スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ザ・マジックアワー』

三谷幸喜監督最新作の『ザ・マジックアワー』を観ました。
話題作だし、まだ公開2週目ということもあって、
さすがに劇場はかなり埋まってました。

街を取り仕切る裏世界のボス(西田敏行)の愛人・マリ(深津絵里)に
手を出した手下の備後(妻夫木聡)。
命を助けてもらう代わりに出された条件は、
「幻の殺し屋・デラ富樫を連れてくること」
しかしどこにいるのか、どんな人物なのか、手掛かりはゼロ。
追い詰められた備後は、全く売れていない役者・村田(佐藤浩市)を
映画の撮影だと偽って、デラ富樫に仕立て上げる。
すぐにバレそうなものだけど、これが奇妙な歯車の合致でバレない(笑)
しかし、殺し屋の仕事は人殺し。
ボスから依頼された「仕事」がきっかけで、事態は思わぬ展開に。。。

この作品はですね~、あらすじだけじゃ面白さは伝わらないんですよね。
大真面目なのにおかしな村田も、何となくキュートなボスも、
その二人の間で右往左往する備後も、その目で観て下さい!って感じ。
劇場中が終始爆笑で、私も涙流して笑ってました。
でも、最後はちょっぴりじんと来る、いいお話でもあります。

村田が売れない役者だということもあって、
映画撮影のシーンがあるんですけど、俳優って大変な稼業ですね。
スターと称されるのはほんの一握りだし、
一度の成功が次の成功を約束するとも限らない。
それでも夢があるからこそ、どんな苦境も耐えられるし、
人生も充実していくんだろうなと思いました。

そしてこの作品は出演者が豪華!
主演の佐藤浩市さんや妻夫木くんだけじゃなくて、
ちょっとした端役にも有名な俳優さんがたくさんいてびっくり!
三谷監督ごひいきの俳優さん方なんでしょうね。
他の三谷作品にも出てらっしゃる方が多いし。
エンドロールでは登場順に名前が出てくるから、
最後にチェックする楽しみもありますね。

☆余談☆
劇場で初めて、「DMC」の予告を観ました。
PCの小さい画面で見るのとはワケがちがいました。
ねぎっちょのキモ可愛さも、クラウザーさんの迫力も、ケタ違い。
すんごい楽しみだ!!!早く映画を観たい!!!
で、次に「花男」の予告が流れたんだけど、
「DMC」の直後ではあのキラキラ☆もインパクトが薄れました。。。

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

うららさん、こんにちは。コメント返し、横においといてきちゃった。朝から動画神とメールのやりとりして、アドレナリンはんぱないです(笑)マジックアワー見たんですね。ほんと、うららさんってきっちり、ええ映画おさえてますな。
映画館で結構長いトレーラーみて、素敵な映画だなあって思ってました。それから妻夫木くん、脇にもまわれて俳優としては理想ですよね。加瀬さんが言ってらしたけど、「待ってるだけの手仕事」みたいなね。松山くんもサウスバウンドみたいな仕事、たくさんしてほしいですね。いいおまわりさんだったもんな♪ 花沢類、インパクト薄かったですか?初日で写真集売り切れ店続出らしいですが、私も最近は拗ねてるから(笑)でも、ひさびさに記事あげましたよ。すてきな男子の雑誌、みつけたり~♪

樹さんへ

樹さん、こんにちは☆
私も樹さんへのコメレスしたらL図書に遊びに行きますね!昨日は朝から夜遅くまで出掛けてたので、行けずでごめんなさい。私もうずうずしてます(笑)
松山くんは最近主演級の作品ばかりだから、脇役もまた見たいですよね。そうですねえ、じゃあ「クローズ」の続編に敵対する高校生役で出演なんてどうですか?同年代の若い俳優さんたちとの群像劇を見たいな~って思います。
予告編、インパクトではクラウザーさんの圧勝でしたね。もちろん、王子様度では花沢類の圧勝ですけど(笑)写真集凄い人気ですね!楽天BOOKSのランキングでもずっと1位でしたもん。月曜日に、旬くんファンの同僚が見せてくれるらしいので、ちょっと堪能してまいります(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。