スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミスト/THE MIST』

スティーヴン・キング原作小説の映画化だし、
ホラー好きな私としては、観たいと思ってた作品でした。
怖かったです。でも、予想していたのとは全然違う怖さ。

小さな田舎町を襲った一夜の嵐。
その翌日、スーパーマーケットは買出しの人で溢れていました。
主人公のデヴィッドと幼い息子のビリーもその中に。
すると突然、濃い霧が発生。
霧がスーパーマーケットを覆うのと同時に、
血まみれの男性が駆け込んできます。
「霧の中に何かがいて、友人をさらった」と。

前日の嵐のせいで店内は停電、携帯も通じない、
外に何がいるのか、助けは来るのか、何もわからない。
となると、外に出て助けを求めようとしますよね。
いるんですよ!コワイものが外に!!!
無数の触手を持ち、全体像がわからないほど超巨大な生物、
猛毒を持つ巨大昆虫(のようなもの)の群れ、などなど。
ガラス張りの店内、多くの人が見守る中で、
外に出た人が次々と無残に殺されていくんです。
怖い!この場に自分がいると想像すると、発狂しそうなくらいの恐怖。

でも、怖いのは外の世界だけじゃないんです。
一番怖いのは人間の心理と運命。
周囲から変人扱いされていた、ある宗教の狂信的信者の女性。
「外にいるのは神が与えた罰だ」と言うけど、最初は誰も信じない。
でも、助かろうとするあらゆる試みが失敗に終わるにつれて、
彼女の宗教的扇動が、人を取り込んでいくんですよ。
「神の怒りを鎮める為には、生贄が必要だ」と彼女が言えば、
顔なじみのご近所さん同士であっても、殺人も厭わない。
困った時の神頼み+溺れる物は藁をもすがる。
極限状況では、人の理性も感情も、いとも簡単に飛んでしまうんだと、
すごく怖かったです。

そして一番怖い最後の運命。
これは結末のネタバレに関するので、続きに。
デイヴィッドと息子のビリーは、数人の有志を募ります。
目の前に停めてある自家用車に飛び込んで、
ガソリンの続く限り走り続けようと。
スーパーにいても、結末は一緒。
狂信者に殺されるか、霧の中の化け物に襲われるか。
それならばと、一縷の望みを託して外に出るのですが、
行く先々で見るのは変わり果てた街並みに、
得体の知れない化け物と無残に殺された人たちばかり。
そして霧の只中、ガソリンが尽きて車は止まる。

幼い息子も含めて、車内には5人。
手元の銃の中の弾は4発。
あの化け物たちに殺されるくらいならと、
デイヴィッドは苦渋の決断をします。
もちろん、全員同意の上で。
そして自らも命を絶とうと、車外に出たデイヴィッドの目の前、
霧の中から現れたのは、残忍な化け物・・・
ではなくて、救出に来た軍隊。
皮肉にも、デイヴィッドただ一人が助かったのでした。

あと5分早く軍隊に出会っていれば、
そもそもスーパーマーケットから出なければ。
そう思わずにはいられない、何とも切ない気持ちになりました。
久々に映画を観て、へこんじゃいましたよ。

人は人生の様々な場面で選択を迫られます。
その時はそれがベストな選択だと思っていても、
ベストな結果が伴うとは限らない。
そしてその結果は、全てが終わった後でしかわからない。

「生きるって怖い」
セクロボのニコの言葉を思い出しました。

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

ノーーーー!
コワ・・怖かったです。でも面白そう・・。鳥肌たっちゃった・・・でも面白そう・・でも怖いよ(しつこい)
ああ、うららさん、こんにちは。きっとDMCナイトのはっちゃけ話がブログを踊ってると思ってきましたが、こんなに恐ろしい記事が待ってようとは・・!!(いや、とっても興味深かったですよ!!)
その謎の生物の全体像は画面にも現れるんでしょうか。おおおまた想像したら鳥肌がっ!
でもやっぱり一番恐ろしい生き物は人間ってことですかね。
ドラゴンヘッド(漫画の方)とか20世紀少年とかで極限状態になると人が暴徒化する恐ろしさを感じた事がありましたが、リアルでこんな状況だったら狂ってしまいそう。

あーDMCナイト参加したかったー(結局そこ)

うららさんこんばんは☆
う~~恐い。そして重いですね…。
ス〇ステーションの月イチゴロー(吾郎ちゃんが、香取くんの選んだ映画を観てランクづけするやつです。うららさんもご存じかな?)で、重いし後味があんまりよくないって言ってました。ラストが悲しすぎるし、救いようがないですね。。。私ももし観たら、三日間くらいは引きずりそうですわ。。ずぅ~~ん。
でも人間、こんな極限状態にいたら冷静な判断は出来ないですよね。自分の身に置き換えると……ブルブルです。

それにしても、スティーブン・キングは本当にたくさん映画化されていますね。まさかこの映画もだったとは!

れいちぇるさんへ

れいちぇるさん、こんばんは☆
いや~この映画はいろんな怖さがてんこ盛りでした。
謎の生物はいろいろ出てきますよ。もののけ姫のデイダラボッチみたいに超巨大なものから、40~50センチくらいありそうな蜂やクモ(らしきもの)の大群とか。ぎゃーーーーーって感じ。ビクビクの連続でした。
「ドラゴンヘッド」読みましたよ!あれも極限状態だなー。冒頭のトンネルに閉じ込められるところとか、究極にコワイ。もう自分の身に置き換えるのも・・・ぎゃ!

DMCナイト、ご一緒できなくて寂しかったですよう。
次回はぜひ、れいちぇるさんもオシャ連にご加盟を(笑)

NoTitle

うららさん、こんばんは。
実は私はスティーブン・キングが大好き。あんなにぐいぐい読者をひっぱって、人生のスーパーリアルな感情を抱かせてくれるひとってそうそういないと思います。私にとって救いがなかったのは「クージョ」狂犬病の犬から逃れるために子どもと車内に逃げ込むのだけど、解決したあと、子どもが脱水症状を起こして亡くなるんですよ。そんなのあり?って思ったけど、今回紹介してくださった映画と似ていますね。「シャイニング」や「ガンスリンガー」シリーズも大好きなのですが、キング作品には巨大化け物のでてくるのも結構あって、微妙な気分に・・。でも、本当に市井のひとびとの恐怖と悲しみをこれだけ描ける人はいないです。「メイン州」と聞いただけで鳥肌たちます(笑)
「スタンドバイミー」や「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」こういう系統を口直しにも一度ご覧になっては?

まよさんへ

まよちゃん、こんばんは☆
月イチゴロー見たよ!見たというか、TVがついてたというか(笑)そういえば、「ミスト」も入ってたような。。。後味、あんまりどころか最悪でした。デイビッドの立場だったら、きっと誰もが同じ行動をすると思うんですよ。それだけに、この結末がやりきれない。ずぅぅぅぅぅ~~~んとへこみました。ちなみにR15なのです。

スティーブン・キングの映画化作品多いですね~。ホラー小説家のイメージが強いけど、「グリーンマイル」とかはホラーじゃないし、多才な方ですな。

こわーーーー!

こんばんは☆

うららさん、ホラーがお好きだったのですね!
そして、この映画、めっちゃ心理的に怖いでは
ないですかーーー!うららさんの映画評を
読んだだけで、もうこの映画、見た気分に
なれました。ホラーが苦手なので、見ることは
ないかと思うんですが、それにしても、
5分って何なんだー!なんという皮肉!と、
意味不明のことを、心の中で叫びました。

一番恐ろしいのって、人間の想像力なのかもですねえ。
人を救うのも想像力だと思うんですが・・・

生きるって怖い・・・本当ですね。
ニコちゃん、えらいわ、あんな小さいときに
悟ってて・・・

樹さんへ

樹さん、こんばんは☆
「ミスト」はまさに、こんなのあり?な結末でしたー。でも、ありえる話なんですよね。主人公だけがいつもハッピーエンドとは限らない、幸も不幸も人間には平等にあるんだと、突きつけられた感じがしました。「ショーシャンクの空に」はまだ観た事がないので、是非観たいと思います!
「シャイニング」は昔、友達に借りて読んだことがあるんですけど、「ガンスリンガー」は読んだことないです。今度探してみようっと☆

Rainyさんへ

Rainyさん、こんばんは☆
私、ホラー大好きなんですよ!自分で体験するのはダメですけど(笑)ホラー映画ってそんなにたくさん公開されないから、結構まめに観に行きます。でも今回は、正体不明の化け物+人間心理の恐ろしさが加わってて、2倍怖かったです。
ほんとにあと5分、実際はもっと短かったかも。このちょっとの差で人生って大きく変わっちゃうんだと思い知らされました。ニコ、まさに人生の師ですわ。

NoTitle

私も、れいちぇるさんに続きノォーーーーンっ!って感じですよー。怖いよー。切ないよー。

私も、こげぱんで御馴染み(笑)、ホラー描写が全くだめなへたれなので、こういうのすごく観たいんですけど観れない。うう。でも、すっごく惹かれるよーー。
クローバーフィールドも謎の生物でしたよね、そういや。
私、夢の中で、ひとりRPGみたいにいろんな意味不明の生物とかと戦う夢とかしょっちゅう見るので、余計に観たい!が、きっと映画館では無理!!かつてソウを音だけで楽しんだ女ですので、頑張って音と指の間でDVDで楽しもう。うららさんのレビューって上手いから、すぐに観にいきたくなっちゃうんですよーー。サイレントヒルは観られました?あれも観たいけど観れない映画のひとつ。

それにしても、結末、いろいろ考えさせられますね。
一番辛いの主人公かな、と思いますね。その後の精神状況を考えると。。
結局人間が狂気に走っていくのが怖いのかなって私も思いました。モンスターを久々に読み返したので、余計に。
浦沢氏もそういうの、上手いですよね。
モンスターよむたんびに、時系列の表がつくりたくなるんだよなー。ヨハンの幼少時代の時系列が異常に気になる。


NoTitle

突然登場すみません。
SSさんの最後のモンスターのくだり、
>時系列の表がつくりたくなるんだよなー。ヨハンの幼少時代の時系列が異常に気になる。
これー!私も頭の中で整理できない残念な脳みそだから、思ってました。
SSさん作ってくれー!!!!
って、横レスすみません。。。。

うららさんとは漫画談義もしたいですねえ。
って私の知識は浅浅ですが。

NoTitle

いや~、れいちぇるさん食いついたね・笑!
この間読み始めちゃってさ、そのあとも気になりまくって、連れと話し合ったんだけど、矛盾を発見しそうになったよ!
どさくさにまぎれて、矛盾を承知でやっている気がしているところです。で、脳内で進めてたんだけど、無理!全然、無理!!というわけで、紙に書かないと分かんない。。ってなったわけ・笑

個人的にもっとも気になるポイントは、ヨハンがキンダーハイムにいた時期と、終わりの風景をみた時期の関係なんだな。。ああ、考え始めちゃった、まずい!!

って、うららさん、調子に乗っちゃった。。ごめんね。。
うららさんとマンガ談義、私もしたい!!
ちなみにヨハン好きにこのコントおすすめ・笑
http://jp.youtube.com/watch?v=uLyW-_ClSN8
http://jp.youtube.com/watch?v=e1ymJYPm054&feature=related

では、失礼!

SSさんへ

そうやった、SSさんはこげぱんが苦手(笑)
こげぱんはないけど、こげぱんのイトコ(笑)くらいは出てくるので、ちょっとダメかもね。「ミスト」に比べたら、「クローバーフィールド」の方がまだ大丈夫かも。「サイレントヒル」はDVDで観た気がするけど、忘れちゃった。。。ホラーと言えば、ニコール・キッドマンの「アザーズ」が面白かったよ。ってSSさんにホラーをオススメしてもだめじゃん(笑)

うおーモンスター!時系列作って作って!そんで、私とれいちぇるさんにぜひ配布を(笑)

れいちぇるさん&SSさんへ

いやー思わぬところで「モンスター」談義(笑)
>個人的にもっとも気になるポイントは、ヨハンがキンダーハイムにいた時期と、終わりの風景をみた時期の関係
すんごい気になるよー。私も読み返そうっと。夏までにモンスターの時系列が宿題ね(笑)
漫画談義したいっすね~。私、ジャンル問わず結構読むんですわ。買ったり借りたり。昨日樹さんちでSSさんの手に乗り移ったミギーにも反応しちまった(笑)

インパルスー!私もこのコント好き好きー!モンスター愛読者は爆笑ものやね。久しぶりに見て笑った~。リンクありがとうね♪

また来てしまった★

うららさん!私もモンスター読み直しておこうっと♪
セクロボの漫画は新作でないんですかねえ・・・そのままフェイドアウトしちゃうとかさみしいなあ。私はけっこう原作も好きなんですけど。

SSさん、うちも何度読んでも「あれはいつ?どこ?」とか「なんで?」とか旦那さんと言い合ってます。もっかい読むことを決意した~~!!!
それとリンクありがとでした。私ははじめて見ました!!
きよたか・リーベルト(笑)

れいちぇるさんへ

ようこそいらっさーい☆
セクロボは掲載雑誌が休刊になってたんでしたっけ?私も続きが読みたいんですよー。フェイドアウトは寂しい!昔読んでた漫画が、やっぱり掲載誌が休刊(廃刊?)になって、すんごい中途半端なところで終わっちゃったことがあったんですよ。復活してほしーと思いつつ、数年経過・・・。
モンスターは課題図書に決定ね(笑)SSさんとれいちぇるさんのダーリンも巻き込んで、時系列を作成しましょうぞ。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。