スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『重力ピエロ』

泉水(加瀬亮)は遺伝子の研究をしている大学院生。
弟の春(岡田将生)は、落書き消しを生業としていた。

ある時、ふたりが住む仙台市内で放火事件が続発。
放火現場の近くに必ずグラフィティアートがあることを発見した春は、
泉水と一緒にその関係性を探りながら、犯人探しを始める。

一方、24年前に起きたある凶悪事件の犯人が
仙台に戻って来ていたことを知る泉水。
その事件は泉水ら家族に暗い影を落としていた。

再び家族の前に立ちはだかる悪夢に対して、泉水が取った行動とは?

そして放火事件の犯人とは?

公式サイト:映画『重力ピエロ』オフィシャルサイト
久々に映画館で泣いた~~~(´;ω;`)

事件の末に、妻が犯人の子を身ごもってしまった時。
その春の生い立ちを、春自身に打ち明けた時。
父親自身が病魔に冒されていることを、息子たちに告白する時。

かなり辛い状況であって、大概の人は後ろ向きな気持ちになるはず。
でもここのお父さんは違うのよ~!
目からウロコの名言でもって、家族の絆を強めていくの。
(その名言は映画でぜひご確認を!)

家族の愛情と前を向いて生きていく気持ちがあれば、
どんなに辛いことでも乗り越えて行ける。
そして「家族」とは、決して血のつながりだけではない。
お互いを大事に思い、同じ時間を生きていくことが家族なんだと。

そんな気持ちにさせられた作品。オススメ☆

それからキャストもバッチリね!
泉水役の加瀬亮さんと春役の岡田将生くん。
加瀬さんはあの朴訥とした、でも芯の強そうな雰囲気が
泉水にピッタリあってて、すごく良かった。
岡田くんは、これまで写真でしか見たことなかったのね。
だから「綺麗な子」という印象しかなかったんだけど、
陰のある春を演じてる岡田くんはとっても素敵だったよ!
あと、顔の小ささと足の長さにビックリね(笑)

でも個人的に一番良かったのは、父親役の小日向文世さん♪

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「重力ピエロ」泣いている、笑ってる、微妙なバランス

「重力ピエロ」★★★★ 加瀬亮 、岡田将生 、小日向文世 主演 森淳一 監督、2008年、119分 「春が二階から落ちてきた。」 「印象的な出だしで始まるのは、 ある家族の物語、 どこにでもあるようで、でも 見ていると分かる、 どの家族も唯一の物語を持

コメントの投稿

非公開コメント

おおお。ありがとうございます。

うららさん、おはようございます。
いやあ、さっそくご覧になったのですね。
うららさんのレビュー読んだら、いか「ねば」ですよ。
来週には行くぞ、と決意。
加瀬さん大好き。
でも「オリオン座からの招待状」だけは見なくていいです(笑)
加瀬さんといえども、当たり外れがあるという、
勉強になりました(笑)

岡田くん、上手だったですか、
悪いけど、天然コケッコーでは
夏帆ちゃんに助けられていたし、
「イケパラ」はダントツの男前な容貌で
乗り切っていた感があって、
正念場なのかなと思っていました。
でもって、そのふたりを超える、
小日向さんの熱演、なのですね!!
「僕と彼女と彼女の生きる道」で銀行の上司役で、
出世競争に敗れ、自殺未遂をする役を
されていたのですが、
すっごくよかったんですよ。
小日向さんが何を仰ったか、
ぜひ、聞いてみたいです。
いい映画をご覧になって、
おすそ分け、ありがとうございました。

おじゃまします♪

うららさん、はじめまして。
いつも楽しく見させていただいています。
お人柄の良さが伝わるあったかいブログですね。

重力ピエロ、私もかなり涙腺やられました。
ずいぶん堪えて大変だったので、DVDが出たら
涙腺決壊を気にせずに、また見たいって思いました。
キャスティング、絶妙でしたね、台詞も良かった。
原作本も買って読もうと思います。
で、小日向さん^^。
私、初日舞台挨拶に運良く行けたんですが
小日向さんてば、期待を裏切らない、もんのすごい良い人です♪
まんまあの感じで、「ヅラかぶってたの分かりましたか???」とか言ったり、
観客の皆さんにエールを送って下さいと司会のさとりさんに振られて
ナゼカ一歩前に進み出て拳を振り上げ「え~い!」とか言ったり。
すごい大好きになってしまいました。
いつか松ケンとガッツリ共演して欲しいです。

岡田くんは人間離れしたスタイルの良さでしたが
質問されるたびに加瀬さんをちらちら見て
助けを求めてる感じがホントに兄弟みたいでした。

出演シーンは少なかったけど『よっちゃん』も登壇していて、
撮影中に加瀬さんと、いつか戦隊物やりたいねって話してたそうで(年食った戦隊物らしい^^)
色も決まってて『よっちゃん』はグリーン、加瀬さんはブルーだそうです。
松ケンも以前、戦隊物やりたいって言ってた気がする… 
とっても楽しい舞台挨拶だったのでムリヤリご紹介してしまいました。
松ケンの舞台挨拶は競争率きびしそうなので
皆様のステキなレポを読んで楽しませて頂きますw
いきなり長文でスミマセンでした

樹さんへ

樹さん、こんばんは☆
あれ。オリオン座は観なくてもよさげな雰囲気(笑)
加瀬さん主演の作品はこれと「それでもボクは~」しか
観たことない(と思う)んですよね。
じゃあ私はアタリだったんだ(´∀`*)

岡田くん、とっても良かったですよ~!
陰があって繊細な役を見事にこなしてました。
これからの成長が気になる俳優さんですね。
まあ私は松ケンが一番ですが♪

小日向さんに涙腺を壊されっぱなしです。
あの穏やかな笑顔で愛情深いお父さんを演じられてるんですよ。
あ、お母さん役が鈴木京香さんなんですけど、これまた素敵で。
あと見どころは、子供時代の泉水と春。
どちらも加瀬さんと岡田くんに激似なんですわ(笑)

しほさんへ

しほさん、はじめまして☆
いつも読んでくださってたんですか!わー嬉しいです♪

しほさんは初日舞台挨拶に行かれたんですか!すごい!
>まんまあの感じで、「ヅラかぶってたの分かりましたか???」とか言ったり
あははは。これはツッこんでいいところなんですね(≧▽≦)
小日向さんはあの風貌が浸透してるから、
きっとみなさんの頭には「ヅラだ」の言葉が浮かんだはず(笑)

加瀬さんとよっちゃんの戦隊モノ~~~!観たいですねえ。
ぜひ松ケンも入れてほしい!戦隊モノやりたいって言ってましたよ!
もし入れてもらえたら、レッドかイエローしか残ってないのか。
レッドはプレッシャーが大きそうだ(笑)

素敵な舞台挨拶の様子を教えてくださって、ありがとうございました!
映画を堪能して、舞台挨拶の様子もわかって、とても嬉しいです。
いまや松ケンの舞台挨拶はプラチナチケットですもんね~。
いつかお互いに行けるといいですね☆

しほさん、コメントくださってとても嬉しかったです!
また遊びに来てくださいね♪

うららさんお久しぶりー♪♪
私も今日観てきました!
キャストばっちりだったよね!
うららさんと同じく小日向さんに泣かされたよ。あの優しい笑顔が何ともいえん。
昔の家族のエピソードが良かったよね。台詞が多いわけではないんだけど、なんだか一つ一つの言葉がよかったな。
岡田くんはやっぱり漫画みたいにかっこいいね。
加瀬さん大好きなんだけど、気付けば春ばっかり見てました(笑)

「二人で遊んできたのか」ってのがよかったなー。
原作もまた読み返そうと思います。

まよさんへ

まよちゃん、こんばんは☆
小日向さんよかったよね~!!!
今小日向さんを見ると泣いてしまうかも(笑)

>昔の家族のエピソードが良かったよね
そうそう!何気ない場面でも、
家族が一緒にいるのって幸せなんだなあと思ったよ。
最後のサーカスの場面とか。

岡田くんの綺麗さにはびっくりやね~。ほんと、漫画に出てきそう。
私もね、春ばっかり見てたよ(笑)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。