スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Kyushu Walker」と「TV LIFE」

12日は「九州ウォーカー」の発売日だったので、コンビニに行ったら、
思いがけず「TV LIFE」も売ってました。明日じゃなかったっけ?

「TV LIFE」は写真もカッコよくて素敵だったんだけど、
1P掲載だったので立ち読みにしようかな、と思ってたら
インタビューがよかったので買っちゃいました。
「L」についてはこれまでのインタとさほど変わらないんですけど、
その後のインタが初めて聞いた話で。

>僕自身、役という柱によりかかって生きるのが楽なときが
 ありましたが、最近、普段の生活も楽しいことがあるんだと思えてきて。
 実は『カムイ外伝』の撮影中にケガをして、1ヶ月間も動けなくて、
 ずっと家にいたんです。そのとき気づいたのが、僕はすごく力が
 入っていたんだなと。仕事も生きることに対してもとても緊張していて、
 「絶対にこれは伝えなきゃいけない」とか、ガツガツしていたんです。
 でも休んだおかげで少し柔らかくなって、かなり楽になりました。

最近の雑誌では「休日にうまく頭が休めない」ってよく言ってましたよね。
大丈夫かいな!?って思ってたけど、楽になれたとのことで一安心したし、
嬉しかったです。ケガをしたことは良くないけど、きっと休まなきゃいけない
時期だったんでしょうね。

「九州ウォーカー」は1/2P掲載。
福岡試写会(&「ナイトシャッフル」)の時のグレーのスーツで、
中田監督と『LCW』のポスターを挟んでの写真でした。
インタビュー内容は
松山:とにかく自分の力をすべて出し切った作品になりました。
 今回のLは前作と違って顔に表情が出たり、外に出たりと活発
 なんです。最初に台本をもらったときはあまりにもキャラクターが
 違う感じだったので少し戸惑いましたね。

監督:バイオテロを題材にした映画なんですが、ウイルスは人には
 見えない。だからこそ、見せ方にはいろいろな部分でこだわった。
 実際に伝染病にかかったら、どうなるのかを見ている人にいかに
 リアルに見せられるかなど細部にもすごく力を入れて撮影しました。

読者にひとこと
松山:いろんないやなことに背を向けている人が世の中に多いですが、
 正面から向き合ってほしいというメッセージを感じてください。

監督:生への希望が強調されているので、せひそこを感じてほしい。

あとお互いの印象も書かれてて、中田監督から見た松山くんは↓
「ぜひ一緒に仕事をしてみたいと思ってたんですよ。仕草や動作にも
 魅力があって、映画的な表情を持っている役者だなと感じました」
松山くんって、映画監督の目から見ても魅力的な俳優さんなんですね。
森田監督や崔監督も絶賛してましたしね。嬉しいことです。

コメントの投稿

非公開コメント

どちらも知らぬ内容でした~♪うららさん、記事にしてくれて感謝します!!!
松山くん、休んでいる間に自分を見つめ直す貴重な時間を過ごせたようですね。料理の腕も上がったし(笑)
松山くんて割と自分を客観視しませんか?役を見つめる役者・松山ケンイチ。を見つめる松山研一。みたいな。すごいなーと思う。変化を恐れない姿勢もスゴイ。あー。すごいを連発しちゃうよー!でも松山ケンイチだものね、何やっても◎。またでたー(笑)

No title

れいちぇるさん、こんばんは!
松山くんが休養してた時の話、あんまり出ないですよね。ひたすら料理してた
話くらい?牛丼作ったとか(笑)まあ、いっそ全く動けなかったからこそ、お休み
することに集中できたんでしょうね。これまで全力疾走してきたから、少しでも
息抜きできてよかったです。
そうそう、私も松山くんは自分を客観視できてるなーって思うんですよ。自分の
事は自分が一番わからないって言いながら、ちゃんと理解してますよね。
それも役から離れて自分と向き合う時間があったからかもしれないですけど。
私なんて、自分と向き合う時間は腐るほどあるのに、全然客観視できませんよ。
さすが松山くんはすごいですよね。やっぱり◎

何も考えるなと言うと・・

うららさん、こんばんは。
何も考えるなと言うと、何も考えないということはどういうことかと考えてしまいそうですね、松山くんは。疲れるだろうな、だけどあの年代にいろんなことを吸収するのは引き出しが増えていいことなのかもしれませんね。それこそ、今、大和や、デスノートや、カムイといった、特色のある、いろんな分野の勉強を役作りのうえでもしているのでしょうしね;あの豊かな感性をもったひとだから、そのつど、考えて吸収したり疑問をもったりすることは後々のすごい財産になると思います。そのうえで、ぜひとも禅にふれてほしいなと思います。難しいですけどね、私はわからんちんですが(爆)じっくりと向き合う対象ができると、精神的に楽になるのじゃないかなと思うのですよね。ときどきつらそうですもんね、松山くん・・。なんとかしてあげたいな。

No title

わ~、私今日は仕事でへこたれて、本屋に寄らずにすっとんで帰ってしまった・・・
だからうららさんの記事レポ、すっごく嬉しいです!

>仕事も生きることに対してもとても緊張していて、

この言葉、なんかTVや雑誌を通してでもなんか感じますよね。
ケンちゃん凄く煮詰まってる時があるって・・・

だから怪我をした時も、家で悶々と考え込んで無いかなぁって凄く心配してたんだ。
でも逆に少しだけでもリフレッシュ出来たのかと思うとほっとしました!!

No title

えかった。えかった。
うららさん、記事にしてくれてありがと~。
ワスもかずみちゃん同様、まっつん、怪我した自分とか、「このプロ根性なし!!」みたいに自分で攻めたり、一方むつかしい本をこれでもかと読み倒して(例:フーコー「狂気の歴史」)、また深遠なる松世界へと降りていってしまったらどうしよう!!
と心配してたんだよ~。ほんと、ときどき、痛々しいほど煮詰っている感じだったもの。れいちぇるさんのご指摘のように、達観して自分をみている感じもあって、そこらへんもLっぽいんだよね。。
きっと一生懸命になればなるほど緊張しちゃうんだろうね。明らかに自分の想像以上のスピードで周りの状況も変化しているのだろうし。。

牛丼の作り方もマスターして、楽になれてよかったね。まっつん。
君もユリの一部でも学んでゆる~く生きたほうが良かろう。

まっつんがゆるくぐにゅぐにゅになっても、◎。

樹さんへ

樹さん、こんばんは!
若いうちにいろんなことを考えておくのは、きっと松山くんの今後の糧になると
私も思います。でもちょっと考えすぎというか、深みにはまってるかな?って
思うようなインタビュー記事もあったりしますよね。ひとところに集中しちゃうと、
やっぱり凝り固まってしまうだろうし。樹さんの仰るとおり、何か向き合える対象
が(お芝居以外に)あればいいのかなって思います。今回は怪我の休養で1ヶ月
仕事から離れて、「松山研一」として生活できたことで、少し心のゆとりが持てた
のかな?このゆとりを大事にして欲しいですね。

かずみさんへ

かずみちゃん、こんばんは!
ありゃりゃ。今日はお仕事が大変だったのね。ドンマイ!(←?)
さてさて、私も松山くんのインタ記事を読んでて、「何かはまってるな・・・」って
思ったことがありましたよ。真剣に考え「すぎる」性質なんでしょうね。だから、
怪我した時も、その責任感から自分を責めてないかなって心配してたよね。
これが他の仕事がちょっとでもできる状態だったら、きっとまた考え込んじゃった
んじゃないかと思うけど、完全休養だったから割り切れたのかもね。
今回ばかりは怪我の功名だったと思いましょうぞ。

SSさんへ

SSさん、こんばんは!
松山くんを取り巻く環境が激しく変わっていっているのも、緊張の一因かもしれ
ないですね~。特に、松山くんの場合はLがターニング・ポイントだろうけど、
それが大絶賛だったもんね。嬉しい反面、プレッシャーもかなり大きいと思うよ。
LCW公開直前のタイミングでお休みできたのは、時期的にはよかったのかも。
精神的に楽になれたから、ファンのサインや握手に応じる余裕が出来たのかな?なんて思いました。
>君もユリの一部でも学んでゆる~く生きたほうが良かろう 
あははは。そうね、少しゆるいくらいがいいかもね。それもまた◎

No title

「TV LIFE」の記事ありがとうございます!
まだ全然見れてなかったので、読めて嬉しいです。
明日時間があれば本屋さんによってきたいと思いました!
お休みの時間が成長の時間になって本当によかったです。
彼には必要な時間だったから、怪我という形できっと休みが出来たんですね。
よかったです。
これからも松山研一を大事にしつつ、役にも専念して成長してくれたらいいと思います^^

fanさんへ

fanさん、こんばんは!
「TV LIFE」、ぜひぜひチェックしてみてください。写真もとっても素敵でした♪
今回のお休みはまさに、松山くんにとって「怪我の功名」ですね。ゆっくり自分
を見つめる時間が持てて、よかったんだと思います。お料理も上達したし(笑)
時には立ち止まってみることも、長い人生の中では必要ですよね。このまま、
「松山ケンイチ」と「松山研一」のバランスを、上手にとり続けていって欲しい
ですね。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。