スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『SLUMDOG $ MILLIONAIRE』

インドのスラム街出身の青年・ジャマール。
彼は人気クイズ番組「クイズ$ミリオネア」に出演する。
きちんとした教育を受けていないにも関わらず、次々と問題に正解。
あと一問で最高賞金を手にするところまでこぎつける。

しかし、最後の一問を残して放送時間は終了。
結末は次回の放送に持ち越された。
しかしTV局を出たところで、彼は警察に逮捕される。
何か不正をしたのではないかと疑われたのだ。

なぜ彼は問題に正解することができたのか?

A/インチキだった
B/ついていた
C/天才だった
D/運命だった

公式サイト:『スラムドッグ$ミリオネア』
ジャマールが生きてきたのはインドのスラムで、
日本に暮らしてる私には想像できないほど、過酷な環境。
宗教紛争で親を亡くし、警察も保護してくれない。
生きる為に悪いこともしたし、治安の悪さから命の危険にもさらされたけど、
それでも毎日を必死に生きている。

そうやって生きてきたジャマールの人生をなぞるように、
「クイズ$ミリオネア」は進行していく。

人が何かを学ぶ場所は学校だけじゃない。
「生きていくこと」自体が、学びの場所である。
この作品を観ると、そんな気がしてくるんだよね。

そしてもうひとつ。
彼の生きる原動力になっていたのは、
同じくスラムで孤児となった初恋の少女・ラティカ。
巡り合いと別れを繰り返し、それでも彼は彼女を求める。

「クイズ$ミリオネア」とジャマールの人生が交錯しながら
物語は進むんだけど、これがほんとに引き込まれる!
感動と興奮と切なさと、いろんな感情が次々に押し寄せるトリハダものの作品。
これはイギリス映画なんだけど、インド映画でもあるんだね~。
ってことが最後の締めくくりにある。これはご愛嬌かな。

日曜日のシネコンは、先週・今週公開された話題作のおかげで大混雑!
でも、この作品が上映されたスクリーンは比較的小さなハコだったのに、
お客さんの入りは半分くらいかな?
有名な俳優さんが出てるわけでもないし、それほど大々的に
宣伝されてないから仕方ないのかもしれないけど、これはもったいない!

この作品、今年度のアカデミー賞・作品賞を受賞してるのに、
日本では「おくりびと」の方に注目が行っちゃって、
それほど話題にならなかったんだよね。
ちなみに、「DMC」が招待されたトロント国際映画祭で
「最優秀観客賞」を受賞したのがこの作品。

インドのスラム出身の青年が主役と言われても、
親近感がわかないだろうけど、「クイズ$ミリオネア」は
きっと誰もが一度は目にしたことがあるはず。
日本とまったく同じ演出だし、あのドキドキ感は一緒。
だからここを入り口に物語に入り込んで行けると思うんだよね。

百聞は一見に如かず。オススメです!

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

うららさん、こんにちは。
素敵な映画の紹介、ありがとうございます。
レッドクリフ見てきたのに、
まだレビュー書いていません(あかんがな笑)
映画のレビューってとってもエネルギーを
つかうと思うんです。
でも、うららさんはいつも観た映画のことを
きちんと紹介してくださって、
とってもありがたいと思っています。

この映画、《クローズzero2》を見に行ったとき、
特別インタビューみたいなのがホールで
流れていました。
うちのももが興味深そうに引き込まれていました。
テレビでは少女との別れと再会はあまり
取り上げられていないけど、
そのことが彼の原動力になるのでしょうね。
アカデミー賞を取れたのはタイミングがよかったからー
アメリカ外の映画に追い風がふいていると、
聞いたことがありますが、
「おくりびと」にしても、この映画にしても実力ですよね。

朝から凹んだけど(涙)、そんなことで凹んでちゃ
いけない気持ちになりました。
うららさん、ありがとうございます。でもつらいね涙

樹さんへ

樹さん、こんばんは☆
あ!レッドクリフご覧になったんですね~!
ご贔屓の孔明さんはいかがだったでしょうか♪

そう言えば、少女との恋は予告でもそんなに前面に出てないかも。
でも物語の根底にあるのはラブストーリーなんですよね。
もちろん、そればかりじゃないんですが。
この作品、パンフを読むとクチコミで評判が広がったようなんですよ。
最初はわずか10館ほどの映画館での公開だったんですって。
「スラムドッグミリオネア」、一見の価値アリです!

それから今朝はメールをありがとうございました。
そんで長々とお返事しちゃってすみません。しかも仕事中に。
何か最近モヤモヤとしてて、ちょっと愚痴っちゃった。。。
でも元気出していこ!

NoTitle

うららさんこんばんは♪
私もこの映画、すごく気になっているんですよね。
米国アカデミーでは一番賞を取った映画なんだよね?
クイズミリオネアの日本版はみのさんのもったいぶった間が苦手で全然見て無かったけど
この映画の影響で銭ゲバの後のドラマも似た様なテーマになってるしね~。

ぜひ私も見に行きたいって思ってま~す。
あっその前に金曜にクローズZERO2を観に行くね。
春馬君の出番が少ないのか・・・

かずみさんへ

かずみちゃん、こんばんは☆
「スラムドッグ~」面白かったですよー!
クイズのシーン、みのさんほどためないから(笑)大丈夫。
あとこの映画観ると、私インドのこと何も知らなかったんだなって感じた。
インドの暗部やミリオネアの興奮や主人公の恋なんかが、
ほんとにうまくまとめられてるの。ぜひ!

銭ゲバの後ドラマ、初回は私も観たよ(まあ内容には触れまい笑)
あれもミリオネアっぽい形式のクイズ番組だね。

クローズZERO2の春馬くんの出番は、予想してたより少なかった。
「蒼き狼」のジュチみたいな感じかな?
でも見せ場もあるし、かっこいいよ♪

NoTitle

うららさん、こんにちは!
うららさん流石すぎるよ~さすがだよ~私コレ超気になってる映画だったんですよ。
ダニー・ボイル監督だっちゅーし、何故にクイズ・ミリオネア???とか、
わけわかんないことだらけだけど
なんだかすごく面白そうだーーーうーーわーーー。

どうも洋画から相当距離ができちゃってる今日この頃だけども、是非観たいなあ。
あーでもクローズⅡも観たいんだよね。
どうしようもないですね。観たらいいんだけどさ。さ。さ。

しばらく観るか観まいか、超悩む日々だろうなあ。

れいちぇるさんへ

れいちぇるさん、こんばんは☆
お!れいちぇるさんも気になってる映画でしたか~!
私も最近はめっきり洋画に足を運ぶことが少なくなっちゃって。
でもこれは文句なくよかったですよ!PG-12なんで、
ちょっと目を覆いたくなるシーンもあるっちゃありますけどね。
ミリオネアは音楽もライフラインも一緒だし、
あの番組を見たことがあったら、好き嫌いは別としても妙な親近感が(笑)

あ、クローズZEROⅡも面白かったですよ~。
どっちもスクリーンで観た方がいいでしょうから、悩みますね。
どちらもきっとロングラン上映されるでしょうから、
ゆっくり両方とも観ちゃうってのはどうでしょう♪(´∀`*)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。