スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天使と悪魔』

ローマ教皇逝去の悲しみに暮れるヴァチカン。
次期教皇選出のため、コンクラーベが開催されようとしていた。
しかしその当日、教皇候補である枢機卿4人が誘拐される。

時を同じくして、とある研究所から危険物質である
「反物質」が盗み出されていた。

枢機卿の生命の危機と反物質の脅威にさらされたヴァチカン。

事件の捜査協力を依頼されたラングドン教授(トム・ハンクス)は、
枢機卿を救い出し、反物質を取り戻すことができるのか?

果たして事件の黒幕は・・・?

公式サイト:天使と悪魔
個人的には、前作「ダヴィンチ・コード」より良かった!
といっても「ダヴィンチ・コード」は観てなくても全然OK。
共通してるのはラングドン教授が出てくることだけなんで。

ボリュームのある原作を2時間の作品にまとめてるから
サックサク謎解きは進んで行くんだけど、
テンポはいいし、物語にも置いてかれずについて行けたよ。
それにいろいろな教会建築も見られるし、映像もなかなか見応えアリ!

こういうサスペンスものって、
誰が犯人なんだろう?って考えながら観るのね。
本作は予想通りでもあり、予想を裏切られたりもありで、
ひねりがあって面白かった!

「こいつ怪しいよな」
「いやこっちの方が胡散臭い感じがしてきた」
「アレ・・・もしかして違う?」
「そっちか~!!」って感じ。

あと、「コンクラーベ」や「イルミナティ」といった
あまり日本人には縁のないキーワードが出てくるんで、
ちょっと予備知識を持って臨むと一層楽しめるかもね。
でも、そういう知識なくても全然問題なく楽しめます☆

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天使と悪魔

観て来ました 「ダ・ヴィンチ コード」は話がよくわからかったんですが 第2弾の今作は面白かったですよ[E:happy02] というのも まさたんは映画館に行く前

「天使と悪魔 」それはひとりの人間の表と裏

「天使と悪魔 」★★★★ トム・ハンクス ,アイェレット・ゾラー ,ユアン・マクレガー 主演 ロン・ハワード 監督、2009年、139分、アメリカ 「ロバート・ラングドン教授の 今度の冒険の舞台は、ヴァチカン。 謎に包まれた秘密結社イルミナティの 復活の証

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

こんにちは~☆
「天使と悪魔」、
さすが外さないですね、うららさん。
予告編をたくさん観たんですけど(笑)
カソリックはやはり、ゴージャス感が
素敵ですよね。
トム・ハンクス、オンとオフの区別がつかない・・。
来日したとき、デーブ・スペクターに劣らず
おどけていました。
一瞬、コメディーのPR来日だったっけ?と
思ってしまいましたよ。
謎解きの妙にも言及してくださって、
素敵なレビュー、ありがとうございました!!

NoTitle

こんにちは~。
天使と悪魔観に行こうか迷ってたんですよ。
ベルニーニの彫刻が見たいなぁと思って。
おもしろそうだね。
コンクラーベって「根比べ」に似ててすぐ覚えました(笑)

樹さんへ

樹さん、こんばんは☆
「ダヴィンチ」がイマイチだったんで、
最初はあんまり観る気がなかったんですよ。私も彼も。
でも予告が面白そうだったのと、評判もなかなか良さげだったんで
観に行ったら面白かったです。

>トム・ハンクス、オンとオフの区別がつかない・・。
あははは。わかります~(笑)
大物なのに気さくな感じもしていいですよね♪

niwaka☆さんへ

niwaka☆さん、こんばんは☆
面白かったよ~!ぜひぜひどうぞ。
昨日会社が休みだったから昼間に行ったのね。
平日っていうのもあってお客さんがまばらだったよ。
まだ一番大きなスクリーンで上映されてたけど、
今週から人気作も公開されてるし、ハコが小さくなるかもね。

コンクラーベ・・・かすかな世界史の知識も出てこず(笑)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。