スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第705回「花より○○」

今はどこもかしこも桜が満開。綺麗ですね~。
桜

でも、花より団子でも男子でもなく、
スポーツはじめる篇
やっぱり松ケン♪
CMが流れ始めた頃は全然出会えなかったけど、
「スポーツはじめる」篇のCM、最近ほんとによく見かけます。
ペプシケンも先週末にやっと見れたし。嬉しい☆

私が以前ご紹介したこのブログ↓
【漫画】キミはイケメン。~リバティ男観察日記~
本日(3月31日)のエントリーをご確認あれ~。
ココでも花よりイケメンより松ケン♪
スポンサーサイト

新生陽人くん+α

『ウルトラミラクルラブストーリー』公式サイトがリニューアル!

キャベツ畑に埋まった陽人くんもインパクト大だけど、
今度の陽人くんもインパクト大!!!!!!!!
ハート型に穴が開いた葉っぱを見てる寄り目が!
もおおおおおおお!!!可愛い可愛い!!!

気になるストーリーも載ってましたね~。
でも明らかになるどころか、ますます謎は深まるばかり。
早く観て、ノーテンに衝撃を受けたい!!!!!

ウルミラ

続きを読む

たんけんぼくのまち~アサヒビール博多工場~

こんにちは!チョーさんです!じゃなくてうららです。
(果たしてこのネタがわかる人がいるのか)

いまだ不景気の只中にいるウチの会社。
昨日は平日だったけど帰休でお休み。
給料補償はあるものの、お財布事情は厳しいっす。
てことで、お金をかけずに遊びに行こう!と相成りました。

遊ぶの大好き!飲むの大好き!な同僚たちと向かった先は
アサヒビール博多工場ナリ~~~。
アサヒのビール工場で2番目に古く、今年創業88年だそう。
桜ツアー

続きを読む

吉と出た。

「松ケンのペプシのCM見たよ~」

今日会社で早速、ふたりの同僚から声をかけられました。
でも私まだ見れてなーーーい。
見たい人は、なかなか見れない。
世の中そんなもんですわ。
遭遇するのを気長に待つズラ。

とりあえず松ケンがほされないよう、
ペプシを買うために帰宅途中にコンビニへ。
そしたらいたよ~~~。

続きを読む

ますます、いい。

香港で授賞式が行われたアジア・フィルム・アワード。

その授賞式に参加した松山くんの画像を拝見。
今回はオールバックじゃなかったね~(´▽`*)
ちょっと前髪を分けてるだけ。
タキシードも蝶ネクタイも、黒でまとめてました。
なかなか素敵っすよ!お兄さん!
ここ最近見た「松ケン@海外」の中では、一番良かったかも。

ペプシの新CMも解禁。
早くTVで遭遇したいな~。で、悶絶したい。
CM
世界一カッコよくペットボトルを開ける男。

律儀な憑依型俳優

松山くんの公式HPに動画メッセージがアップされてました。

HORIPRO SQUARE Men

誕生日のお祝いのお礼だったんだけど、何て律儀な!
いつまでも謙虚で素晴らしいよ、松ケン。
そんな君が大好きじゃーーーー!!!!!(興奮)

それにしても、あのブルーのストライプのシャツ、よく見るなあ。
お気に入りはとことん着倒すんだね。いいこっちゃ。
それから、何だか髪型がちょっとすっきりした感じがする。
ドラマが終わって切ったかな?それともスタイリングのせい?
ちょっとみるめっぽくて、可愛いねえ♪♪

無事、社会復帰に成功したらしい松山くん。
「まだちょっと歯を食いしばって寝ちゃったりとかあるんですけど」って。
風太郎を演じてた3ヶ月間、ずっとそうだったのかい?
悪夢にうなされて飛び起きる風太郎がよぎったよ。・゚・(ノд`)・゚・。

「銭ゲバ」は観てるこちら側も気力と体力が必要だったんだから、
風太郎を生きる本人はその比じゃじゃいよね。
松山くん、ほんとにお疲れ様でした。

もうすぐに次の撮影があるのかな?
それとも少しお休みがもらえたりする?
あ、今日は香港でアジア・フィルム・アワードに出席か!
映画祭を楽しんで、リフレッシュできるといいですね。

続きを読む

『ジェネラル・ルージュの凱旋』

「バチスタ事件」解決後、心療内科医の田口(竹内結子)は
病院内の倫理委員会の委員長に任命されていた。
そんなある日、彼女の元に一通の告発文書が届く。

「救命救急の速水センター長は医療メーカーと癒着している」

果たしてこの告発文書を書いたのは誰なのか?
速水(堺雅人)と医療メーカーの癒着は事実なのか?

しかも田口がこの告発文書に困惑している最中、
癒着を疑われた医療メーカー業者が病院内で転落死してしまう。

一方、厚生労働省職員の白鳥(阿部寛)の元にも同内容の文書が届いており、
田口と白鳥は再び、コンビを組んで調査を始める。

映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』公式サイト

続きを読む

年度末のできごと

19日は私が勤めてる会社の締め日でした。
そして今年はこの日付で、たくさんの人が退職しました。

もうすっかりミミタコ状態になってる「不況による解雇」

続きを読む

PEPSI NEX 「ますます。」編

松ケンの新CM!キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

以前チラリと噂に出てたペプシのCMですな。
「銭ゲバ」が終わってちょっと気が抜けてたから、
このニュースは嬉しかった~♪

で、ペプシな松ケン↓
PEPSI NEX CM
ちょ!!!カッコイイ~~~~~!!!!!
松フリさんちの掲示板にあげられてた動画ニュースでCMも拝見しましたよ。
萌えた。
カメラ目線でキャップを開けるとこ。
何じゃ!!!!あの色っぽい表情は!!!!!

早くTVで見たい~。24日が待ち遠しいズラ♪(´∀`*)

そうそう。ペプシと言えば、自販機にポスターが貼られるね!
よく行く本屋にあるペプシの自販機には岡田くんが。
あそこに松ケンが貼られるといいなあ。

そりゃそうだ~♪

「銭ゲバ」の衝撃からなかなか抜けられない日々ですが。

今日は、100s「そりゃそうだ」のCD発売日ですね。

そりゃそうだ(DVD付)そりゃそうだ(DVD付)
(2009/03/18)
100s

商品詳細を見る


現在、私のケータイの着うたです。
メロディも心地いいし、なかなか良いデス♪
もちろん着信画面は陽人くん。

私は基本的に松ケン出演作の楽曲を着うたに設定してます。
だから先週末までは「さよなら」&風太郎。
その前は「サリー・マイ・ラブ」&ねぎっちょ。

松ケンの映画やドラマは、主題歌にも恵まれることが多いので
着うたに設定しやすいんだけど、「カムイ」なんかはどうなんだろ?
主題歌って想像できないな~。グループ魂ってことは・・・ないな。

「銭ゲバ」最終話

最終話フォトギャラリー
死ぬ決意をした風太郎。
そしてそれを見届けると言った緑。

「金持ちになって幸せになる」と決意した海辺の小屋で、
風太郎はダイナマイトの導火線に火をつける。

少しずつ短くなる導火線と柱に刻まれた「幸せ」の文字。
それを見つめながら、風太郎は別の人生を思い描く。

続きを読む

白石一文「私という運命について」

角川文庫「愛の一冊」フェア。私のお薦めの一冊はコレ。
「私という運命について」

人生には様々な出来事がある。
恋愛、結婚、出産。
新しい家族が出来て、そして別れていく。
自分の意思で決められることもあれば、
どうしようもなく巻き込まれてしまうこともある。

主人公・亜紀の29歳から40歳までの人生が綴られたこの物語。
運命を感じた人と恋愛をし、別れ、そしてまた巡りあう。
その間にも仕事で東京から福岡へ転勤したり、
弟の結婚や転勤先の福岡で出会う少女との交流など、
亜紀の人生は止まることなく、動き続けている。

亜紀の年齢が今の自分の年齢にリンクしていたり、
亜紀と似たような経験があったりしたせいもあってか、
胸にちくちく刺さるような、切ない気持ちで読んだ。
あの時どうして別れたんだろう、あの人と結婚していたら
今頃どんな人生を歩いていたんだろうと思った経験が、私にもあるから。
もう違う人と恋愛している今となっては、そう思うこともないけれど。
自分がこれまで歩んできた道と、これから歩んでいくかもしれない道が
そこに書かれているようだった。

亜紀は人生の節目節目に、大切な手紙と出会う。
別れた婚約者の母親から届いた手紙。
恋人と別れるきっかけとなった事故の被害者からの手紙。
病と闘いながらも新しい命を宿した義妹からの手紙。
そして夫となる愛しい人からの手紙。

どの手紙からも、送り主から受け取り手への
思いやりと愛情と、幸せを願う気持ちがあふれている。
人との出会いが人生のターニングポイントとなるように、
誰かの言葉との出会いも、人生に大きな影響を与えるのだろう。
亜紀もそんな手紙を読みながら、自分の生き方を振り返り、
この選択は間違っていなかったのかと自問したり、
新しい人生を踏み出す決意をしたりする。

「運命」とはどうしようもなく巡りあってしまうものなのか。
それとも、自らの手で選択していくものなのか。
常にこの問いを自分に投げかける亜紀の人生を通して、
私自身の生きる道を顧みる。そんな一冊。

クランクアップ!

松山くんの公式HPに、「銭ゲバ」クランクアップの写真が。

HORIPRO SQUARE Men フォトギャラリー

これまで松山くんが演じてきた役の中で、
風太郎ほどいろいろな表情を見せた役ってあまりないよね。
悪事を企む笑顔に身震いしたり、色っぽい瞳にドキドキしたり、
苦悩し、涙する姿に胸が痛んだり。
ちょっとした瞳のゆらぎからも感情があふれていて、
ドラマを観てる最中、ずっと目が離せませんでしたわ。

私の周りでも銭ゲバ観てる人がとても多くて、
毎週月曜日は、会社で感想を語り合うのがすっかり恒例に。
もし私が松山くんのファンじゃなくても、きっとハマって観てただろうな~。
で、結局ファンになってたと思う(´▽`*)

松山くん、3ヶ月間本当にお疲れ様でした☆
そして素晴らしいドラマをありがとうございました!
泣いても笑っても残りあと1話。
風太郎の行き着く先をしっかり見届けなければ!

会社帰りに、本屋にて。

松ケン帯&表紙の文庫を3冊手にしたまま、
松ケンの載った雑誌をあれこれ立ち読み。

今月は映画誌1冊の掲載が公式発表だったんだけど、
それには確か載ってないんだよね。
掲載号を間違えてるのかな?どういうこっちゃ。
映画誌って高いんだから、買って載ってなかったらガックリっすよ。
最近誤報が多いし。しっかりしてね。公式さん!

そうそう。
日経エンタのドラマ評が面白かった(これも立ち読みだけど)。
今期の冬ドラマで視聴率の高い「ヴォイス」と「キイナ」。
共通するのは瑛太くんと菅野ちゃんが「当たり役」、つまり、
俳優さんの持つ個性・イメージを活かせてる役ということらしい。

で、どんな役でも柔軟に演じられるという意味で、
この「当たり役」の対極の位置にいるのが松ケンなんだって。
Lやクラウザーさんは「当たり役」なんだと思ってたけど、
そういうことじゃないんだね~。
確かに、松ケンには固定した役のイメージがない。
いい意味で、いつもいつも私たちを裏切ってくれるし。
だからこそいつまでも飽きないし、どんどん次が観たくなるんだよね。
底なし沼な男だわい。

ドラマ評では松ケンの俳優としての資質はもちろん、
「銭ゲバ」そのものも賞賛されてたので、嬉しかったズラ♪

「銭ゲバ」第8話

8話ストーリー

茜が自殺し、お互いひとりになってしまった風太郎と緑。
特に風太郎に関しては、自分を取り巻く人々が
ことごとく去っていってしまった。

風太郎の不幸はただ単に貧しかったからということだけじゃなくて、
ことごとく、ほんの少しのタイミングのズレから
幸せになる道に見放され続けてきたんだなあと思う。

続きを読む

お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

今日は松山ケンイチくんの24歳の誕生日です。

おめでとうございまーーーす!!!!!

松山くんに出会ってから、とても充実した楽しい毎日です。
松山くんが生まれたこの日に感謝感謝☆
と言いつつ、何にもプレゼントを用意できてないので、
おめでとう&ありがとうの気持ちを送っときます。

松山くんの年齢を会社で話したら、「え!?若いんやねえ」と
一緒にお昼を食べてるおばちゃまたち一同びっくり。
一体何歳に見えてたんだろう??20代後半とか?
ちなみにおばちゃま方の間では、新しいドコモのCMが好評でした。

去年の誕生日は何してたかなと振り返ってみたら、
私は上映最終週に入った「人セク」を会社帰りに観に行ってました。
松山くんは初めてクラウザーさん&ねぎっちょになったんだよね。
今年は風太郎として誕生日を迎えるのかな。

24歳という年も、松山くんにとって実りある素晴らしい年になりますように☆

続きを読む

風太郎の行く先は?

先週の放送では流れなかった「銭ゲバ」第8話の予告。
撮影が遅れてる?なんて思ったけど、スタッフブログによると
「実は、8話はキモのシーンが満載なので、なかなか予告では見せにくく・・・・・・。」
ということだったみたい。いよいよ物語も大詰めだもんね。

で、その予告がようやく公式サイトにアップされてました。

30秒の予告では物語全体を想像することはできないけど、
椎名パパのセリフや風太郎の行動から、
風太郎の辿り着く結末にあのフラグが・・・。

第8話予告
穏やかに目覚めたこの表情の意味するところは?

それから、最終回の台本が出来上がったこともブログに書かれてました。
松ケンいわく「最高の最終回」だと。
終わってほしくないけど、早く観たいような、複雑な心境ですわ。

生まれる者と去る者と。

我が家の近所に、おばあちゃん先生がひとりで切り盛りしてる
小さな小さな助産院がありました。
私もその助産院で生まれたんですが、
私が覚えているのは、生まれたばかりの私に
産湯を使わせてくれてる写真の姿だけ。

先日そのおばあちゃん先生が99歳で亡くなりまして、
葬儀に参列した母が聞いた話によると、
これまでの出産記録がすべて残っていたそうなんですよ。
私が住んでいる地域は戦災を受けていないので、
戦渦に巻き込まれずに済んだんでしょうね。

おばあちゃん先生がとりあげた赤ちゃんは2600人以上。
初めてとりあげた赤ちゃんはもう70歳以上、
一番最後にとりあげた赤ちゃんは30歳になってるそうです。

こんな田舎の小さな産院でも、40年以上もの間
命が生まれ続けてきたんだなあ。。。
そして私も2千何百人目かの赤ちゃんとして、
おばあちゃん先生の出産記録の1ページに載ってるんだと思うと、
何だか感慨深くなっちゃいました。

「銭ゲバ」第7話

第5・6話は、風太郎の銭ゲバとしての信念がかなり揺らいでた回でした。
枝野くんを使って三國父を殺害したこと。
緑に悪事を見抜かれ、お金に負けてると罵倒されたこと。
風太郎が渡した金が原因で、母親に似た女性が亡くなったこと。
そういった一連の出来事が、次々と風太郎を打ちのめしました。

第7話ストーリー
第7話、逮捕された直後までは。

続きを読む

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。