スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『チーム・バチスタの栄光』

『L change the WorLd』を一緒に観に行った連れが
「どうしても見たい!」と言うので、昨日は映画2本立てでした。
私としてはLの余韻にどっぷり浸っていたかったけど、
いつも松ケン映画に何度も付き合ってくれるので、
たまにはいいかと(←何様)、何の気構えもなく観ました。
・・・が、結構面白かったです。

東城大学医学部付属病院のバチスタ手術専門集団・チームバチスタ。
成功率60パーセントと言われるこの心臓外科手術で、
26連続成功を収めていた。しかし、3例続けて術中死が発生。
外科素人の心療内科医・田口(竹内結子)と厚労省の白鳥(阿部寛)が
ひょんなことからこの術中死の原因調査をすることに。
果たして事故死なのか、殺人事件なのか?

手術中に起きるのだから、もし殺人事件であるならば、
実際に患者に触れる立場にいることが絶対条件だと白鳥は考える。
しかし、その条件に合うバチスタ・メンバーは、
誰にも動機がありそうでいながら、状況としてはシロ。
じゃあ事故なのか?しかし患者が子供の時は術中死は発生しない・・・

物語そのものは二人の内偵を中心に淡々と進んでいきますが、
竹内さん演じるおっとりした田口と、破天荒な白鳥のやりとりが
時にコミカルで、思わずクスリとしてしまいます。
阿部寛さんは、こういう「奇人」というか特異なキャラがピッタリですね。
実際にいたらかなり迷惑ですけど(笑)、どこか憎めない。

ふたりの内偵調査の甲斐あって、この術中死の原因が判明します。
が!最後に真相発覚のどんでん返しあり!!!
これが事故死や病死ではなく、術中死ゆえ、というところが落とし穴でした。

医療知識など全くなくても、2時間退屈せず、楽しめました。
そしてこの原作を読みたくなりました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんかこの映画とLの公開日が一緒だからマスコミからはライバルっぽく書かれていますよね?
でもLもこのバチスタも別々の映画として独立して存在してる訳だし、そんなライバルとか書かれるとイヤな気持ちかな涙

私もこの映画にはすっごい興味があるんですよ~。
医療系、好きなんで・・・笑

初めね、名前が名前だけに「医龍」か!?
なんて思ったんだけど違うサスペンスなのねん。
なかなか面白そう!!
しかも最後のどんでん返し~!!

Lで今はいっぱいいっぱいだけど、落ち着いたら見たいなぁって思います。

見たい~

こんばんは☆

こんな映画が、公開されてたのですね~。
医療系、興味あります。なんか、日本映画、
ジャンルに多様性が出てきて、素敵ですねe-343

うららさんの感想読んで、映画も見たくなったし、
原作も読みたくなりました(笑)

かずみさんへ

かずみちゃん、おはようございます!
私もね、バチスタと聞いたら「医龍」を思い浮かべたよ(笑)あのドラマで一般的
にも結構知られるようになった言葉ですよねー。私もそうだし。
私も医療系好きだから(笑)気にはなってたけど、L観た後だったし、気持ちも
Lでいっぱいだったから、別に初日じゃなくていいかなと思ってたのね。でもね
観たら面白かったよ。かずみちゃんももし観たら、感想聞かせてね。
そうそう、「チーム・バチスタ」にも「LCW」の松戸教授を演じた平泉成さんが
出演されてて、しかもどっちも白衣姿だったんで、私の中で妙なリンクしちゃい
ましたわ(笑)

Rainyさんへ

Rainyさん、おはようございます!
「チーム・バチスタ」も「LCW」と同じく9日公開だったんですよ~。
最近の私はもっぱら邦画ばかり見てるので、いろんなジャンルの日本映画が
増えてくるのはいいですね。楽しいです。映画代は増えちゃいますけど(笑)
この原作は「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作品らしくて、今本屋
さんに文庫がどーんと出てますね。文庫は上下2巻なので、映画よりも一層
中身が濃いんじゃないかと、読むのが楽しみなんです。でも、読みたい本が今
山積みなんで、いつになるかはわからないんですけどね(笑)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。