スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「H vol.98」 と 「+act vol.14」

帰宅すると、ネットで注文してた「H」と「+act」が届いてました。
夜12時過ぎてたし、ちょっとだけ見て明日ゆっくり読もうかな~と
ぱらぱらページをめくったら、ちょっとじゃ済まんかった。

「H」の「L」特集すごいよ。
『L change the WorLd』ではなくて『DEATH NOTE』のL。
そして、ニナミカさんの写真集とも、また違うL。
写真集のLは、その内面が垣間見れるような表情だったけど、
「H」のLは、心の内を覗かせる隙がないというか。
でもね、表情は隠してるんだけど目が語ってるのよ!目が!!!
ページをめくるたびに、ぞくぞくしましたわ。
私の中での一番は、グラビアページの最後、横姿のL。
あれキタ!!!凄く好き。
「H」のプレゼントコーナーのポラ写真も、
サインが「松山ケンイチ」じゃなくて「L」なところが、これまたイイ。

あと「H」はコミック特集だったので、「DMC」作者の若杉公徳さんの
インタも載ってました。松山くんのキャスティングについてもコメントが。
 >テレビに松山さんが出ているのを観て、合ってるなって思って。
 >トーク番組で話していて、地方から出て東京でがんばる姿が
 >ちょっと根岸っぽいかもって思ったんですよね。
そうか。根岸っぽい。白塗りデコ「殺」が似合いそうとかじゃなくてよかった。

「+act」も写真が素敵だったわー。最近男爵ヒゲケンばかり見てたから、
あれくらいのヒゲだと、もはや無いに等しい感じ?笑
ベスト・オブ・萌えヒゲね。
インタビューで印象的だったのは、『デスノート the Last name』で、
最後に涙を流したらどうなるかな、といったくだり。
確かに普通のドラマだったら、死を目前にして泣く方が多い気がする。
でも、私はLの最期が笑顔で良かったんじゃないかと思うけど。
このインタ読んで、Lが泣くところ想像しただけで、危うく泣きそうになったわ。

連載は相変わらず難解すぎ。またじっくりと読み返さねば。
でも、何回読んでもわからないかもしれないけど。

『人のセックスを笑うな』の総力特集もいいですね!!
この特集記事を書かれたライターさんが、
『人セク』大好きなのが凄く伝わってきました。
ただ、永作さんと松山くんの対談部分は大丈夫だけど、
「恋愛カルテ」や「ことばとばめん」は映画を観てからの方がいいかも。
何も知らずに観た方がいいセリフも載ってたし。
うーん。この特集を読んだら、また『人セク』を観たくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うららさん、こんばんは~。
激深夜組のSSですY。昨日は遅くって、せっかく表紙の件コメントくださってたのに遅くなっちゃってごめんなさい。
サイン。。実ワ、ゴクウがL図書チェックが判明しつつあり、ワスが何も言わなくてももしかしたらサインが届くのか!?という次第・笑

はてさて、Hいいですよねーーー!!私も最後のページの写真が一番良い!!
かっこよすぎて、ポジティブでほんと良かったです。
ポラ写真は、マヂでほしすぎる。ここらのチームで頑張って、誰かが当たったらカラーコピーを送りあいっこしようよ!!

で、で、なんと!!プレミアが当たりました~~~~!!
初生ケンです~~~~!!興奮しすぎて樹さんに電話、という痛すぎるオレ。
その前に、今週末の初日は、6回中3回の舞台挨拶が地元開催なので、そこでもひとつチケットを心優しき地元の先輩が取っておいてくれまちた。
つーことはですよ?なんと来週は週に2回も生松に会えるという、とんでもない事態に!!仲の良い友達でも週2回会うのは大変だというのに!!
つーわけで、初レポ、マヂで不安ですけど頑張るダス。
何しろ、3回も地元なのが。。地元なのが。。本当に意味なくドキドキするんです。
これから発売分も頑張ろうと思うダス。

関係なく暴走しちゃってごめんなさい!!
でも、この興奮をうららさんにも伝えたかったんだ~~!!

深夜の乙女話

うららさん、こんにちは。
SSさんから電話かかってきたのは1時だったよ(笑)めちゃ恐縮してたけど、
わかるわかるよしよし・・って頭なでてあげてた(笑)でもって、レポするなら
メモしとけ、内容がとぶっていうのはたとえじゃなくて、ほんとに飛ぶから。と、
誰もが経験する痛みをおしえてあげました(笑)でも、メモ開くことすら飛ぶ
と思うけどね(笑)H,最後の写真でしょう。そこにいたるLは臨戦態勢で、
言葉をかけさせてくれないですからね。+アクトの内容は、ほかのインタビューから
また一歩踏み込んだものとなっていて、感慨深かったです。私もうららさんと
同じく、Lに泣かれたら、これからどうやって生きていったらいいのよ、という
思いになってしまいました。そして、今更ながらに原作のLがかわいそうでならなくて、号泣してしまいました。映画の完成度というものもたえず考えないといけないでしょうが、映画にはかならず画面のそとの人間が存在するわけで、その人間への愛情がラストを決めさせたのかな(デスノート、LCWともに)と思いました。でも、
あのLCWのラストだけでもじゅうぶん泣かせてくれるじゃないか!って、松山くんをにらんでやりたくなりましたよ(笑)

ゆうべも建築関係のかたの検索がありました。
≪中村拓志  松山ケンイチ≫って、どうなのこれ? 中村氏と腐女子管理人の接点が謎だろうな。 類Lにびびってもいいわ、美しすぎる恋物語を読みやがれ、でございます(笑)長々失礼いたしました!!

SSさんへ

ぎゃーーーーーーーー!!!!!やったねーーーーーー!!!!!
初生ケン、おめでとーーーーー!!!!!SSさんの興奮すっごくわかる!!
つい3週間前の自分だものー。私もまさに字のごとく、狂喜乱舞したよ(笑)
しかも2回!?これはSSさんのレポが楽しみ~!SSさんこれをきっかけに
舞台挨拶がヤミツキになっちゃうかもよ~。

そしてゴクウ・ボスがL図書をチェックしてるとなー!?それはそれで、何だか
嬉しいような、ちょっと照れくさいような感じね。だってさ、SSさんにとっては
身近なボスだけど、私にとっては建築界の松ケンですよ(←言いすぎ?・笑)
L図書をリアル松がチェックしてると思うと・・・顔会わせられんかもね(笑)

あ、SSさん遅くなってもコメくださって本当にありがとうね♪私もこの記事更新
したのすんごい深夜だったから、SSさんのコメは何時?って見たら4時半。。。
これは超深夜組を通り越して、もはや超早朝組ね。

樹さんへ

樹さん、こんにちは!
そうそう、レポではメモ必携ですよね。でも私の場合、壇上の生ケンに釘付け
で全く手元を見てなかったので、もはや解読不能の暗号でした(笑)あの全てが
吹っ飛ぶ生ケンの威力、SSさんもすぐに体感することでしょう。うふふー。

Lを最期に泣かせたらというインタビュー、展開としてありそうなんだけど、
私は全く予想してなかったからちょっと驚きでした。
>映画にはかならず画面のそとの人間が存在するわけで、その人間への愛情
がラストを決めさせたのかな
これ同感です!笑顔を見せるのは確か松山くんのアイデアですよね。映画の
Lは自分で命の期限を決めてしまったけど、その最期は笑顔であって欲しいと
いう松山くんの想いの表れですよね。あーそうやって考えたらまた泣きそう。
これは来週のデスノ後編とLCWも、また涙なしでは見れそうにないですわ。

No title

こんばんは~♪
なんだか最近いっぱいいっぱいでなかなかコメントが入れられなくてごめんなさい。
いっぱいいっぱいの原因は ヤツ ですから笑

私も+アクトは「人セク」を見た後買いました~。
んで大阪から帰るバスの中で貪り読んでしまった笑

>あれくらいのヒゲだと、もはや無いに等しい感じ?笑

そうそう笑
そうでした笑

なんかね、人セクみてたら、みるめ家の2階から みるめが降りて来るシーンね、Lだったよね笑

ケンちゃんって素でLっぽいじゃんって思っちゃった。
もLもみるめもケンちゃんなんだよね。

人セクはすっごく感動しちゃった。
思わず映画自体を抱きしめたい位何度でも何度でも見たいっす。
逆にもっとエロいシーンがあっても良い位に好きだ!!

んでオフ会をうららさんともしたくなったっす。

火曜は遂にLの試写会ざます。
みるめにLに大変だぁーーーー!!

かずみさんへ

かずみちゃん、こんばんは~♪
大阪での人セク鑑賞&オフ会、お疲れ様でした!楽しそうで何よりです♪
かずみちゃんの記事を読んだら、ますますオフ会熱が沸いたよ(笑)これは
今年中に実行せねばね!あーなんだか楽しみ(←すでに行く気満々・笑)

みるめが2階から降りてくるシーン、私もLに見えた~!!!びっくりした(笑)
和音もロボもLに見えた瞬間があったから、素の松山くんとLは実はすごく
近いところにあるのかもね。
>逆にもっとエロいシーンがあっても良い位に好きだ!!
に同感。公開前はちゃんと観れるのか?なんて思ってた自分が嘘のようよ(笑)
でも、人セクも十分エロく感じたわ~。恋愛(作品)ってリアルであればあるほど、
どんなささいな場面でも、エロいんだなって思った。

そんでLCWの試写会おめでとーーー!!Lのカッコよさにしびれちゃってね。
みるめにLに、一度に堪能できて幸せよん♪

No title

新しい記事が出てるのにあえてこちらにコメ、ごめんなさいー。
だってHがとてもよかったから。
最後の横顔、これからまた新しい事件に向かうか、真相を突き止めたのか、強いような脆いような・・。けど無表情にも見える。Lってほんとに不思議な存在ですね。最期があるのにこんなに永遠を感じる人もいませんね。
そして若杉さんのインタビュー載っててわあい!でしたね。でも松山くん関連の話、あまりにも少なくね!?もうちょっと・・ねえ。でもまだ撮影してないし、しょうがないですかね。あと、DJ OZMAが少女漫画好きって熱く語ってるのが結構面白かった。私も紡木たく、いくえみ稜とか読んでたし。
うららさんも漫画好きだと思うんで、オススメあったら教えてくださいねーん^^

SSさん、生ケンおめでとーーーー!この場を借りて声援を送らせてくださいませ。

No title

わーん。れいちぇるさん、ありがとうっ!
声援に答えられるよう、頑張りマックス!
まずはサマソニでなくして以来、ずっと視力0.1で裸眼のままだったのを克服するべく、コンタクトを買いに半年ぶりに行って来ます!!

今回のHはおもしろかったですよね。
わたしもいくえみ凌大好きだった。当時民夫が死ぬほど好きだったので。。余計に。。I love herがかなり好きでした。あれのせいで、猛烈な色眼鏡がかかって、初のおつきあいの相手は元美術教師でした・爆

れいちぇるさんへ

れいちぇるさん、こんばんは!
どこでもここでもコメいれてくださな~☆嬉しいです♪
Hはよかったですよね!!本屋に行ってもこの号がどーんと山積みされてて、
「Hってこんなに入荷数多かったっけ?」って思いました。デスノート後編が放送
されて、LCWが公開されたら、もの凄く入手困難になったりして。

DJ OZMAの手元に散乱してた漫画、私もの凄く反応しちゃいましたよ。
「ときめきトゥナイト」とか「ホットロード」とか、小・中学生位の時に読んだわー。
私、漫画大好きなんで、オススメいろいろありますよ?(←ちょっとL風笑)
えーっとね。今読んでるのは今市子さんの「百鬼夜行抄」と波津彬子さんの
「雨柳堂夢咄」。どっちも幽霊とかモノノケ関係の話なんだけどね。絵が綺麗で
主人公の男の子が素敵なんだわ。「百鬼」は少し前に深夜ドラマになったみたい
なんだけど、私は松ケンに演じてもらいたかったですねえ。そっち系の話が
大丈夫だったらイチオシ。ウチの母も友達も、この2作品はハマってるのよ。
いや~オススメ語り出したら止まんないですね(笑)

SSさんへ

SSさん、こんばんは~!
SSさんてば、視力0.1を裸眼で過ごしてたの!?それは見えてたのかい?笑
でも生ケンを見るんだから、ばっちり視力を上げてかないとね。私も学生時代
視力が悪くて、0.3とか0.4くらいだったのね。それがここ最近視力が上がって、
免許から眼鏡の条件が取れたのよ。うーん。スロットを止めたからからかな?

>猛烈な色眼鏡がかかって、初のおつきあいの相手は元美術教師でした
うひゃひゃひゃー☆SSさんの初カレ暴露・笑。私も「I love her」読んだな~。
細かいところは忘れちゃったけど。いやー相手が先生ってところがいいね。
「I love her」とリンクした感ってあったのかな?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。