スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TSUTAYA詣で

最近は、TSUTAYAに行くと必ず、L特設コーナーへ。
DVDが発売されて1ヶ月近く経つけど、40~50本あるLCWは
いつも貸し出し中。今日も全部借りられてました。
それを見て、内心フフン♪と喜ぶのさ。
最近CDコーナーに行かないから気付かなかったけど、
DMCの特設コーナーも出来てて、根岸系・クラウザー系で
ジャンル分けされたCDが並べられてました。
TSUTAYAも協賛してるから、力が入ってるな~。

DVDを何枚か借りて、帰りにはヤツらをお持ち帰り↓
TSUTAYA CLUB MAGAZINE
確かに常識は覆された。

4枚借りたDVDの中の1枚が『ピューと吹くジャガーTHE MOVIE』。
これもジャンプに掲載されてた漫画の実写化で、
漫画を読んだことがあったから気にはなってたんだけど、
いつの間にか上映が終わって、いつの間にかDVDになってた。

感想はというと、申し訳ないんだけど15分で寝ちゃったよ・・・。
原作が面白くても、演者や演出でいくらでもつまんなくなっちゃうんだなと。
特にギャグ漫画なら、思いっきりぶっ飛んでないと、
中途半端にユルイと、見てるこっちが痛々しいというか。
それに主演の要くんが、最初断ったっていう話を聞いてたから、
いやいや演じてるのかなあ~っていう先入観もあったのね。
15分で意識が飛んで、目が覚めたらエンドロールでした。
一緒に見てた連れにどうだった?って聞いたら、
「映画館に行かなくてよかった」だって。

漫画の実写化って、最近ほんとに多い。
元々の原作人気があるから、ある程度の成功が見込めるんだろうけど、
裏を返せば、原作ファンから総スカンを食らう可能性もあるわけで。
以前、私が大好きな漫画の実写ドラマがあったけど、
キャラ設定が違うだろ~~~!!!と納得いかなかったので、
結局1話も見ませんでした。
よほど忠実に作りこまないと、支持は得られないですわな。

デスノに続いて二匹目のどじょうを狙ったのかもしれないけど、
ジャガーさんはLにはなれませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

実写版

こんにちは☆

実写、って難しいですよねえ。
やっぱり、忠実に作らないと、
みんな漫画のイメージありますものね。

デスノートは成功例ですが、
失敗したのは、NANAだと思いました。
シンちゃんは、私は大好きですけれど、
全体的に見ると、あれは、
「原作に似せなければいけないのだ!」
という気持ちが、思いっきり空回りした
映画だったと思います。演技がうまい、
という俳優さんたちでさえ、下手に見えたし。
もったいないなあと思いました。

ジャガーさん、なんてあったんですね~。
知らないところで、実写化が
進んでいるのですね~e-226

Rainyさんへ

Rainyさん、こんばんは☆
漫画の実写化って、キャラクターが個性的であればあるほど、忠実性が大事ですよね。
土台があるから簡単そうに思えるけど、実はそこが難しいところなのかな。
そういう意味では、デスノートの成功はLに因るところが大きいですね。
NANAは原作を読んでないので、作品自体に思い入れはないんですけど、
Rainyさんから見ると失敗なんですね~。
私もよく観るのはシンちゃんのライブシーンだけですけど(笑)

さて、この夏は常識を覆す(笑)DMCがありますね~。
今日CUTの試写会告知の記事を読んでて、
ライターさんが大絶賛してたので期待大です♪
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。