りた「もやしもん」でも読もうかね。

かもすぞー(←最近ちょっとお気に入り)

買う?

5月23日に『椿三十郎』のDVDが発売されるそうですね。
2ヶ月前に観たばかりなのに、3ヵ月後にはDVDか。
早くない?今はそんなもんなのかな。
そう言えば『ドルフィン・ブルー』もDVD化早かったしね。
『神童』は待ち長かった気がするけど。
とりあえず、楽天に出たら予約しようかな。

あ、『サウスバウンド』の予約してないや。
新垣巡査好きだけど(制服大好き♪)、どうしよう。
特典映像に松山くんがてんこ盛りだったら買うけど、
それはなさそうな感じがするし。みんな買うのかな?

私一旦ハマったら、結構網羅していきたいタイプなんで、
松雑誌もDVDも、そこそこ抜いとかないと、
過去作品のDVDやらバックナンバーまで買い尽くしそう。
でもそんなことしたら、お金が追いつかんしねえ。
うーーーん。悩みどころですわ。

日本全国弾丸ツアー

20日はウチの会社の締め日でした。
そして福岡での舞台挨拶付き『LCW』のチケット発売日。
でも月の中で一番忙しい日なので、どうあっても休めない。
先月の試写会で生ケンに会えた余韻がまだあるし、
今回は仕方ないかと諦めてたんだけど、
やっぱりちょっと気になって、お昼休みにキャナルシティの
チケット購入サイトをのぞいてみました。
そしたら案の定、完売。そりゃそうだ。

ちなみにこの舞台挨拶がある回の上映開始は8:50。
他の日の初回上映時間より1時間くらい早いみたい。
この後6都市回るんだから、それくらい早くないと間に合わないよね。
松ケンも中田監督もごくろうさまです。

チケット取れなかったのは残念だけど、
完売するほどの人気ぶりが嬉しかったです。
地方ではめったに舞台挨拶なんてないからこそ、
満席で迎えて欲しいと思うし。
行かれる方はどうぞ楽しんでくださいね~♪

この全国舞台挨拶ツアー、きっと月曜日のWSに出るよね。
それもちょっと期待しとこう。

松山ケンイチの傾向と対策

私は雑誌やDVDをネット通販で買うことが多いので、
よくAmazonや楽天BOOKSのサイトをのぞいてます。

『LCW』が公開されてから、「L FILE No.15」のランキングが
ぐぐっと上がって、ここ最近ずっと、楽天BOOKSの総合1位です。
本だけじゃなくて、CDやDVDも合わせたところでの
1位ってところがすごいですよね。
今日見たらデイリー・ランキングから消えてて、
「なんでだ?」と思って調べたら、売り切れてました。
ちなみにウィークリー・ランキングでは、今も1位。

で、Amazonのサイトを見てみると、1st Photo Book「起」が
売れてるみたいなんですよね。
ずっと「在庫あり」状態だったんだけど、今は「4-5日」かかるみたい。
ちなみにランキングは、現時点で135位。
去年の5月に発売された写真集が、135位まで上がってるってことは、
新しいファンの方が買ってるのかな??何か嬉しいですね♪


そう言えば、松山くんの次のお仕事の話出ませんねえ。
『カムイ外伝』の次はどうなんだろ??
映画もいいけど、またドラマが見たいな~。

ちなみに職場のおばちゃま、好きな韓流俳優さんの主演ドラマが
決まったらしくて、えらい興奮しておりました。
韓国じゃざらにあるらしいけど、なんと全50話だって。
しかも週2回放送だと。。。すごいねえ。
松山くんが50話もドラマに出るなんてって思ったら、そりゃ興奮するよね。
日本じゃ大河ドラマくらいしかないけどさ。

「ピクトアップ #51」

「ピクトアップ」の松ケントーク。
今回は誰との対談なんだろう?と思っていたら、
特別編ということで、松山くんのインタビューでした。

この取材は年明けすぐくらいなのかな?
髪型やヒゲ男爵ぶりが「スウィーニー・トッド」の
ジャパン・プレミアの頃のような感じですねえ。
ほんの1ヶ月くらい前なのに、最近L密度が濃かったから、
だいぶ昔のような気がする。

怪我で療養していた1ヶ月半、足が痛くて集中できないから、
映画も観れなかったし、本も読めなかったとのこと。
報道では全治3週間の打撲ってことだったけど、
本当はもっとひどい怪我だったのかな。
元々アスリートで、運動神経もいいだろうに、
どんだけハードな撮影なんだろう?
再開後はくれぐれも気をつけてほしいですね。

『DMC』の準備については、主に歌とギターの練習。
歌の練習かー。当り前だけど、やっぱり歌うんだ(笑)
でもデスメタルだから、普通の歌い方じゃないよね。
あ、もしかしてカヒミの歌い方の方とか??なーんて。

あと気になったのは、佐藤P曰く、
松山くんには「セクシーさが足りない」ってところ(笑)
私は写真でしか判断できないけど、セクシーだと思うけどな。
身近な人から見れば、まだまだなんでしょうね。

それは「プライベートでの経験で変わってくると思います」
とも書かれてたんだけど、これって恋愛経験のことよね??
ファンとしてはちょっとフクザツな気持ちもあるけど、
やっぱり恋愛はしといた方がいいよねえ。ほどほどに。
でも、みるめのちゅーを見る限り、恋愛経験が少なそうには見えん。。。

みるめとケンシロウに再会の日

最寄の映画館でも、ようやく『人のセックスを笑うな』が上映に。
なので、今日は1ヶ月ぶりにみるめと再会。
その映画館では『L change the WorLd』も上映してて、
『人セク』と『LCW』のポスターが隣同士に。
『人セク』紹介文に、「『LCW』でも好演の松山ケンイチ」って
書かれてたけど、いくらポスターを隣に貼ったって、
みるめとLは同一人物には見えないよ。。。

前回見た映画館より、今回のシネコンの方がスクリーンが大きくて
綺麗だったので、ま~よく見えた。何もかも(笑)
前回見たときは、ユリを教室に引っ張り込んだ時の
みるめの色っぽい喋り方(&がっつくちゅー)にやられたけど、
今回は二人が最後に会った時、キスしながら喋るシーンがキタ!
何でか妙にエロいわ。松、私生活でもあんな風にするのかな?
なんて妄想が今回も駆け巡る。ぐるぐる。

帰りにインドカレーの専門店で晩御飯。
チキンカレーとチーズナンとマンゴーラッシーを頂きました。
みるめ(松も)カレー嫌いだよねと思いを馳せつつ、カレー完食、
雑誌で松ケンも飲んでたよねと思い出しつつ、マンゴーラッシー完飲。
おいしかったです。ごちそうさま。


映画観た後、ふらりと寄ってみたゲーセンで、
スロット「北斗の拳」に久々の再会。1年半振りくらい。
懐かしかったので、ちょっと打ってみたらすぐに当たって、
ついつい夢中に。気づけば3時間も打ってたよ。。。
久しぶりにスロット打ってみて、目押し力は衰えてなかったけど、
腕の体力が落ちてた。昔は13時間打っても平気だったのに。
今すでに筋肉痛(←おバカな子)

日本アカデミー賞、見ました。

昨日は、第31回日本アカデミー賞の授賞式でした。
各部門最優秀賞はこちら

最優秀作品賞、最優秀監督賞など5冠が
「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」に。
オダギリジョーさん(←ジャック・スパロウかと思ったわ)を始め、
関係者全員が驚いてましたね(笑)
私もですね、そのほかの映画賞を見る限りでは、
「それでもボクはやってない」が最有力なのかなって思ってました。
扱っているテーマが違うので、どちらがどう素晴しいかという
客観的な判断は難しいんですけど。

まあ個人的には、「夕凪の街 桜の国」と麻生久美子さんが
ノミネートされてなかったことが、不思議で仕方がない!(←しつこい)
だって~すごく素晴しい作品だったんだもん。
↓DVDも速攻予約しちゃった。イチオシです!

夕凪の街 桜の国夕凪の街 桜の国
(2008/03/28)
田中麗奈、藤村志保 他

商品詳細を見る


そう言えば昨年は、いろんな意味で(笑)ドキドキしながら、
松山くんの受賞の様子を見てたんですよね。1年は早いな~。
今年はノミネートされなかったけど、来年はLかみるめか、
まさかの(?)クラウザーさんで主演男優賞をもらえるといいですね。

バレンタイン・デー・・・過ぎた。

バレンタインでしたね。
ウチの課には義理チョコ制度がないので、すっかり忘れてました。

バレンタインのチョコの金額って、微妙というか絶妙というか。
ピンキリだけど、まあ1,000円前後が主流ですよね。
贈り物としての1,000円は安いけど、チョコの1,000円は高い。
キッ○・カットのお徳用袋が3袋は買える。(←断然こっちがいい)

会社帰りにデパートのバレンタイン・コーナーを覗いてると、
売り場の片隅にスワロフスキーのイニシャル・ストラップが。
思わず「L」を探してみたけど、なかった~。残念。
あったら速攻買ったのに。もちろん自分用で。

昔はジャ○ーズのタレントさん宛に、バレンタインのチョコが
何トンも届いたってことがニュースになってたけど、
今でもそうなんでしょうかね?
今年はL宛てにチョコがいっぱい届いてたりして。

雪が降る町

さ~~~む~~~い~~~。

朝起きて窓の外を見てみると

雪


こんなんなってました。

九州でこんなに雪が積もるなんてすごく久しぶり。
おかげで会社までが遠い遠い。
いつもなら借りてる駐車場まで10分くらいなのに、
国道大渋滞で、1時間近くもかかってしまったよ。
おかげで大遅刻じゃー。
私、雪への備えはゼロなんで、ひたすら1速走行で、
あとは他の車がスリップしてこないことを祈るのみ。

無事に会社にたどり着いたけど、途中には事故車や
坂道で立ち往生しているトラックも。
雪に慣れてないから怖いですね。私もだけど。

結局雪は日中降り続けて、今も少し積雪が残ってます。
もう雪は降らなさそうだけど、明日も寒いみたい。
・・・って、すでに今寒い。
エアコンで暖房かけてるけど、全くもって暖まらんよ~。

「Kyushu Walker」と「TV LIFE」

12日は「九州ウォーカー」の発売日だったので、コンビニに行ったら、
思いがけず「TV LIFE」も売ってました。明日じゃなかったっけ?

「TV LIFE」は写真もカッコよくて素敵だったんだけど、
1P掲載だったので立ち読みにしようかな、と思ってたら
インタビューがよかったので買っちゃいました。
「L」についてはこれまでのインタとさほど変わらないんですけど、
その後のインタが初めて聞いた話で。

>僕自身、役という柱によりかかって生きるのが楽なときが
 ありましたが、最近、普段の生活も楽しいことがあるんだと思えてきて。
 実は『カムイ外伝』の撮影中にケガをして、1ヶ月間も動けなくて、
 ずっと家にいたんです。そのとき気づいたのが、僕はすごく力が
 入っていたんだなと。仕事も生きることに対してもとても緊張していて、
 「絶対にこれは伝えなきゃいけない」とか、ガツガツしていたんです。
 でも休んだおかげで少し柔らかくなって、かなり楽になりました。

最近の雑誌では「休日にうまく頭が休めない」ってよく言ってましたよね。
大丈夫かいな!?って思ってたけど、楽になれたとのことで一安心したし、
嬉しかったです。ケガをしたことは良くないけど、きっと休まなきゃいけない
時期だったんでしょうね。

「九州ウォーカー」は1/2P掲載。
福岡試写会(&「ナイトシャッフル」)の時のグレーのスーツで、
中田監督と『LCW』のポスターを挟んでの写真でした。
インタビュー内容は
松山:とにかく自分の力をすべて出し切った作品になりました。
 今回のLは前作と違って顔に表情が出たり、外に出たりと活発
 なんです。最初に台本をもらったときはあまりにもキャラクターが
 違う感じだったので少し戸惑いましたね。

監督:バイオテロを題材にした映画なんですが、ウイルスは人には
 見えない。だからこそ、見せ方にはいろいろな部分でこだわった。
 実際に伝染病にかかったら、どうなるのかを見ている人にいかに
 リアルに見せられるかなど細部にもすごく力を入れて撮影しました。

読者にひとこと
松山:いろんないやなことに背を向けている人が世の中に多いですが、
 正面から向き合ってほしいというメッセージを感じてください。

監督:生への希望が強調されているので、せひそこを感じてほしい。

あとお互いの印象も書かれてて、中田監督から見た松山くんは↓
「ぜひ一緒に仕事をしてみたいと思ってたんですよ。仕草や動作にも
 魅力があって、映画的な表情を持っている役者だなと感じました」
松山くんって、映画監督の目から見ても魅力的な俳優さんなんですね。
森田監督や崔監督も絶賛してましたしね。嬉しいことです。

祭りの後に「ナイトシャッフル」

『L change the WorLd』の怒涛のキャンペーンが展開されて、
ここ1ヶ月程、松山くんのメディアへの露出はハンパないものがありました。
9日に映画が封切りされて、どの映画館も大盛況で、
今朝のWSでもその舞台挨拶の様子が放送されてて。
映画公開は始まったばかりだし、私もこれから何度も観ると思うけど、
何でだろう?祭りの後のようなちょっと寂しい感じ。。。

そういえば、昨日放送された福岡放送の「ナイトシャッフル」。
もう動画がUPされてるんですね!→動画はこちら
松友さんの行動の素早さは素晴しいです~!ありがたいことです。
そして私と言えば、昨日出掛けてたので、ついさっき録画したDVDを見ました。

この番組、ゲストの方を福岡のおいしいお店でおもてなしするんですけど、
そのゲストが工藤夕貴さんと高嶋政伸さんだったんですね。
ぜひ松山くんも一緒におもてなしして欲しかった~。
(まあ、そんな時間もなかったでしょうけど)
松山くんが(役以外で)食事してるところなんて、あんまり見る機会ないし。
以前「メレンゲ」に出演した時に、がっつくようにご飯食べてた
松山くんが大好きなんですわ。あの時は松山くんに若さ(笑)の片鱗を見た。

そして松山くんにプレゼントを渡したインタビュアーさん。
あの方は松山くんの大ファンで、出演作品を全部観てるそうですよ。
だから私たちと同じ、リアルな反応なんですよね。気持ちわかるわ~(笑)
で、松山くんの手に渡ったスワロフスキーのイヤホン、いいですね。
もっぱら車でしか音楽聴かないんで、イヤホンなんて使わないんですけど、
松とお揃い・・・と思うとちょっと欲しいかも。でも15,225円って。高!!

『チーム・バチスタの栄光』

『L change the WorLd』を一緒に観に行った連れが
「どうしても見たい!」と言うので、昨日は映画2本立てでした。
私としてはLの余韻にどっぷり浸っていたかったけど、
いつも松ケン映画に何度も付き合ってくれるので、
たまにはいいかと(←何様)、何の気構えもなく観ました。
・・・が、結構面白かったです。

東城大学医学部付属病院のバチスタ手術専門集団・チームバチスタ。
成功率60パーセントと言われるこの心臓外科手術で、
26連続成功を収めていた。しかし、3例続けて術中死が発生。
外科素人の心療内科医・田口(竹内結子)と厚労省の白鳥(阿部寛)が
ひょんなことからこの術中死の原因調査をすることに。
果たして事故死なのか、殺人事件なのか?

手術中に起きるのだから、もし殺人事件であるならば、
実際に患者に触れる立場にいることが絶対条件だと白鳥は考える。
しかし、その条件に合うバチスタ・メンバーは、
誰にも動機がありそうでいながら、状況としてはシロ。
じゃあ事故なのか?しかし患者が子供の時は術中死は発生しない・・・

物語そのものは二人の内偵を中心に淡々と進んでいきますが、
竹内さん演じるおっとりした田口と、破天荒な白鳥のやりとりが
時にコミカルで、思わずクスリとしてしまいます。
阿部寛さんは、こういう「奇人」というか特異なキャラがピッタリですね。
実際にいたらかなり迷惑ですけど(笑)、どこか憎めない。

ふたりの内偵調査の甲斐あって、この術中死の原因が判明します。
が!最後に真相発覚のどんでん返しあり!!!
これが事故死や病死ではなく、術中死ゆえ、というところが落とし穴でした。

医療知識など全くなくても、2時間退屈せず、楽しめました。
そしてこの原作を読みたくなりました。

『L change the WorLd』

2月9日、いよいよ『L change the WorLd』の公開初日です。
『DEATH NOTE』と『DEATH NOTE the Last name』での
人気を受けての「L」のスピンオフ作品。
私がよく行くシネコンでは、一番大きな劇場での上映でした。
そしてそこからさほど離れていない別のシネコンでは、1日11回上映
となっていて、この作品の期待と人気の高さを感じました。

前作の『DEATH NOTE the Last name』の撮影から1年。
松山くんはその間に、いろいろな役を演じてきました。
特に『セクシーボイスアンドロボ』ロボはLとは真逆のキャラクターで、
ここからまたLに戻れるの?とちょっぴり不安でもありました。
でも完成作品を観てみれば、そこにいたのは紛れもなくL。
松山くんの変貌振りにはいつもの事ながら驚かされます。

『DEATH NOTE the Last name』の最期の笑顔に心を掴まれた私は、
感情を隠して飄々としたLも好きだけど、感情を表したLも大好きです。
『LCW』でのLが実は一番好きかも。
子供たちに翻弄されるLの可愛さ、飛行機を止める為タラップを全速力で
駆け上がるLのカッコよさ、そしてもう少し生きてみたくなったLの切なさ、
もう全部が愛しいです。

劇場用パンフレットも素晴しくて、L語録は読んでるだけで泣けてくる。
>どんな人間も、生きていればやり直すチャンスが残ります。
 それを奪う権利など、私にもあなたにもありません。
この台詞、あと2日しか生きられないLが言うには、切なすぎた。。。
命の重みをようやく実感しても、もうLにはやり直すことが出来ない。
でもそれを理解できただけでも、Lは幸せだと言えるのかも。

『DEATH NOTE』をきっかけに松山くんのファンになった私にとって、
「L」は特別な存在です。
松山くんを応援して来た間、ずっと彼には「L」が寄り添っていました。
『L change the WorLd』が公開になった今、
これから新しいLに出会うことはおそらくありません。
でも私の心の中で、いつまでも「L」は生き続けていくことでしょう。
松山くん、そしてL、ありがとう。


☆余談☆
私の前の座席には、中学生くらいの男の子4人組が座っていました。
上映後のその4人組の第一声。
「松山ケンイチってすげ~」
それを聞いた私、心のなかでガッツポーズしつつ、ニヤリ。

Lまで、最後の1日と「OUTSIDE OF file No.15」

7日は『L change the WorLd』のジャパン・プレミア、
今日8日は『DEATH NOTE the Last name』の放送と
松山くんが日テレの番組出ずっぱりですね(予約予約)。

公開まであと1日。
ついにこの日がやってきたのかと思うと、感慨深いです。
制作発表から公開まで、こんなに思い入れた映画なんて
きっと後にも先にもないんじゃないかな。
明日は日本中の映画館で、みんながLに再会するんですね。
ああああああ。なぜだか私がドキドキしてきた。

さて、昨日はローソンでの前売り券の引き換え開始日だったので、
会社帰りに早速ゲットしてきました。もちろん特典DVD付き♪
特典DVDの感想は続きで~。

続きを読む

「Gyao Magazine March 2008」

会社帰りに本屋に通うこと苦節3日目、
ようやくGyaoマガジンをゲットしました~。
雑誌コーナーに、遠目でもわかる平積みの松ケン!
今までにないくらいたくさん入荷されてて、びっくりしました。
今週末のデスノ後編の放送と『LCW』公開での
さらなる人気アップを見越してるのかな。

そして私、表紙のあまりのカッコよさに、思わず買い占めたい衝動に。
残念ながら買い占められるほどのお金がなかったのと、
このカッコよさは皆で分かち合わねば!と思って、
下の方から1冊だけ買いました(←2冊くらい買え?笑)

そして速攻で帰って、松ケンのページを開くと・・・
ぎゃあああぁぁぁぁーーーカッコいいーーーーー!!!!!
なんじゃこの男前ぶりは!!!!!
私個人的には、P24-25の見開きが相当キタ!!!!!
ちょっと見上げるような視線にぎゃーーーーーで、
ビシっと黒いスーツを着こなす姿にぎゃーーーーー。
何かもう、「-」と「!」しか書けないよ(笑)

P159の表紙ウラ話で、スーツ姿で座ってる写真。
これ小さい写真だけど、すごく好き♪大きいのが見たいなー。
そんで「わい、ホストに見えるかな?」って~。
ノーーーーーン!こんなホストがいたら通いつめちゃうよー。
破産しちゃうので、380円のGyaoマガさんに収まっててください。

「セブンティーン」と「non-no」

会社帰りに本屋に寄ったけど、Gyaoマガジンが置いてなかった。
先月号はちゃんと発売日当日に出てたのにー。
あのカッコよい表紙を見たかったのにな。また明日行かねば。
なので、今日は「セブンティーン」と「non-no」をチェックしました。
この2冊、久しぶりに手にしたよ。

「セブンティーン」は1P掲載。
写真は先月号の「MORE」みたいな感じ。
タイでオーダーメイドのジャケットとパンツを買った話とか、
好きな女の子のタイプの話をしてました。
雑誌に載ってるような洋服を着てる子には惹かれなくて、
「なんでそんなの着てるんだ!」って服装の子がいいとか。
それってどんな服なのよ?今後の参考に(笑)聞かせておくれ~。

「non-no」はビジュアル・キャラブックのLの写真でしたね。
松山くんとニナミカさんの話も、どこかで読んだ内容のような気がする。
オフィシャル・ムービー・ガイドかな?
ただ、キャラブックの帯の写真の瞳を閉じたバージョン(?)の写真が
小さく載ってて、それが何だか可愛かったな。

とりあえず、この2冊は立ち読みだけで済ませました。
松山くん以外のページ、もう年齢的に合わないのさ。。。

呼ばれて飛び出て。

先週末の『LCW』のアジアン・プロモーションのニュースが
今朝のワイドショーでも大きく取り上げられてました。
松山ケンイチくんはどこに行っても、大人気なんですね。
韓国・香港・台湾ともに、まさに字のごとく熱烈歓迎で。
日本以上のファンの熱気を感じた気がして、ちょっと驚きでした。
Lの魅力はワールドワイドなんですな~。
今週末に「デスノート the Last name」が放送さるけど、
また日本でも新たなファンが増えること間違いなしでしょうね!

さて、公式HPで『LCW』のクランクアップ会見と東京試写会の動画がUPされてました。
会見の時の松山くん、髪の長さもヒゲ具合もベストですね。カッコよい。
そいいえば台湾での松山くんは髪がすっきりしてましたよね。
もしかして、あれから根岸スタイルに繋がるのかなー??

東京試写会の様子は、いろいろな方のレポを読んでいたので、
動画を見ても初めてという感じではなくて、感動再び!って感じ。
そして、伝説のくしゃみーーーーー!!!!!
あれ、もの凄く可愛いんですけど!!??
男の子であんなに可愛いくしゃみができるなんて、どこまでも罪な子。。。

新築祝い

今日は、知人の新築祝いに行ってきました。
引っ越して1ヶ月も経っていなかったので、新築のいい匂い♪
ビフォー・アフターのように(←ビフォーはないけど笑)、
お家の様子を探索して回りましたわ。
広くて綺麗だし、私も家が欲しくなった~。
まあ、今は独身&実家暮らしなんで家だけあっても仕方ないけど。
それ以前に、先立つものもないけどさ。。。

そこのお宅には小学2年生と2歳の女の子がいるのね。
そのお嬢ちゃんたちとひたすら遊んでたんだけど、
まーーーーーーーーー疲れた(笑)
小さい子と遊ぶのは久しぶりだったんで、
子供は全身全霊をかけて遊ぶことを忘れてたよ。
1時間散歩したり、さらに2時間ボール遊びしたり、容赦なし。
おかげで今ふくらはぎの辺りが、微妙に筋肉痛。
でも童心に帰って遊ぶって、楽しかった。

「H vol.98」 と 「+act vol.14」

帰宅すると、ネットで注文してた「H」と「+act」が届いてました。
夜12時過ぎてたし、ちょっとだけ見て明日ゆっくり読もうかな~と
ぱらぱらページをめくったら、ちょっとじゃ済まんかった。

「H」の「L」特集すごいよ。
『L change the WorLd』ではなくて『DEATH NOTE』のL。
そして、ニナミカさんの写真集とも、また違うL。
写真集のLは、その内面が垣間見れるような表情だったけど、
「H」のLは、心の内を覗かせる隙がないというか。
でもね、表情は隠してるんだけど目が語ってるのよ!目が!!!
ページをめくるたびに、ぞくぞくしましたわ。
私の中での一番は、グラビアページの最後、横姿のL。
あれキタ!!!凄く好き。
「H」のプレゼントコーナーのポラ写真も、
サインが「松山ケンイチ」じゃなくて「L」なところが、これまたイイ。

あと「H」はコミック特集だったので、「DMC」作者の若杉公徳さんの
インタも載ってました。松山くんのキャスティングについてもコメントが。
 >テレビに松山さんが出ているのを観て、合ってるなって思って。
 >トーク番組で話していて、地方から出て東京でがんばる姿が
 >ちょっと根岸っぽいかもって思ったんですよね。
そうか。根岸っぽい。白塗りデコ「殺」が似合いそうとかじゃなくてよかった。

「+act」も写真が素敵だったわー。最近男爵ヒゲケンばかり見てたから、
あれくらいのヒゲだと、もはや無いに等しい感じ?笑
ベスト・オブ・萌えヒゲね。
インタビューで印象的だったのは、『デスノート the Last name』で、
最後に涙を流したらどうなるかな、といったくだり。
確かに普通のドラマだったら、死を目前にして泣く方が多い気がする。
でも、私はLの最期が笑顔で良かったんじゃないかと思うけど。
このインタ読んで、Lが泣くところ想像しただけで、危うく泣きそうになったわ。

連載は相変わらず難解すぎ。またじっくりと読み返さねば。
でも、何回読んでもわからないかもしれないけど。

『人のセックスを笑うな』の総力特集もいいですね!!
この特集記事を書かれたライターさんが、
『人セク』大好きなのが凄く伝わってきました。
ただ、永作さんと松山くんの対談部分は大丈夫だけど、
「恋愛カルテ」や「ことばとばめん」は映画を観てからの方がいいかも。
何も知らずに観た方がいいセリフも載ってたし。
うーん。この特集を読んだら、また『人セク』を観たくなりました。

ファンの集い、韓国と日本にて。

『LCW』アジア・プロモーションの一環として、
韓国でファンミーティングが行われました。
ファンミーティング・・・何だかいい響きです。

去年、とある韓流俳優さんのファンミーティングに
職場のおばちゃまが行っておりました。
ダンスや歌披露、質問コーナーなどなど盛りだくさんで、
中にはステージに上がって、ハグまで出来た人もいたとか。
それはそれはファンにとっては垂涎もののイベントだったそう。

松山くんの場合、ダンスなんて想像できないですねえ。
見たいような、見たくないような?笑
どちらかと言えば、棒高跳び姿を見てみたい。

ちなみに職場のおばちゃまは、1万円以上するチケット代も、
福岡から開催地の埼玉までの距離もなんのその、
今年のファンミーティングにも参加するそうです。
松山くんがファンミーティングを開催するとなったら、
私行くかなー。行くだろうなー(笑)

『LCW』アジア・プロモのニュースや、『デスノート』放送など、
昨日は松山くんの話題に事欠かなかった一日でした。
そんな中、とっても素敵な企画が立ち上がったんですよ!
松山ケンイチ・タイム管理人のLoraさんが
みんなのメッセージを一冊の本にまとめて、
松山くんの誕生日に送ってくれるそうです!
私もメッセージを考えて、参加したいなと思ってます。
Loraさん、ありがとうございます♪

↓リンクを貼っておきますので、是非どうぞ~!!

Happy Birthday to You Kenichi 2008

今夜9時は。

今日の金曜ロードショーは、「DEATH NOTE・前編」ですね!
DVD持ってても、やっぱりテレビ放送となると楽しみです。
というかDVDでは後編ばっかり見てたので、前編は久しぶりですよー。
発売前は録画した前編(のLのシーン笑)ばかり見てたのにね。

今日はお茶のお稽古日だけど、早めに切り上げて9時までには帰ります。
そしてやっぱり録画。もちろん、予約もばっちり完了ですわ!ぬかりなし。

ちなみに、前編のロケがあった北九州市立美術館の2階ギャラリーに、
デスノ前編のポスターと写真パネルが展示されてます。
映画公開時から展示してて、去年の春に行った時もあったから
まだ今でもあるのかな?だいたい映画のシーンの写真なんですけど、
1枚だけ美術館ロケ・クランクアップの集合写真があります。
Lなのに一番端っこにいる松山くん。しかもよそ向いてます(笑)
もし北九州に来る機会があれば、ぜひお立ち寄りくださいませー☆
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。