スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑お見舞い申し上げます。

夕方のニュースを見てたら、私の住んでる市が
観測史上、福岡県内の最高気温をたたき出したそうな。
37度以上って、なんだその気温。暑いはずだよ~。
でも昨日も一昨日も、同じように暑かった気がするよ。
ちなみに日曜日、聖地・犬飼の気温は39度だったって。
熱中症に気をつけんとね。

そんな暑い日は、サワヤカ松に癒されましょう。

おい街表紙
松ケンのインタが載ってる地方誌。
もう1冊見たけど、まったく同じ写真とインタだったので、
この系列の地方誌は全部同じ記事なんでしょうね。
この中身は続きに♪

続きを読む

スポンサーサイト

『ハプニング/THE HAPPENING』

ニューヨークのセントラル・パークで、突然「それ」は起こった。
行きかう人々の足が突然止まり、方向感覚を失う。
意味不明な発言を繰り返し始める。
そして、何の躊躇もなく自らの命を絶ってしまう。

N.Y.を皮切りに、その現象は瞬く間に大都市から
小さな田舎町まで広がっていった。
人間の生存本能を一瞬にして破壊してしまう原因とは?
見えない脅威に人々は成す術がなかった。

続きを読む

DMC推進中?

最近、恥部ログの更新が頻繁。
DMC公開まであと1ヶ月切ったし、撮影中よりプロモ展開中の方が
情報量としては多いよね。Lもそうだったもんね。

25日の恥部ログには、相当分厚い会議資料の写真があって、
DMCの露出はまだまだこれからなんだとか。
これまでもタワレコとかパルコとかHMVとか、
結構多かったような気がしたんだけど、まだまだとな!
想像もつきませんわ・・・。
そして松フリさんちを見ると、すでに8月の雑誌がおおごとじゃ!
ホリプロからの公式告知はまだだから、もっと増えるよね~。
怒涛の8月まであと4日。気合を入れねば!(財布事情は変わらんけど)

そうそう、今日映画を観に行ったら、近日公開コーナーに
例のDMCのポスターが貼られてたのね。
夏休みのシネコンは、そりゃ~子供でいっぱいなんだけど、
なぜか子供たちは隣のナルトのポスターではなく、
クラウザーさんに釘付け。さすが。魔力だ魔力。
↓そしてカウンターに置かれてたクマウザーさん(かつてのお姿)
殺クマ
今日見たら、カウンターの奥でピカチュウの耳を着けられとった。
子供ウケを狙ったのか、劇場スタッフの気まぐれか、どちらにせよ微妙(笑)

恋に落ちる。世界がかわる。

「人セク」のDVD、我が家にも昨日届きました。
いやはや最近は、Lやクラウザーさんやねぎっちょ、
カッコイイCMの数々に埋もれてたので、忘れてました。
みるめの殺人級の可愛さを。

メイキングでは、松のリアルな恋愛感情が映し出されてますねえ。
美術室に引っ張り込むシーンの撮影。
永作さんのクランクアップ前日だったから、
あんなに切なくて苦しい表情してたのか~。
永作さんのクランクアップ時は、泣きそうな表情してるし、
その翌日は抜け殻(←落ちすぎ・笑)
わかり易いことこの上ないよ。

あと印象的だったのが蒼井優ちゃんとのシーン。
本編でもみるめ&えんちゃんのシーンが大好きだけど、
メイキングでもこのふたりの絡みが好きだなあ。
ラブホでのキスシーンで、松がなんだかこそばゆく笑ってて、
優ちゃんに「うわーとか言うな!」って叩かれてるし。
優ちゃんがクランクアップの時には「豆」って呼んでるし。
アナザーテイクの観覧車シーン、松&優ちゃん、超笑顔だし。
何から何まで、セットで可愛い。

人セクのHPが立ち上がった時、
ユリを後ろから抱きしめたみるめのトップ画像に動揺。
そしてキスシーンが入った予告編にまた動揺。
楽しみである一方で、冷静に観れるのか?って
ちょっと不安なところもあったんだけど、
実際に本編を観たら、そんな不安も吹っ飛んじゃった。
ものすごく自然すぎて、嫉妬する隙もなかったというか。

恋愛っていいですよね。
楽しいことも苦しいことも、無駄なことなんてひとつもない。

続きを読む

獲ったどーーー!!!

土用の丑の日。
立ち寄ったスーパーで見かけたうなぎは、
2/3尾くらいの大きさで、1380円。高いなあ。
そして我が家の夕食はうなぎでした。
でも食卓に出てきたのは私一人分だけ。
高いから?私だけ食べていいのかな~と思ってたら、母が
「お母さんたちは昨日の夜に食べたんよ。
 あんたのは国産じゃなかろうけど、
 お母さんたちのは国産100%」

その自信の根拠は何!?と思ってたら、
「○○さんが裏の川で獲ってくれたんよ」って。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
まじかーーーーーー!!!!!!!!!!
確かに我が家は海の近くなんで、裏の川は淡水と海水が混じってるよ。
確かにうなぎはそんなところに住んでるよ。
昔は獲れてたって聞いたことあるけど、
今でも食べられるようなうなぎがいたんだね・・・。

続きを読む

『百万円と苦虫女』

就職浪人中の鈴子(蒼井優)は、知人間の些細なトラブルから
刑事告訴をされ、「前科者」になってしまう。
実家に居づらくなった鈴子は、100万円を貯めて家を出る。
見知らぬ町でアルバイトをし、貯金額が100万円になる度に、
次の町へ引っ越すという鈴子の生活が始まった。

海の家でカキ氷を作ったり、山間の農家で桃の収穫をしたり。
そこで出会う人たちにカキ氷作りや桃のもぎ方を褒められ、
優しくされつつも、鈴子はなかなか心を開いて付き合えないでいた。
そして流れ着いたとある地方都市。
鈴子はホームセンターでのアルバイトを始め、
同じくアルバイトをしていた大学生の中島(森山未来)と出会う。
鈴子に訪れた、幸せで甘酸っぱい恋。
しかし、時が経つにつれ中島の態度に変化が現れ、
ふたりの恋は大きな転換を迎えることになる。

続きを読む

多すぎる・・・

最近はDMCの映画紹介や試写会告知の雑誌が増えてきたから、
何が何やらさっぱりでチェックしきれません。
とりあえずインタビューが載ってるものくらいは見ようと、
会社帰りに「SPUR」と「vivi」を立ち読み。

「vivi」はモノクロ1Pのインタビューで、「SPUR」はカラーで見開き2P。
ちょっと悩んだけど、今後の出費も考えてとりあえず購入は見送りです。
「CUT」は試写会告知の記事のみだったけど、
DMC試写を観たと思われるライターさんが絶賛の記事を書いとりました。
「いい意味で期待値を裏切る快作」だって。楽しみ!

結局買ったのは、インタビューなし・映画紹介も半ページしかない「この映」。
クラウザーさん&ねぎっちょのポスターが素晴しいのさ~♪
まあ、貼らずにファイリングなんだけどね(笑)

24日もいろいろ雑誌が出るみたいだけど、
やっぱり「クールトランス」の表紙が期待大!ファッション誌だし。
これまた楽しみだじょ。

続きにおまけ☆

続きを読む

制服姿をもう一度。

松雑誌やらPCの画像整理やらをしてまして。
あの超素敵なユニクロのフリペを見て、
そう言えば去年の今頃だったよな~と思って、
樹さんちの去年の7月の記事を読んでました。
(L図書はある意味、私の日記でもある・笑)

そしたらユニクロだけじゃなくて、
『サウスバウンド』と『カムイ外伝』への出演も
同じ時期に決まってました。
この3つのビッグニュースが2週間以内に次々と。
松山くん関連の情報って、パラパラ出るんじゃなくて、
なぜかどーんとまとめて出てくるんだよね。
だから相乗効果でテンションも倍増(笑)
その分、さっぱりな時期はちょっと寂しいんだけど。

そうそう、一昨日借りた『サッド・ヴァケイション』に
『サウスバウンド』のDVD予告が入ってて、
久しぶりに新垣巡査の姿を見ました。
制服に激萌えしてた記憶が甦ったよー。
と言いつつ、DVD買ってないし、映画も1度観ただけなんだけど。

また制服姿の松山くんも見たいな~。新垣巡査みたいに、
振り回されてオロオロするお巡りさんも可愛いけど、
ビシっとカッコイイ警察官とかね。
あ。刑事役でスーツ姿っていうのもいいなあ(←制服着てないし)

TSUTAYA詣で

最近は、TSUTAYAに行くと必ず、L特設コーナーへ。
DVDが発売されて1ヶ月近く経つけど、40~50本あるLCWは
いつも貸し出し中。今日も全部借りられてました。
それを見て、内心フフン♪と喜ぶのさ。
最近CDコーナーに行かないから気付かなかったけど、
DMCの特設コーナーも出来てて、根岸系・クラウザー系で
ジャンル分けされたCDが並べられてました。
TSUTAYAも協賛してるから、力が入ってるな~。

DVDを何枚か借りて、帰りにはヤツらをお持ち帰り↓
TSUTAYA CLUB MAGAZINE
確かに常識は覆された。

続きを読む

激写!

世間では今日から夏休みで、私も3連休。
でも昨晩は飲み会だったので、今日はだらだらと寝てました。
するとドンキで見かけたよ~、と友達から写メが。
ドンキにて
クラウザーさんの生首(怖~!!!)

今これ被ると暑そうだなあ。
日には焼けないだろうけど(←外に出るつもりか)

悪魔価格でお買い上げ。

総務の受付嬢が、実はDMC信者だという事実が今日発覚。
でも、そんな彼女も実写映画化されるとは知らなかったらしくて、
今週初めて、DMCの予告編を見たんだって。
クラウザーさん&ねぎっちょの再現度の高さにまず驚いて、
主演が松山くんだということにさらにびっくり。
一緒に予告編を見た経理のMちゃんは、
「松山ケンイチの出る映画って面白いよね。
 Lもすごい面白かったし。」と言ってくれたそうで、
ふたりでDMCを観に行く約束をしたそうな。

原作ファンの受付嬢だけじゃなくて、松ファンじゃない
経理のMちゃんでさえも引き込んでしまうクラ&ねぎ。流石。
DMCを観て、松ファンになってくれたら、なお嬉しいな。

恥部ログによると、DMCの前売券の売れ行きが絶好調らしいですね。
ベアブリが付いてなくても売れてるってところがスバラシイよ。
しかもローソンのDVD付き前売券も、「クローズZERO」を超える勢いとか。
続編も作られる、あの「クローズ」超えですよ!すごいなー。

そしてヴィレヴァンで炎バージョンのベアブリも発売されるようで、
これもすごい勢いで売れそうな予感がしますね。
666円ってお手頃だし、何より赤と黒でカッコイイじょ。
来月は早速ヴィレヴァンに行かねば~!

今市子「百鬼夜行抄 10」

主人公は、大学生の飯嶋律。
妖魔を操れた祖父・飯嶋蝸牛の血を受け継ぎ、
妖魔が見えるという不思議な力を持つ。
その能力ゆえにちょっと厭世的なところもあるんだけど、
結局厄介事を引き受けちゃう、おひとよし。

タイトル通り、いろんな妖魔・妖怪・幽霊が出てきます。
でも、おどろおどろしいホラーじゃないんですよ。
日本古来の風習がもたらす怪異や守り神のお話だったり、
なぜか人間らしくて憎めない妖魔のお話だったり、
ミステリアスでちょっぴりユーモラスな感じです。
そして今市子さんの絵がとっても綺麗で素敵なので、
なおさらホラー色は薄い感じがします。

律以外の登場人物も、みんなとっても個性的。
同じく妖魔が見える従姉の司と晶。
霊感が鋭いのに、それに気付かないおっとりした母・絹。
律を「若」と呼んで慕う、カラス天狗の尾白と尾黒。
(↑この2匹がすごく可愛い!!!)
そして亡くなった父の体に住みつく妖魔・青嵐。
飯嶋家にはなぜかクセのある人々が集まってくる。
だからこそ、いろんなトラブルもやって来るんです。
ちなみに、律のお母さんは茶道の先生なんだけど、
狐も(人間に化けて)お稽古に通ってます(笑)

百鬼夜行抄 10 (ソノラマコミック文庫 い 65-14)百鬼夜行抄 10 (ソノラマコミック文庫 い 65-14)
(2008/07/04)
今 市子

商品詳細を見る

ロボとニコは今。

各地の試写会とか、デスレコーズのレーベル立ち上げとか、
最近DMC関係のニュースが増えてきましたね。
今月は松山くんの掲載雑誌も多いし、
いよいよ公開も間近に迫ってきたんだなという感じです。
でも、松山くん自身はカムイの撮影真っ只中で、
リアルタイムの姿をなかなか見られませんなあ。
今はどんな姿になってるんだろう?エクステ付き?
きーにーなーるー。

そう言えば、「シバトラ」に大後寿々花ちゃんが出てますね。
たまたま今日見かけたんだけど、なんだか大人っぽい。
去年のニコより、随分とお姉さんに見えるよ。
この年頃の女の子って、急に大人びたりするもんね。
何だか親戚の女の子の成長を見守ってる気分。

続きを読む

「Rolling Stone 日本版」AUGUST 2008 NO.17

松山くんがとっても素敵だと大評判の「ローリング・ストーン」。
会社帰りに、ようやく私もゲットしました。

自室のエアコンが効くのも待たず、
汗だくでページをめくった先にいた松はなぜか冬支度・・・。
が!!!!!
そんなことはノープロブレムじゃーーーい!!!!!
超クールにキメてる松って、なんでこんなにカッコいいの~。
足を組んで椅子に座ってるショットからして、悶絶。
黒尽くめの松山くんは、いつも以上に強さを感じますね。
松山くんって役だけじゃなくて、来ている洋服によっても、
その印象が全く変わっちゃうなあ。

ダウンベストを着てる横からのショットも素敵♪
ちょっとうつむき加減な目線が好きなのねん。
このベストみたいに、襟の高い洋服を着てると、
髪の色は違うんだけど、『NANA』のシンちゃんを彷彿とさせる。

インタビューで印象に残ったのは、最後の一文。
>「もっと深く知りたいと思わずにいられなくなる、
 そんな不思議な魅力の持ち主だ」
そうなのよ。
松山くんは次から次へと新しい姿に変身し、
いつも新鮮な魅力を示してくれるんですよね。
そしてその新しい魅力にいつも驚かされちゃう。
だから一度ハマると抜け出せないんだな~。

『クライマーズ・ハイ』

1985年8月12日。
524名を乗せた日航機が群馬県の御巣鷹山に墜落。
地元紙・北関東新聞社の記者・悠木(堤慎一)は、
この日航機墜落事故の全権デスクを命じられる。

しかし、過去の大事件のスクープの栄光に縋り続ける
上司のやっかみや、政治絡みの派閥に阻まれて、
思うような紙面作りがなかなかできない。
それでも地元紙ゆえののプライドをかけて、
寝る間も惜しんで紙面作りに取り組んでいく。
そんな中、墜落事故に関する大スクープが舞い込んでくる。
掲載か否か、悠木は大きな決断を強いられることになる。

続きを読む

お試しクラウザーさん♪

「デトロイト・メタル・シティ 魔王生誕盤」を買いました。
DMC

タワレコのモバイルサイトで買ったので、
クラウザーさんのデコには「塔」。
クラウザーさんのデコは自由自在。さすが魔王じゃ。

1話分の時間は短いけど、アニメ面白いな~。
深夜でも絶対に放送できないけどね(笑)
アニメの根岸くんとクラウザーさんの声優さんは別の人なのね。
普通に考えればそうかー。
でも、松はそれをひとりで演じちゃうんだから凄いなあ。

実写映画の特典映像は、映画館で流れる予告よりも長めでした。
私としては、松(というかねぎっちょ)の口から
「小沢健二」や「コーネリアス」という名前が出たことに
妙に感激しちゃったよ。
松も役作りでオザケンの曲とか聞いたのかなー?
「ドアをノックするのは誰だ」とか「ラブリー」とか歌ってほしい。

『花より男子ファイナル』

小栗旬くん大好きな会社の同僚に連れられて、
『花より男子ファイナル』を観て来ました。
客席は圧倒的に若い女性ばかり!!!
客層が絞られてるから当然なんだろうけど、
こういう雰囲気の中での映画鑑賞って滅多にないかも。

印象に残ったのは、まずロケ地ですかね。
ラスベガスのホテルの噴水だったり、香港の夜景だったり。
どのシーンを切り取っても、その背景が綺麗。
お金かけてるよね~~~。さすが花男。

あとは、道明寺がことあるごとにつくしちゃんに言うセリフ。
つくしちゃんのことが大好きだということ、
何があっても好きだという気持ちは揺らがないこと、
これをストレートに、堂々と言ってのけるんですよ。
観てて、「こういうこと言われたいよなあ」と思ってました(笑)
花男の人気って、どこにでもいそうな、ごく普通の女の子が
シンデレラになれるところにあるんでしょうね。
私が小学生や中学生の頃に読んでた、
ピンクの背表紙の文庫では、王道パターンですよ。
これって、時代が変わっても、鉄板なんだな。

続きを読む

何だかんだで3次会。

今夜は会社の飲み会でした。
上司がいたので、私は1円も出さず。
タダ酒って美味しい♪
ただ明日も仕事なんだよね。
それさえなければ最高なんだけど。

続きの素敵な松を見て、この週末も乗り切ろう!

続きを読む

CM目白押し~☆

松山くんがまた新しい広告キャラクターに選ばれたそうですね~。
凄いですなあ。怒涛のCMラッシュ!
てことで、早速会社帰りにコンビニで買いましたよ。
200807082153000.jpg
スーっとする感じで、夏場にはいいかも。
私は結構好きだな。

「ポスターなどは8月1日(金)より
東京メトロや首都圏のJRなどで見られるかも!」
公式HPではこういう告知が出てたけど、
具体的なんだか曖昧なんだだか、よくわかんないよ(笑)
日付が決まってるってことは、もう撮影は済んだのかな?
カムイ前なのか、カムイ最中なのか、
その時期によって顔つきが全然違ってそう。
TVCMも早く決まるといいなあ。楽しみ。

TVCMと言えば、角川目当てで見てた「モンスターペアレンツ」。
角川HPでは、8日の放送中に流れるとあったから、
一応張ってたら見れた~!!!風船持ってる第1弾のCM。
PCで見てても、やっぱりTVで見られると嬉しい♪

「CINEMA SQUARE」vol.19 と 「+act」vol.16

旬くんのファンである会社の同僚が、
「シネマスクエア」の松山くんのページをくれました。
ネットで頼んでたのが今日届くのはわかってたんだけどね、
ありがたく頂きましたとも。手渡してくれる時に、
「松ケンね、すごくカッコよく写ってたよ」と一言。
写真が凄くイイと聞いてたので、心の準備はしてたけど、
いやーーーーー腰が抜けそうでしたわ!!!!!というか抜けた。

あれはイカンよ。カッコよすぎだろう。職場で叫んだじゃないか。
見開きのアップのショット。端整な顔立ちしてるなあ♪
ああやって大写しになると、すごくそれが感じられます。
あとは下を向いた写真が好きですね。
切れ長の目と二重の綺麗なラインに、マ・ツ・ゲ。
正面見てるとそんなに感じないけど、下を向くと睫毛長いよねえ。
いろんなツボを押さえる男・松山ケンイチ。さすが。

「+act」の感想は続きに。

続きを読む

佐世保グルメきっぷの旅

土曜日に、JRの「日帰りグルメきっぷ」で、
長崎県の佐世保に行ってきました。
JRの往復切符+有名ホテルでの食事がセットになってて、
結構格安で行ける企画なんです。
佐世保駅
朝7時半に地元の駅を出発し、博多駅で特急を乗り継いで
佐世保に11時過ぎに到着~。
ホテルの食事に備えて、朝食を抜いてた私は、
この時すでに空腹の絶頂。


続きを読む

合格だ。

松山くん出演の角川文庫のTVCMが解禁になりましたね~。
こちらでは流れないだろうと思ってるので、
角川文庫 夏の100冊 CMギャラリーで見ましたよ。

初日は「人間をさぼるな。」
あの子供は誰?ナゼつり革?ナゼ風船?
その行く先は本を読むとわかるのか・・・?
いやはや、噂通りシュールだわ~。
でも松山くんにピッタリって感じがする。
そしてその松。横から見るとほっそ~~~い!!!
後姿は脚が長~~~い!!!
モデル体型だよねえ。素敵すぎる。
で声。抑揚のない喋り方だと、ちょっとLが透けて見えるよ。
いい声してるなあ。
次回はどんなCMなのかな。楽しみ。
毎日更新だから、毎日通わなくちゃ!

docomoとPARCOと角川文庫のCM。
撮影した時期は近いはずなのに、違う人みたい。
可愛い表情とカッコイイ表情で、あんなにガラリと変わるなんてねえ。
やっぱり凄いお人だよ。うんうん。
福岡では見られないんだけど、私はPARCOのCMが好き♪
走ってる姿も、キリっとした表情も、最後のシャウトもツボだわい。

そういえば、コカコーラの歴代CMがDVD化されるってニュースに出てたけど、
松のCMシリーズもDVD化して欲しいな~。絶対買うのに。
でも時間にして10分くらい?無理か(笑)

そろそろ梅雨明け。

2日くらい前の天気予報では雨だったのに、
一日中いい天気でした。ピーカン。
もう朝から暑かった~。そして深夜の今でも暑い。
こりゃー明日の朝も暑いな。

福岡は、どうも週末には梅雨明けしそうなんだって。
梅雨が明けたら、本格的に夏到来ですね。
夏バテをしないように気をつけないと。
と言っても、今まで夏バテ経験はないんだけど。
血圧が低いわりには健康だし。有難いことです。

お休みまであと1日。頑張ろう!

続きを読む

飲み会帰り♪

水曜日は、ウチの会社の定時退社日なんで、
会社帰りに、総務の受付嬢とふたりで飲んでました。
18時頃から23時前まで、5時間近くも。
毎日会って話してるはずなのに、話の種って尽きないのね。
同じ会社で部署が違うからこそ話せること、
ふたりきりだからこそ話せることが結構多かったかも。
大人数での飲み会も楽しいけど、
女二人で語りながら飲むのも楽しいなあ。

さて、今まさに松ケンが巷に溢れてますな。
docomo、PARCO、タワレコ、角川といっぱい!
でも、PARCOは大分しかないので行ってないし、
タワレコはちょっと遠いので、まだ行けてない。
どうもイマイチ波に乗れてないぞ。
他の地方の、いろんな松広告の目撃談を聞いてるだけで
見た気分になっちゃってるのがいかんのかな(笑)

続きにおまけ♪

続きを読む

節約の夏、到来。

7月の松掲載雑誌、さすがにDMC公開前なので多い!
今のところ16誌?きっと追加もあるでしょうね。
チェックするのが大変だ(←いつも全部見きれてないけど)。
でも表紙も多いし、+actは特集もあるみたいだし、楽しみ♪

今月は雑誌に加えて人セクのDVDも出るし、
角川ケン祭りも引き続き開催中なので、
いつもより出費が増えそう。
そんなお財布事情に追い討ちをかけるように、
ガソリン代がどーんと値上がりしやがって。
これまで1リットル当たり166円だったのが182円って。
ここ数年で倍になってるよ。

でも車は生活の足だし、使わないわけにはいかないので、
ちょっとでもガソリン節約しないとね。
ということで、エアコンを我慢中。
家から会社まで車で15分くらいなので、
今年の夏は窓全開にして、
何とかエアコンなしで乗り切りたい所存。
信号待ちの時用に、うちわも車に積まないとな。。。

読書の夏、到来。

ようやく松ケン表紙の文庫をゲットしました。
こりゃー相当カッコイイですわい!!!!!
「人間失格」の鋭い眼光や血管の浮いた手とか、
「走れメロス」の綺麗な横顔とか二重のラインとか。
もーーーーーいちいちツボを突きまくり。
この2冊の表紙の大きなポスターがあればいいのに。
文庫サイズでこの威力だから、ポスターサイズになると
その破壊力はすごそうだ。でも欲しい!

私が行った本屋では、角川の「人間失格」と「走れメロス」の隣りに、
集英社の「人間失格」や「地獄変」が並んでました。
角川の目玉はもちろん、松ケンなんだけど、
集英社は小畑健さん始め、有名な漫画家さんたちの装画が
ポイントみたいですね~。
これまた思わず手が伸びそうなくらい、カッコイイ表紙。
どこの出版社も、夏の文庫フェアって力が入ってるな~。

そして角川と集英社の小冊子が隣同士に並んでて、
それぞれ表紙が松ケンと蒼井優ちゃん。
縁のある二人だけど、今年の夏はどちらも文庫の顔だね。

ちなみに、ちょっくらぶのサイトに行ったら、
角川文庫の週間売れ筋ランキングが載ってて、
3位に「人間失格」、5位に「走れメロス」がランクインしとりました。
松ケン効果、絶大じゃないすか。
来年の文庫フェアでも、キャラクターに抜擢されたりして。
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。