スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミラーズ』

NY市警のベン(キーファー・サザーランド)は、とある事件をきっかけに
警察の職を辞し、新しく警備員の仕事に就く。
夜警を任されたのは、火事で多数の死者を出し、廃屋となったデパート。
法的手続きが済んでいないため、現場は火災後の状態のまま。

鏡だらけの廃屋で、ベンはいるはずのない人、
起こりうるはずのない現象を目にする。
そしてその現象は、彼の自宅、家族にまで及ぶ…。
今年観た最後の映画はホラーでした。
R-15指定なんですけど、こーれーが怖かった!!!
R指定が入ってるのは、きっと人の死に方が「痛い」から。
ここに書くのはちょっとはばかられるんだけど、
(幽霊に)こんな殺され方されるの見たことねえよ!って
思わず突っ込んじゃうくらい、痛いし怖い。
私も観ながら、何度自分の喉や顔を触ったことか…。
それで何となく痛い雰囲気を察してくださいまし(x_x)

この物語のキーとなってるのは「鏡」。
人が殺されるのも、霊が見えるのも、全部鏡越し。
ホラー映画では王道パターンなんですけどね。
それゆえに怖いというか。一番身近なものでもあるし。
日本でも鏡にまつわる不思議な話だったり、
怖い話だったり、たくさんありますよね。
大人の今だからこそ平気だけど、
もし子供の頃にこんな作品を観た日には、
確実に3日は鏡を見るのが怖くなりますわ。

ストーリーは「家族を守る為に幽霊退治」と至ってシンプルだけど、
ラストに上手い(ホラー的な)オチがちゃんとあって面白かったです。
ホラー好きな方にはオススメですね。

余談ですが、私『24』シリーズが大好きで、
今のところ全シーズン制覇してるんですね。
仕方ないんだけど、キーファーが銃を構えたり、
警察の同僚に調査を依頼したりする姿が
ジャック・バウアーに見えて仕方なかったです(^-^;

コメントの投稿

非公開コメント

うららさん、こんばんは☆ミラーズ。。観たい!観たい映画ですよ~~♪私は、子供の冬休みが終わったら、観に行きたいと思ってます(*^^*)怖かったんだ、なんだかすっごく楽しみになってきたよ~☆
うららさんのところに、お邪魔すると、私の観たい映画情報(特に、ホラー(笑))が記事になっていて、楽しいです♪♪♪
でも、うららさんと同じく子供の頃、ホラーとか観たら、トイレに行けなかったり、お風呂怖かったり。。でしょうね!
今年も、後2日。良い年を過ごしてくださいね~(*^^*)♪

てんてんさんへ

てんてんさん、こんばんは☆
おおおー!てんてんさんもご覧になる予定なんですね~!
観るとR-15指定の意味がヒシヒシとわかると思います。
あぎゃ~~~~~!!!!って観てるほうが痛くなるんですわ・・・。
子供の頃は怖い映画やテレビを見ると、
自分の家でも怖かったですよね~。
それでも懲りずに見ちゃうんですけど(笑)
てんてんさんも年の瀬でお忙しいでしょうけど、
元気で年末をお過ごしくださいね!良いお年を☆

キーファー,

メッセージをどうぞ

NoTitle

すみません、またやってしまいました。
ひよこに続いて、こんどはキーファー・・ばたり。笑
いやね、怖いって書こうとしたんですよ。
吸血鬼映画でヤンキーの親玉みたいな役をやったり、
スタンドバイミーで、悪ガキあんちゃんやったり、
さすが、お父さんもくせものだもんね。
そのキーファーが出ているだけで、怖さがわかる
気がしますよ。
DVDになるまで待ちますけど、って、
今年、うららさんの名レビューで、とってもたくさん、
素敵な映画が見たくなりましたよ、
うららさん、ありがとうございました。

樹さんへ

樹さん、こんばんは☆
私、キーファー・サザーランドは最近の作品しか知らないんですね。
だから、最近何かの記事で「スタンド・バイ・ミー」に
出てたのを知ってすごく驚きました。
今年も去年と同じくいい映画をたくさん観られて幸せでした。
まあ、それもこれも松山くんの影響でもあるんですが(笑)
来年も素敵な作品に出逢えたらいいなと思ってます♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。