スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「+act.」 2009 SEP.

プラスアクトをようやくゲット~。

写真がどれもこれもよいね!!!!!
私はラスト3枚がお気に入り♪(´∀`*)

インタもガッツリ読んだ読んだ。
日本人として日本文化を伝えるかあ。
私にできることは茶道だな。書道は中学生の時に辞めちゃったし。
でもそんな意識をもってお稽古してなかったから、
ハッとさせられたよ。

毎度のことながら松ケンの考えの深さには感心しちゃう。
若いのに、というよりも若くて柔軟だからこそ、
周りの環境や出来事にたくさん触発されていくんだろうね。

個人的には、カウボーイのお宅に滞在して、
カウボーイの格好で祭りに出たというのが非常に気になるけど(笑)
ぜひともその時の写真を見てみたい~。

特集の「松山ケンイチに驚かされた言動」もよかった!
いつも身近にいる方は松ケンのおちゃめな一面を、
一緒に仕事をした方は、お芝居に対する姿勢や
役者としての感性に関するエピソードが多いね。
これが全部同一人物ってのが面白いわー。
松ケン、ますます好きになったよ♪(´▽`*)

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

うららさん、こんにちは。

日本文化のところ、痛かった~ (。>ω<)ノ
うららさんは茶道があるからいいな。
私も箱点前とか貴人点て(裏千家)までやったのだけど、
お客さんのほうにしかまわれないや、今は。
でも、問答とか、いいなあ、茶道。
日本が世界に誇れる文化伝統ですよね。
松がお菓子よばれて、あの美しい手で茶碗を
ゆっくり回すところ、見たい、あーーはなぢ、ぜいぜい。
って話からずれまくってますがな。
若いときから海外に身を置くって素晴らしいね。

私、写真は前から4枚目、横顔のやつ。
透明感があって、泣いてそうな白い顔がたまらんかった!
ぜんぜん違うのにLを思い出しちゃったよ(いつもだけど)
それから陽人の最後の顔ね。たまらんかったなあ、
美しすぎて。あの顔を思い出しちゃった。

32人の衝撃。誰が一番衝撃でした?
私は萩生田監督と李監督。とりはだものでしたわ。

樹さんへ

樹さん、こんにちは☆
私も茶道って書いちゃったけど、
まだまだ覚えることだらけで全然ですよー。
>松がお菓子よばれて、あの美しい手で茶碗を
ゆっくり回すところ、見たい、あーーはなぢ、ぜいぜい。
ぎゃーーー見たい!!!もち和装でお願いしたいですね。
いやー松ケンがお正客さまだったりしたら、
お点前どころじゃありませんがな。お正客ガン見(笑)

そう!写真はどれもこれも綺麗でしたね~。
「透明感」って言葉がまさにピッタリ。
あと松ケンは瞳が綺麗だなあと思いました♪

私も樹さんと同じく李監督と、大和のオーディションの話かな。
「日本が戦争で失ったのは礼儀だと思います」って松ケンの言葉。
その礼儀が失われた状態が現代でも続いていて、
それを察知できる感受性の豊かさに改めてビックリ。
あとは元さんの話!松ケン、どんだけ元さんが好きなのよ(笑)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。