スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サウスバウンド』

映画鑑賞の前に、原作を読みました。
原作では、東京や西表島でのエピソードがたくさん描かれています。
このボリュームは2時間の映画には入らないのでは?と思いましたし、
何も気にせず観たら楽しめた、というお話も伺っていたので、
この際、原作は忘れてまっさらな気持ちで観よう!と思いました。

で、無心(?)で観た感想は・・・面白かったです。結構好き。

豊川悦司さん演じる一郎は、ものすごく型破りな父親。
でもそれは、「会社勤めの一般的なお父さん」と比較して型破りなのであって、
他に迎合せず、疑問には異を唱えるといった人間のあり方としては、
実は自然なのかな、と思いました。
ただ、一郎自身が言っているように、言動はやっぱり極端。
もし自分の父親だったとしたら、困るかもしれません(笑)

あと、沖縄編では、とにかく景色が綺麗!
細い路地や狭い自宅、屋上プールなどの東京の閉鎖的な空間とは対照的に、
青くて広い空と海、サトウキビ畑の中をどこまでも続く道、
そして開放的な沖縄住宅がとても印象的。
その綺麗な風景を見ているだけで、ゆったりした気持ちになれました。
沖縄時間ってよく耳にしますけど、なんとなくわかる気がします。

そしてそして、物語の後半で、ようやく新垣巡査登場です。
もうねー、警官姿最高でした!!!(←かなり制服好き・笑
上原家に振り回されるオドオドしたお巡りさん。カワイイ。
映画観る前は、ロボに似てるのかな?って思ってました。
でもやっぱり、少し違うかな。表情も違うし。
ロボと似て非なる新垣巡査。かなり好き♪

あまり構えることなく、西表島の自然のように
ゆったりと楽しむといい作品かもしれません。
最後に流れる中島美嘉さんの歌も、映画にピッタリでとても素敵でした♪

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

豊川&天海が結婚?映画「サウスバウンド」で家族の絆深まる

 俳優、豊川悦司(45)と女優、天海祐希(40)が6日、東京・新宿ガーデンシネマで、映画「サウスバウンド」(森田芳光監督)の初日舞台あいさつを行った。沖縄・西表島へ引っ越した家族の破天荒な姿を描いた物語。父親役を演じた豊川は「沖縄で合宿してリアルに気持

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。