スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その導火線に火をつけたのはきみだ

TV navi を買ってなかったのを思い出し、今朝コンビニでお買い上げ。
パラパラっとめくってみると。
あ~~~~~♪カッコイイ!!!!!
オリスタも激しくカッコよくて即買いだったけど、これも即買い。
帰ってからゆっくり読もうと、うひゃうひゃしながら出勤。

会社帰りに本屋へ。
まだ愛の一冊フェアのコーナーができてなくてがっくりしてたら、
新刊コーナーに松帯の文庫が!!!
しかも私の大好きなタクシーケンさんが!!!!!
迷わずお買い上げ。帯買いですわい。
愛の一冊
帯も栞も、中のブックレットも文句ナシ!!!
(´∀`*)ウフフ~♪♪♪素敵ズラ~~~♪♪♪
夏の文庫フェアでもミステリフェアでも、
帯&栞をコンプできなかったけど、これは絶対コンプする!!!

ブログで本の紹介をするとポスターがもらえるキャンペーンもあるそうなので、
頑張って読んで応募しよう!!!!!
といいつつ、一緒に買った「心霊探偵八雲4」を先に読んどりますが。

文庫を手に再びうひゃうひゃしてたら、雑誌コーナーのTV navi が目に入る。
・・・ああああああああ!!!!!!!
会社のロッカーにTV navi を忘れた~~~ ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
我慢できずに、松ケン記事を立ち読みしちゃった(バカ)
スポンサーサイト

陽人くんに会える日

『ウルトラミラクルラブストーリー』公式サイトをのぞいてみたら、
いつの間にか上映劇場すべての公開日が決まってた~。
久々に見たから、全然気付かなかったよ。
先行上映の青森以外は、全部6月6日。

試写会に行かれた方の感想を拝見してると、
衝撃作&傑作だと、かなりの高評価のようで。
あと3ヶ月、楽しみだなあ♪

・・・まだ前売り券買ってないけどね(;・∀・)
普段、シネリーブルまで映画観に行かないんだもん。
前売りの割引額より交通費の方が高いズラ。

ウルミラ

docomo「スポーツはじめる」篇

松山くんの新しいCMが流れてるそうですね。
私はサッパリ遭遇しませんが。なんで?
成海璃子ちゃんと堀北真希ちゃんのCMばっかりズラ。

なのでドコモのサイトで見てきました。→Answer Factory

スポーツはじめる篇
爽やか青年~♪早くテレビで見たい!

でも私のツボショットは、スペシャルムービートップ画のコレ!
スポーツはじめる篇2
なんじゃーーーー!!!!!この可愛さは!!!!!!!!!
アヒル口がたまらんわ!!!!!ムニってしたいズラ♪

松ケンって、横顔のラインが綺麗だねえ。しみじみ。

「銭ゲバ」第6話

三國造船の社長に就任し、大金を自由に使える立場になった風太郎。
でもどんなに大金を手に入れても、いくらそれを使っても、
風太郎の心は一向に満たされないまま。
その様子が色濃く描かれた第6話でした。

6話ストーリー1
6話ストーリー2

続きを読む

第32回 日本アカデミー賞~犬松語録追記あり~

最優秀各賞が決定!→第32回 日本アカデミー賞最優秀賞発表

前評判通り、「おくりびと」が総なめでしたね~。
文句なく素晴らしい作品だったし、納得の受賞だと思います。
個人的に嬉しかったのは、最優秀主演女優賞が
「ぐるりのこと。」の木村多江さんだったこと!
ウチの母も大好きな女優さんだったので、ふたりで喜びました♪

もちろん、一番の注目は優秀主演男優賞の松山ケンイチくんですよ!
私は最優秀主演男優賞をとれるかどうかよりも、
舞い上がって(酔っ払って?笑)ヘンなこと言わないかとか、
背筋ピンと伸ばして!とか、そっちの方が気になっちゃいました(;´∀`)
でもきちんと受け答えできてたし、他の受賞者の方のインタも
そちらをきちんと向いて聞いてたし、お辞儀もバッチリだし、一安心(笑)

テーブル席では寺脇康文さんの隣。
最優秀助演男優賞発表の壇上に上がる寺脇さんに声をかけたり、
逆に松山くんが壇上に上がるときには肩をたたかれたり、
仲の良さそうな雰囲気がよかったですね。
どこかで接点があったのかな?そこもちょっと気になる。

最優秀賞は獲れなかったけど、話題賞を受賞しましたね!!!
クラウザーさん&ねぎっちょでの評価としては、一番ピッタリな賞かも☆
TVではコメントは流れなかったけど、壇上に颯爽と駆け上がっていく姿が
とってもカッコよくてホレボレしました♪
同じ壇上に新垣結衣ちゃんがいて、何でだろ?と思ったんだけど、
去年の話題賞の俳優部門受賞が彼女だったんですね。
ということは来年の話題賞のプレゼンターは松ケンか!

さて来年はウルミラやカムイ、ナクシタキオクと主演が目白押し。
来年も同じ壇上に立てるといいですね。
そして本木雅弘さんに名前を呼ばれると嬉しいな。

続きを読む

『少年メリケンサック』

かんな(宮崎あおい)はレコードレーベルの新人発掘部に勤める契約社員。
しかし、2年以上も有望な新人を見つけられずにいた。
そんなある日、ネットの動画サイトでとあるパンクバンドを発見。

その名は「少年メリケンサック」。

音楽はひどいのになぜか何度もリピってしまう不思議な魅力。
しかもイケメンベーシストもいる!

ということで、かんなは契約をする為にメンバーを尋ねるが、
そこで出会ったのはくたびれた中年オヤジ(佐藤浩一)たち。

サイトにアップされていた動画は、実は25年前のものだったのだ!

かんなは社長(ユースケ・サンタマリア)に事情を説明しようとするが、
動画の反響が大きく、あれよあれよという間にライブハウスツアーが決定!
後戻りできない状態になってしまう。

続きを読む

「デトロイト・メタル・シティ」7巻

DMC7巻
信者より7巻借りて読みました。
貸してくれるのはありがたいんだけど、
このまま会社の机に持ってきやがった。
せめて紙袋には入れてほしかったズラ。。。

中身は相変わらずな面白さでした☆(´∀`*)

続きを読む

「銭ゲバ」前に

土曜日に「20世紀少年・第2章」を観に行きました。
今年最初の映画だったんだけど、
私にとってビミョウだったんで、レビューはパス。
すごく時間が長く感じちゃったよ・・・。

あ。でも「銭ゲバ」の茜役の木南晴夏ちゃん。
れいちぇるさんから彼女が出てると聞いたので、
そこは注目してました。彼女は良かった!!!
茜とは対照的な明るい女子高生・小泉響子役。
すごく表情豊かで可愛くて、魅力的でした。
私、「銭ゲバ」観るまで彼女を知らなかったんだけど、
これからますます活躍しそうな女優さんですね。

もひとつ「銭ゲバ」つながりでかりゆし58。
映画の後に立ち寄ったHMVでは
その店舗のランキングがディスプレイされてて、
なんと「さよなら」が2位になってたよ。
風太郎のジャケ写も魅力的だけど、曲自体もいいもんね。
ついつい口ずさんでしまうズラ♪

「銭ゲバ」第5話

全9話のこのドラマもちょうど折り返し地点。
第5話は、登場人物すべての人生が一気に転換した回でした。

元派遣仲間の枝野くんを使って三國パパを暗殺する風太郎。
三國パパと別れて背を向けた時点で浮かべた笑顔が、
松ケンのいう「最高に悪い顔」なんだろうな。
確かに怖かった。
人間の感情を一切消してしまった笑顔だったもん・・・。

でも一度目の銃声がした後、その笑顔が消える。
振り返ったその先には、死のうとしてる枝野くんの姿があるんだよね。
この時何を思ってたんだろう。
走り出した風太郎は、枝野くんを止めるつもりだったんだろうか。

そして二度目の銃声で、完全に感情が戻った風太郎。
どんな形であれ、自分に友情を示してくれた枝野くんと
息子としての愛情を注ぎ始めてくれた三國パパ。
どちらも失くしてはならないもの。
お金では決して買えないもの。
その両方を一度に、自らの意思で捨ててしまった風太郎の
心の動揺を見るのがほんとに辛かった。

屋上からお金をばら撒くシーンは象徴的であり圧巻。
私、ここが一番圧倒されたシーンでした。
高笑いしつつも、泣いている風太郎。
自分の生き方を嘲笑っているのか、嘆いているのか。
そして立ち上がった時には、涙を流しつつも目は完全に据わってる。
銭ゲバとして生きる決意を固めた瞬間なんだろうな。

でも一方で、風太郎はいつも泣きながら目覚めてる。
第1話、第3話、第4話、そして第6話の予告。
回を重ねるごと、自分が殺した人が増えるたびに、
そのうなされ方がひどくなってる。
心の奥に封印してる良心や罪悪感が苦しめてるのか。
それでも、止まることも後戻りすることも出来ない風太郎が悲しいよ。

もうひとり人生が大きく変わったのが緑。
外の厳しい世界を知らず、温室で大事に育てられたお嬢様。
風太郎の悪の部分を確信し、
妹を思う気持ちから苦渋の告白をするも、
「それでも構わないと」と茜に一蹴されてしまう。
最後に三國パパの死がトドメの一撃で、心が崩壊。

風太郎の罪を暴いていくのは緑なのかなって思ってたから、
この展開にはかなり驚いた!
予告で風太郎は「ずっと守ってあげる」と言ってたけど、
これもすごく皮肉な運命だよね。
自分を一途に愛してくれる茜の愛情は受け入れられず、
本当は手に入れたかったであろう緑の心は止まってしまった。

風太郎も緑も茜も、この先どうなっちゃうんだろう?
毎週毎週、心を鷲づかみにされる思いなんだけど、
この3人の行く末が気になって仕方ないよ。

続きを読む

『デトロイト・メタル・シティ』メタルモンスターボックス

13日の金曜日。
春一番とともにクラウザーさん再降臨!ズラ!

劇場で最後にDMCを観てから4ヶ月、
待ちわびてたDVDがようやく手元に届いた~。
☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ☆

明日鑑賞会なので、DVDはキャンペーンディスクの
ドエムツアーの様子しか観てないんだけども。
イイよ!!!かなりイイ!!!
新幹線から降りたときに枕を小脇に抱えてたり、
笑顔で逃亡を図ったり、やることなすこと可愛いヤツだ。もう!!!

超ラッキーな1/66には残念ながら入らなかったけど、
ポストカードにもベアブリにもジャケットにも大満足♪

ねぎっちょのポストカードを見た母が
「風太郎さんとは全然違うねえ」と驚いた様子。で、
「どっちかというとこっちサイドよね」とクラウザーさんを見る。
えええ!?うーーーーーーーん・・・(´・д・`) そうなの?(違うだろ)

続きを読む

週末のお楽しみ

楽天BOOKSから、予約しといたDMCのDVD発送メールが来ました。
13日の金曜日、ついにクラウザーさんが我が家に!!!

最後に観てから4ヶ月、久々にあのライブシーンが観れると思うと
今から楽しみで楽しみで仕方ないズラ。
そして恥部ログにも書かれてる「コンプリートLIVE」を 早く観たいズラ!!!

恥部ログによると、ライブシーンの最初の撮影は去年の3月12日。
この日は何してたんだろう?って過去記事よんだら、
ねぎっちょ&クラウザーさんのビジュアルが初お目見えした日だったみたい。
そしてあまりの変貌ぶりに、松ケンの深さを改めて思い知ったようでした。

それにしても、今週はクラウザーさん&ねぎっちょ&風太郎かあ。
あまりに違いすぎるだろうよ!(笑)

思わぬところで

一昨日の新聞に、婚活についてのコラムが載ってたらしい。
私は読んでないんだけど、母曰く
「『結婚の為なら何でもするズラ、というくらいの気持ちが必要』って
 書かれとったよ。銭ゲバのあのセリフって流行っとるんかねえ?」って。

もしかして流行語の兆し?(笑)
初めて聞いたときは「~ズラ!?」って思ったけど、
ドラマ観てるうちに、完全に馴染んじゃいましたね。
私もメールじゃ、ものっすごい頻度で使ってるし。
「す」を入れると、真っ先に「ズラ」が変換されるはず。フフ。

私は銭ゲバを母と一緒に観てるんですが、
母は風太郎の目が好きらしい。
確かにあの眼力は凄いからね!
見てると引き込まれちゃうよ。 うんうん。
そして家政婦のはるちゃんの身が心配なのと、
風太郎が思わずニヤリとしちゃったり、表情がモロバレだったり、
そんなところがハラハラしちゃうんだって。
やっぱり思うところはみな同じなのねえ~(´▽`*)

「銭ゲバ」第4話

結婚したいという茜の申し出を断る風太郎。
ここは一旦身を引き、自分がお金目的でないということを証明した上で、
三國家から呼ばれなければ意味がないという思惑なんだけど、
人の心理を掴むというか操るというか、その辺りはすごく長けてるなあ。

でも一方で。
風太郎は天才じゃなくて、必死に考えながらやってると
松ケンも言ってたけど、決して完全犯罪者じゃない。
白川くんの死体を三國家の庭先に埋めたのは、
自分の目の届く範囲だし、一番見つかりにくいという利点も
あるんだろうけど、万が一見つかった場合は
完全に容疑者が絞られちゃうよね。

続きを読む

目覚めの一通 ~追記あり~

昨晩、ベッドにゴロンと横になって本を読んでたら、
いつの間にか寝ちゃってて、気付いた時には夜が明けてました。
電気もテレビもつけっぱなし。
我ながら、よく爆睡したもんだわ(;´∀`)

半分寝ぼけたまま、ぼーっとしてると友達からメールが。

続きを読む

朝霧

朝出勤するのに家を出たら、霧で一面真っ白。
50メートルくらい先の信号すら全く見えなくて、怖かった~。
駐車場より
写真は私が借りてる駐車場から撮ったんですが、
目と鼻の先にあるパチンコ店すら、うっすらとしか見えず。
その隣にあるショッピングモールは影も形も見えません。

話は変わって。
昨日の朝刊に、今年の毎日映画コンクールの受賞者のコメントや
選考にあたっての講評が載ってました。
主演男優賞を受賞されたのは阿部寛さんだったんですが、
5~6人いた主演男優賞の候補者のひとりとして、
松ケンの名前もありました。

で、対象作品はというと「人のセックスを笑うな」。
LでAPNアワードを受賞して、クラウザーさんで日本アカデミー賞にノミネート。
毎日映画コンクールで受賞こそできなかったけど、
みるめでノミネートされてたんだと思うと、
昨年の活躍がまんべんなく評価されてるようで、嬉しかったです♪

それにしても、この毎日映画コンクールでも
一緒に名前を連ねてる俳優さん方は、
松ケンより年齢もキャリアもはるか上の方たちばかり。
そんな中で肩を並べて評価されるって、松ケンてば凄いねえ。

ジャケと犬松

さよなら
やっぱりジャケ写ほしくて買っちゃったズラ~♪
もちろん、曲もいいズラ!!!!!

犬松
でも犬松には怖がられてるよ・・・

裏の裏。

月9ドラマ「ヴォイス」を見てたら、
土曜日に風太郎に葬られた白川くんが
ジャギ様にボコられてました。。。
D・Mと来たら、あとはC(カミュ)だな。(←ないっつーの)
まあ、何が言いたいかというと、
松山くんと共演した俳優さんは(男性でも女性でも)、
ついつい気になりますねってことです。

最近は風太郎に振り回されっぱなしなんですが、
いよいよ来週末にはクラウザーさん再降臨ですよ!
で、恥部ログにも紹介されてたDMC公式ブログ(DMCの裏の裏)
ひっさびさに読みました。
メイキング班のウラガワなんですけど、何か面白い☆

>メイキング班は常にクラウザーさんに密着するのが仕事だったんですが、
>「貴様らこんな田舎(犬飼)にまで付いて来やがって」って怒られたり、
>カマ持ってダッシュして来て(めちゃくちゃ恐かった)
>「まだ撮影は始まらないのかぁ!」と怒鳴られたり、
>「おい、葉巻に火、付けろよ」と脅されたり、
>思い出すだけでも背筋がピンとなります。

この猟奇的クラウザーさん、DVDに映ってるのかな?見たいズラ。

「銭ゲバ」第3話

風太郎の三國家乗っ取り計画。
ついに三國家に寄宿するところまでこぎつけました。
ここまでは風太郎の思惑通りって感じなのかな。

続きを読む

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。