スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初めまして、Lです」

樹さんのL図書で、momocoさん&れいちぇるさんのロケ地巡りレポがアップされてました。
映画やドラマで見倒した風景がそこに・・・!!!!!
いいですな~♪その風景に松ケンが透けて見えるよう☆

ロケ地巡りと言えば、デスノート前編のロケが行われた
北九州市立美術館に行ったことがあります。
月とLが初対面するエントランスとか、月と詩織がデートするギャラリーとか、
南空ナオミがLに電話を掛ける通路とか。
見るもの全てに興奮で、Lがいた場所に、自分がいることが不思議でした。
北九州に来る機会があれば、ぜひぜひお立ち寄りして欲しいです。
私が愛車のジムニーくんで送迎してもよし(笑)

L繋がりで、ブログパーツをつけてみました☆
LCWのDVDが待ち遠しいなあ。

続きを読む

スポンサーサイト

松CM、確変状態

docomoの新CM発表会があったそうで、
そのニュースでもちきりですね。
しかも、まよちゃんから渋谷駅の爽やか松の画像をもらって、
テンション上がったよ~!!!カ・ワ・イ・イ!!!
ヒゲケン大好きな私だけど、ヒゲなしもやっぱいいわ。

docomoのCMはかなりの頻度で流れてるから、
これまでと違って、簡単に捕獲できそうな予感。
地方では6月3日から放送開始とのことだけど、
朝のワイドショーで見れたらいいな。

そのニュースと同時に来た、メルマガのフムフム日記。
角川のCM撮影の報告も載ってました。
モノクロのシュールな世界ってどんな風になってるんだろう。
文庫の帯&栞の雰囲気とはまた違うのかな?
山下敦弘監督のCMデビュー作品とのことで、
こちらの出来も楽しみですね。
あと、DMCと何かのコラボCMも撮影したそうだから、
今年の夏は3本も見れるんだ~。幸せ~♪

雨の日にやって来た男

我が家の新聞には載ってなかったdocomoの松山くん。
会社の同僚が月曜日の新聞広告をくれました。
わーい!自分の好きな人は公言しとくもんだ。
裏側にちょうどカラーの記事があって、
表に透けちゃってるけど、気にしない気にしない♪
docomo新聞広告


そして角川文庫の帯&栞。
今のところ、帯がついてる文庫を見たのは4冊。
なかなかないもんですなあ。
「サウスバウンド」と「青の炎」はこの写真と同じ帯だけ。
乙一氏の「失はれる物語」には、同じ帯に加えて
「読みたくなるまで遊んでろ」の栞もついてたけど、持ってるんだよ・・・。
同じ本を買うか否かに葛藤することしばし。
栞を見ると「角川文庫 夏の100冊」と書かれてたので、
そのうちどーんと手に入るでしょう。100冊分。
ってことで、恩田陸さんの「ドミノ」を買いました。
それについてたのがこれ↓はううう。しゅてき♪

続きを読む

北尾トロ「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」

ライターの北尾トロさんによる裁判傍聴記。
といっても全然堅苦しくなくて、面白かったです。
原告側でも被告側でもなく、あくまで一傍聴人、
つまりは赤の他人の目線なのね。

司法を学びたいわけでも、裁判の関係者でもないのに、
傍聴をして何か得るものってあるのかな?って、
この本を読むまで思ってました。
事実は小説よりも奇なりというか、
生身の人間の人生の方が、ドラマなんかよりうんとヘヴィで面白い。
傍聴マニアと呼ばれる人も多くいるみたいで、
きっとそこ惹き付けられるんだろうな。

私は裁判に関わったこともなければ、
裁判所に入ったことすらないんだけど、
今まで知らなかった世界をちょっと覗けた感じでした。
例えば、裁判所内にある喫煙所。
そこには傍聴人だけでなく、弁護士も原告も、時には被告もやって来る。
同じ裁判の原告と被告がニアミス、なんてこともあったみたい。
ちょっとびっくり。

これを読んで思ったのは、被告の量刑を決める時、
犯した罪の重さという客観的要素だけじゃなくて、
例えば被告の服装だったり、口調だったり、
その被告への印象といった主観的要素も、
多分に関わってるみたいだということ。
例えば、いくら「反省してます」と言い続けても、
着てるシャツの背中にドクロマークがついた日には、説得力も半減。
人が人を裁くんだから、感情を抜くことはできないよね。

もし、実際に自分が裁判に関わったら、どうなんだろう?
ちょうど1年後、日本でも裁判員制度が始まるし。
自分が裁判員に選ばれないとは限らないもんね。
うーん・・・難しいなあ。

電話の向こうは誰ですか?

我が家で取っている新聞には載ってなかったけど、
今朝の新聞にドコモの一面広告が載ったそうですね。
↓サイトはこちら
Answer Factory A.005 会社&自分

ケイタイ持った松山くんがどーーーーーん!!!!!
仕事用とプライベート用の使い分けってことで、
着ている洋服はスーツと私服のはんぶんこ。
でも、それをはるかに上回る衝撃度。
ぎゃーーーーー!!!!!ちょーーーーー男前!!!!!
眉と目がキリっとしてるのに、微かに笑みを浮かべたような口元。
もーーーーーたまらんっちゃ!!!
そして手が綺麗・・・なのはいつものことなんだけど、
今回のように手に持つ商品だと、その商品自体も映えますな。
これってCMでは結構重要ですよね~。
これを機に、どんどんCMが増えるといいな。

このサラリーマン松とプライベートな松。
きっとこれでCMやるんだよね??
ストーリー仕立てだと面白いのになあ。
「もしもし、松山です」
電話の向こうは堤真一さんね。会社の上司設定。
「もしもし、オレだけど」
この場合は、堀北真希ちゃんだろうな。彼女設定。
そこからまた、堤さんや真希ちゃんのCMに繋がるとかね。

あああああ。妄想が膨らんじまうよ!
正解が知りたいので、早く放送してください。

『アフタースクール』

予告編でもよく聞いたコピー。
「甘くみてると、ダマされちゃいますよ」
いやいやいや、まんまとダマされました私。

身重の美紀(常盤貴子)を残し、
サラリーマンの木村(堺雅人)は姿を消す。
木村が勤務する商社役員の依頼で、
探偵の北沢(佐々木蔵之介)は木村の行方を追う。
捜索の過程で木村の親友・神野(大泉洋)と知り合い、
二人で木村の行方を捜し始める。
手掛かりは、失踪の朝に撮られた1枚の写真。
そこには木村と何かワケありな若い女性の姿が・・・。

たかが一人の平社員捜索の為に、大金をはたく上司。
何か危険なウラがあるのか??写真の女性との関係は??
いろいろ予想してたストーリーが、後半ゴロっとひっくり返されます。
何気ない会話や出来事、登場人物の全てが伏線、
最後の結末でするする~っと繋がるんですよ。
そしてオチも完璧☆笑った~!

大泉洋さん、佐々木蔵之介さん、堺雅人さん。
この三人は最強トリオですね。
フリートークの大泉洋さんって凄く面白いけど、
お芝居になるとまた別の顔ですね。素敵でした。
佐々木蔵之介さんは、ちょっと人生踏み外しかけの男を演じてて、
これがまあ、ピッタリ☆
堺雅人さんは・・・一番笑った気がします(笑)

先週末に新聞の映画評でこの作品が取り上げられてました。
これが「近年稀に見る秀作だ」と絶賛されてまして、
その期待を裏切らず、ほんとに面白かったです。

☆余談☆
木村が勤める商社の社長と役員。
見たことあるぞ~と思ってたら、
社長は「セクロボ」で三日坊主に殺しを依頼してた男。
役員は「デスノート」のキラ捜査員。
思わぬところで松つながり。

伊織さま~!

『椿三十郎』のDVDが昨日発売になりました。

初回特典はコースターとブックレットとポストカード5枚。
当然だけど、織田さんメインだよね(笑)
織田さん3枚、トヨエツさん1枚、松1枚。
まあ、1枚でも伊織様のポストカードがあってよかった♪
映画館に貼られてたポスターの全身ショットでしたね。
ブックレットは、読んだことあるインタビューだったけど、
ポスター集も載ってるし、結構充実の内容。

特典映像は、とりあえずメイキングと初日舞台挨拶を見ました。
リハーサル(?)で、真剣な表情で織田さんのお芝居と台本を見る
松山くんがカッコイイ~♪頭に巻いたタオルも◎
インタビューも結構多かったような。
そして初日舞台挨拶。
カムイのおだんごヘアなんだけど、すごく素敵!!!
長身で脚が長いから、細身のスーツもバッチリ決まってるし。うっとり♪
でも、この時は足を怪我してたんですよね。
登壇する時、やっぱり少し足を引きずったような歩き方でした。
でも壇上では、そんなこと微塵も感じさせずに
笑顔で挨拶したり質問に答えたり、プロだなあ(涙)

映画本編は、初日に観たきりだったので、半年ぶりです。
やっぱり面白いですねー。母もずっと笑ってました。
観てる途中に、仕事で外回りをしてた父がちょっと家に寄ったんだけど、
そのまま一緒に最後まで観ちゃったよ。
おとうさーん!!!仕事は!!??

「CUT」NO.230

我慢できずに、本屋でフライングしちゃったんだけど、
ネットで頼んでた「CUT」が届きました~!

ひょーーーーーー!!!!!カッコいいっす・・・脱力。
これまた好きケンど真ん中。
CUT、裏切らない!グッジョブ!
ヒゲ剃らない歴(推定)2日、すっぴんの松山くん。
白いシャツと白い肌、黒髪に瞳に睫毛が綺麗なコントラストで、
シンプルな写真だけどいいなーこれ。
「洗いたての松山ケンイチ」って感じがする。
一番好きなのは最後の見開きの写真かな。
松山くんってほんと目ヂカラがあるよね。射抜かれました。
そしてやっぱり微かに残るピアスホールの跡と、睫毛の長さに萌え♪

ここ最近はクラウザーさん&松ちょの写真ばかり見てて、
素の松山くんがどんな状態かわからなかったです。
「MEN'S JOKER」 とか「M girl」が最後くらい??
その頃と比べると髪が伸びてるなあ。
カムイの為に切ってないんだろうけど、私は長めの髪も好き。

今回は、久しぶりに「松山ケンイチ」のインタビューを読めた!嬉しい!
「子供が観て感動する作品」で演じたいっていいですね。
ハードルは高いだろうけど、高いところに目標を持つところがさすがです。
あと、自分は空っぽって言ってるけど、
裏を返せば柔軟性と吸収力が秀でてるわけで、
これが松山くんの成長と変貌の源なんでしょうね。

AB型の女なんです

楽天BOOKSのサイトを見てたら、
新刊案内に「AB型自分の説明書」が!
本屋で「B型自分の説明書」を立ち読みして、
面白いなあと思ってたので、ちょっと嬉しい。
よくA型は几帳面、B型はマイペースって言われるけど、
AB型って何だっけ?ウラオモテがあるとか??
自分のことって気にしないから、よくわからんのよね。
説明書を読んで、自分自身を勉強することにします。

ちなみに我が家は、父・B型、母・A型、
生まれた娘たちはみなAB型という
実にわかりやすい血をしておりまする。
お母さんはA型だけど、全然几帳面じゃないな~。
お父さんは完璧にマイルールに従って生きてます。

そういえば、「B型自分の説明書」に、
「自分の中では筋道立てて考えてる。
 でも、結論だけ言うので、周りの人はわからない」
というようなことが書かれてあったんですね。
これって、ピクトの対談で清塚さんが言ってましたよね。
そのまんま松山くんじゃないかーい(by髭男爵)

カムイケン起動中?

松ケンフリーク!様のところの情報によると、
『カムイ外伝』の沖縄ロケが6月~7月末まであるそうで。
その頃って、ちょうど梅雨時期だよ。
長期ロケだし、お天気に恵まれればいいですね。
暑い時期に暑い場所での撮影だから、
松山くんも体調に気をつけてほしいものです。

てことは、カムイ真っ只中で、DMCの取材を受けたりするんだ。
今回はタイムラグが少ないから、記憶はたどりやすいだろうけど、
役のギャップが大きすぎね。

LCWもDMCも公式ブログがあるけど、カムイはないのかなあ。
崔監督のロケ日記とか。なさそー(笑)

お知らせはお早めに。

ぱらぱらとやって来るホリプロからの松ケン情報のメルマガ。
今日(もう昨日か)昼間に届いたんで、何かと思えば
「今週の雑誌掲載情報 本日19日発売! Cut」
うーん。いつものことながら、情報が遅いじょ。
たまには公式発のニュースで驚かせて欲しいな~。
そろそろ次の出演作が決まってるんじゃないのかーい?
↑知りたいのはそこなのさ。

でも、ネットでいろんなブログを回ってると、
こういうのは松山くんに限ったことではなくて、
どの俳優さん・タレントさんでも一緒みたいですね。
公式で情報を出すタイミングって難しいものなんでしょうかね。
いろいろと大人の事情もあるんだろうし。。。
まあ、それでも掲載雑誌の発売日くらいは
当日連絡じゃなくてもいいだろーと思うんですけど。

夏支度

今日は夏物へ衣更えをしました。
もうジャケットを着るほど寒くはならんでしょう。
明日からは、会社の制服も夏服だ。

午後からは本屋(というか角川文庫)巡り。
5軒回ったのに、1冊も見つからずだよー。
夏の文庫フェア対象の本と新刊にも付くのかな?
角川は月末に文庫の新刊が多く出るから、
また日をあけて行ってみよう♪
その間に今読んでる本を読んでしまわないと、
本が溜まっていってしまうわい(←相当買い込む気)。

今日はとってもお天気が良くて、暑い1日でした。
車の窓を全開にしてたけど、うっすら汗ばむ感じ。
まだ梅雨も来てないのに、すっかり夏の日差しですねえ。
帰ってから、日傘を出しました。

続きに夏支度のお兄さん☆

続きを読む

松三昧

松山くんが帯&しおりの角川文庫が登場したようですね。
いろんなサイトさんにアップされた画像を見たんですけど、
私的ツボのど真ん中キタ!!!!!!!!!!
かっこええ~♪♪♪
できれば、読みたい本の帯になってて欲しいけど、
そうじゃなくても買うなーこりゃ。コンプリートじゃ!

そしてドコモの広告が全国の新聞に載ってるとか。
我が家(毎日新聞北九州版)にはおりませんでしたが・・・。
こちらもネットで写真を拝見したけど、さわやかなお兄ちゃんスマイル☆
CMもさわやか路線なのかな?早く見たいのう。

さらにさらに。「映画館大賞」の初代グランプリに松山くんが!!!
映画ファンによる投票で決まったってところが嬉しいです。
映画俳優である松山くんにとって、大きな励みになるでしょうね。
おめでとうございます!!!
しかも松山くんの出演作の特集上映もあるとか。
ラインナップを見ると、「アカルイミライ」とか「リンダリンダリンダ」とか、
主演作以外(ちゅーかチョイ役)の作品も上映されるみたいで、
これはこれで、もう観る機会もないだろうから、貴重なチャンスですね。
地元の映画館でも企画してくれればいいのにな~。

電報より愛を込めて。

ドコモのCM関連やらDMCのフライヤーやら、
徐々に松山くんの姿が見えそうな今日この頃。

「いいとも」に出演されてた宮崎美子さん宛てに、
松山くんが電報をおくったそうで!!!
次のお友達紹介に期待しつつも、今回出るにはまだ早いかな?
と思ってた私は、すっかりチェックを怠ってました。
というか、すっかり忘れてました(←ファン失格・涙)。

れいちぇるさんが文字起こししてくださった松の電報全文が
樹さんちの記事に挙げられてたんですけど、
宮崎おかあさんへの愛情あふれる、松ちょの可愛いお手紙でした。
ちょうど母の日も過ぎたばかりでしたしね。
ほんわかした気持ちになれました。
松山くん、青森の実家のお母さんにも、母の日のお祝いをしたのかな?

そろそろですか?

恥部ログに、DMCのフライヤーが載ってましたね。
あんな豪華なフライヤー、見たことないよ??すげー。
6月7日から劇場配布ってことなので、もらいに行かねば!
てことは、ポスターなんかも貼り出されるのかな?
先週映画館に行った時は、7月公開作品のポスターがあったから、
来月には、8月公開作品も貼られ始めますよね。
ウフフフ。たーのーしーみー♪
そう言えば、前売り券の発売予定も6月7日じゃなかったっけ?
結局、特典は何になったんだろう?
近くの映画館でも発売されるといいな~。

さて、日付はもう5月14日。
5月中旬。中旬ですよ!
松山くんのドコモのCMはいつから流れるの?
成海璃子ちゃんのCMはすんごい見るんだけどね。
松山くんバージョンも、この頻度でお願いしたいものです。

続きにCMつながりで。

続きを読む

イメージ通り!?

会社の同僚が、プチオフ会をするという話をしてました。
遠方からネト友さんが来るらしいんですけど、
その中のおひとりのHNが「うらら」さんだと。
でもおっちゃんなんだって(笑)

同僚のブログをちょくちょく覗いてて、
私と同じHNの人がいるな~と思ってたんだけど、
ずーーーーーーっと女の人だと思ってました。
コメの文体とかがなんとなく女性っぽかったんですよ。
ちなみに同僚もそう思ってたらしい。
さっきブログを覗いたら、オフ会の様子がアップされてて、
くだんの「うらら」さんが載ってました(顔は隠してね)。
ジョッキでビールをかっくらう、メタボなお腹がそこに・・・。

会ったことはなくても、ネット上でおしゃべりしてると
なんとなーくイメージが出来上がりますよね。
樹さんを始め、仲良くしていただいてる松友さんたちも、
私の中では鮮明なイメージが出来上がってます。
実際に会った時に、イメージ通りなのか全く違うのか、
そこも楽しみだったりする♪

『ミスト/THE MIST』

スティーヴン・キング原作小説の映画化だし、
ホラー好きな私としては、観たいと思ってた作品でした。
怖かったです。でも、予想していたのとは全然違う怖さ。

小さな田舎町を襲った一夜の嵐。
その翌日、スーパーマーケットは買出しの人で溢れていました。
主人公のデヴィッドと幼い息子のビリーもその中に。
すると突然、濃い霧が発生。
霧がスーパーマーケットを覆うのと同時に、
血まみれの男性が駆け込んできます。
「霧の中に何かがいて、友人をさらった」と。

前日の嵐のせいで店内は停電、携帯も通じない、
外に何がいるのか、助けは来るのか、何もわからない。
となると、外に出て助けを求めようとしますよね。
いるんですよ!コワイものが外に!!!
無数の触手を持ち、全体像がわからないほど超巨大な生物、
猛毒を持つ巨大昆虫(のようなもの)の群れ、などなど。
ガラス張りの店内、多くの人が見守る中で、
外に出た人が次々と無残に殺されていくんです。
怖い!この場に自分がいると想像すると、発狂しそうなくらいの恐怖。

でも、怖いのは外の世界だけじゃないんです。
一番怖いのは人間の心理と運命。
周囲から変人扱いされていた、ある宗教の狂信的信者の女性。
「外にいるのは神が与えた罰だ」と言うけど、最初は誰も信じない。
でも、助かろうとするあらゆる試みが失敗に終わるにつれて、
彼女の宗教的扇動が、人を取り込んでいくんですよ。
「神の怒りを鎮める為には、生贄が必要だ」と彼女が言えば、
顔なじみのご近所さん同士であっても、殺人も厭わない。
困った時の神頼み+溺れる物は藁をもすがる。
極限状況では、人の理性も感情も、いとも簡単に飛んでしまうんだと、
すごく怖かったです。

そして一番怖い最後の運命。
これは結末のネタバレに関するので、続きに。

続きを読む

月末のお楽しみ

5月23日→「椿三十郎」DVD発売
6月25日→「L change the WorLd」DVD発売
7月25日→「人のセックスを笑うな」DVD発売
8月23日→「デトロイト・メタル・シティ」公開

うまいことに、ちょうど1ヶ月ずつずれてますねえ。
映画を堪能するにも、お財布的にもイイ感じ。

LのDVDは、ホリプロのメール会員の方で注文しました。
Amazonや楽天で買うより2000円くらい高いし、
おまけに送料入ってて、定価より高いから、
相当悩んじゃったよ。もう。
でも、今は松関係の雑誌が少ないので、いいかなと。
特典が松山くんのサイン入りDVDとかだったら、
悩むことなく即買いなんだけどねえ。。。

さっき、楽天BOOKSのDVDランキングを見たら、
人セクDVDが2位になってた。(ちなみに1位は仮面ライダー)
総合ランキングでも3位。
昨日予約が開始されたばかりなのに、すごい勢い。
もちろん、LのDVDもランクインしてるから、
10位以内に松山くんの主演作が2本も入ってるよ。
破竹の勢いとはまさにこのことなのね。

そう言えば、人セクDVDの特典には、カットされたシーンが入ってるとか。
これも凄く楽しみ~。どんなシーンなんだろう。
パンフに載ってた台本で、映画に入ってないシーン?
露天風呂のくだりとか??ぎゃー。

うしみつ様なお時間ですが

昨日(というかさっきまで)樹さんちのセクロボナイトに参加してました。
やっぱりオフケンは何度参加しても楽しすぎます。
ヤミツキです。
松話って尽きないですよね。何でだろう?不思議。

オフケン+まよちゃん×恋する建築×SSさんのコラボレポや
まろうさぎさんのマニアック考察(←大好き♪)もあって、
深夜なのにテンションが上がっちゃってます。
眠れません。

オフケンの最後の方で、ちょっと人セク話に花が咲いたので、
大好きなこのお二人のツーショットを続きに。
今週もあと一日、がんばろう☆

続きを読む

ギリでした。

今日からウチの課に新人くんがやって来ました。
みるめくんと同じ歳の19歳男子。
念願叶って、イケメンくんでした♪(←課長ありがとう!)
今日ちょっと教えた感じでは、受け答えもしっかりしてるし、
人懐っこい感じなので、第一印象は合格!!!
この仕事に向いてるかどうかはこれからの判断だけど、
辞めずに頑張ってもらいたいな~。

午前中に先輩が社内を案内して回ったそうで、
やっぱり19歳、聞かれることはどこでも一緒。
「昭和生まれ?平成生まれ?」
今年二十歳なので、ギリ昭和だって。
ギリ昭和・・・来年あたりはギリ平成。


話は変わって、松ケンフリーク!様の掲示板に
Rukaさんが投稿してくれてた情報(いつもありがとうございます)。
今月号のプラスアクトの撮影秘話→詳しくはこちら
ドルブルの前田監督が、「松山くんは映画の女神に恋されてる」と
言われてたけど、彼には笑いの神も降りてくるみたいですな。
おいしーなー、松山さん(笑)
プラスアクト立ち読みで済ませちゃったけど、
こんな爆笑エピソードを読んだら、買いたくなるっちゃ。

長い連休も終わって

今日からお仕事お仕事。
みんなダルダル状態で出勤しそう。私もだけど。
でも3日行けばまたお休みだし、頑張ろう!

そして今日からドコモの新CMが流れますね。
最初が成海璃子ちゃんで、松山くんは中旬?
『神童』コンビやね(って、一緒に出るわけじゃないけど)。
よく行く本屋で、璃子ちゃんのポスター(←何だっけな)と
松山くんの角川文庫のポスターが隣同士に貼ってあって、
見るたび「うたと和音だ~」と思ってしまいます。
またこの二人の共演も見たいです。

連休中も『神童』を見たので、続きにこの二人を貼っとこ♪

続きを読む

連休中の過ごし方

長かった(はずの)連休もあっという間に最終日。
今年は6月の家族旅行と8月のオフ会が控えてるので、
特に出かける計画も立てずにおりましたら、
ま~~~~~予想通り、だらだらと終わっちゃいました。

そんなだらだらライフの中でも目標がいくつかありまして。
まず「デトロイト・メタル・シティ」を読み返しました(←そこかい)。
「CUT」に載ってた、ナイスタンバリンと、
「GyaOマガジン」の取材シーン(と思われる箇所)を確認。
ナイスタンバリンは、ここ数週間のモヤモヤがすっきり♪

「GyaOマガ」と言えば、クラウザーさんカッコよかった~!
白塗りデコ殺なのに、あのカリスマ性は何だろね。
でも、GyaOマガ愛読者の女の子たちは受け入れてくれるのか??
その前後のジャ○さんや花君の記事と比べると、色が全然違うよ(笑)
まあそれ以前に、「DMC」にR指定がはいっちゃたりしたら、
年齢的に観られないGyaOマガ読者が続出よね。

あとは松DVDの整理。
・・・をしつつ、録ってた番組を見倒してしまった。
本棚の整理をすると、ついつい本を読んじゃうのと一緒。
一昨年の年末に藤原竜也くんと一緒に出たナイナイサイズ、
あの当時は相当リピートしてたのに、久しぶりに見ました。
針金細工を作るとか、玉子かけご飯を帰って食べるとか、
可愛すぎる萌えポイントがてんこ盛りでしたな。
ドルブル公開日に出た時は、松山くんへのクローズアップが少ない!
と思ってたけど、この時の藤原くんのファンの方も、同じように思ってたのかもね。

もうナイナイサイズはないから、ゴチあたりに出てみてはどうでしょう~?
松山くんのお財布見れるしね。でも絶対に支払いになる気がする(笑)

動くヒゲケン、お久しぶり

松山くんの公式HPのメッセージ動画が更新されてました。
何だろう?と思ってたら、LCWの公開初日の舞台挨拶とは!
もう上映は終わってしまったけど、レニーさんの曲を聴くと
Lがぶわわわっと思い出されます(涙)
全国試写会を含めて、たくさんのプロモーションがあって、
忙しかっただろうけど、きっと松山くんにとって充実の時だったんだろうな。

松山くん、相変わらず細身のスーツが良く似合ってて、素敵☆
この頃はヒゲケンが日常化されてて何も思わなかったけど、
今見ると、ヒゲが長いよ(笑)でもイイ!(←重症)

そんなヒゲケン中毒な私なんだけど、
今の携帯の待受はメンズジョーカーの表紙なんだよね。
表紙って字が入ってるから敬遠してきたんだけど、
こればっかりはかっちょよすぎじゃい。
いまだに携帯を開くたびに、ドキドキする。ある意味、幸せ者。

『人セク』パネル展 in 大分パルコ

昨日は、大分市内まで遊びに行ってきました。
片道3時間かけてのドライブ。
お金ないので、高速代は節約節約。
何で大分かというと、一番の目的は大分パルコで開催中の
『人のセックスを笑うな』のパネル展。
フロアの一画に展示スペースが設けられてて、
映画のシーンのパネルが貼られてました。
映画を見てるから、写真自体は目新しいものはないんだけど、
↓これが見たかったのですよ。

みるめがユリちゃんにもらったハートのライター。
想像してたのより大きかった。
ハートのライター


ライターの横にはロバのお人形。
えんちゃんがバイトしてる映画館のカウンターに置かれてて、
ユリちゃんがえんちゃんの鼻にどーんとぶつけるやつね。
ライター&ロバ


そしてユリちゃんのアトリエにあったまねき猫。
写真は1枚だけど、ちゃんと大中小3匹いました。
ユリちゃんに脱がされるみるめを目撃した幸せモノたち。
まねきねこ


可愛いみるめを見ると、また『人セク』を観たくなりましたわい♪


道路上に掲げられてる行き先案内板があるじゃないですか。青いやつ。
大分市内に入った途端、そこに「犬飼」の文字が。
このまま国道を南下すれば聖地に行けるのか・・・!?
「パルコの次は犬飼じゃー!」ってひとりテンション上がったんだけど、
「帰りが何時間かかると思う!?今日、ルパンが見たいんだよね・・・」
という連れの一言に犬飼行きは却下。
帰ってからカリオストロの城を観ました(←面白かった)。

いつか必ず行くぜ!聖地・犬飼(&あべよし)!

フムフム日記

フムフムさんから、お久しぶりのマネージャー日記が来ました。
無事にDMCがクランクアップを迎えたそうで、よかったです。
恥部ログでも撮影終了の報告が出てましたね。
(写真のパンダを見て、稲中を思い出したよ笑)
あとは夏の公開を待つばかりですな。
その間に雑誌もたくさん出るんだろうし、楽しみ楽しみ♪

雑誌と言えば、松フリさま&恥部ログには
5月の掲載雑誌がたくさん挙がってたけど、
公式ではプラスアクト1誌って、どういうこっちゃ。
松山ケンイチとして取材を受けたのが、
プラスアクトだけだったってことなのかな~。

そして松山くんは、もう次に向けて始動してるとか。
カムイの撮影がすぐにでも再開するんでしょうかね。
DMCからカムイへの切り替えって大変そう。
テンションが全然違うだろうし。
クラウザーさん&ねぎっちょは簡単に抜けるのかな?
それに、立て続けの撮影で疲れが抜けないのも心配です。
こちらも今度は怪我のないように、クランクアップして欲しいです!

神永学「心霊探偵 八雲」

単行本や漫画版を何度か目にして気になってたんだけど、
今日、文庫版を見つけて即買い。
あっという間に読んじゃった。面白い~!!!

死者の魂が見える赤い隻眼の男・斉藤八雲と、
彼に心霊にまつわる事件を相談に来る大学生・晴香。
その心霊事件を解決していく1話完結の物語で、
1話ずつは短編なので、とても読みやすいです。
誰もその中を知らない「開かずの間」や
死亡事故が多発する「闇のトンネル」なんて、
ホラー大好きな私には、たまらん題材ですわい。
でも単なる幽霊話じゃなくて、殺人事件の側面としての
心霊事件なので、ミステリ好きな人にもピッタリだと思います。

文庫版の第1巻には3話+番外編が載ってました。
6月に第2巻、秋に第3巻と発行されるようなんですけど、待ち遠しい。
つい単行本に手が伸びそうだけど・・・我慢しよう。

この物語、2年前に深夜枠でドラマ化されたようなんですけど、
全然知りませんでした。面白かったのかなあ。気になる。
私の脳内では、もちろん松に変換しつつ読んでました(笑)
でも、主人公・八雲の性格がちょっと人を突き放してるというか、
ひねくれてるような感じで、読んでて「探偵ガリレオ」の
湯川学がちょっと思い浮かびました。

心霊探偵八雲 (1) (角川文庫 (か51-1))心霊探偵八雲 (1) (角川文庫 (か51-1))
(2008/03/25)
神永 学

商品詳細を見る
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。