スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』

昨年8月の第1章、今年1月の第2章に続く最終章。

ケンヂ(唐沢寿明)たちが子供の頃に空想して書いた「よげんの書」。
それから約30年後、「よげんの書」通りの事件が次々と起こっていく。

その黒幕はいまや世界を牛耳る存在となった「ともだち」。
「ともだち」は昔の幼なじみではないのか?
その謎を突き止めるべく立ち上がったケンヂたちだが、
逆に事件を引き起こしたテロリストに仕立て上げられてしまう。

果たして「ともだち」の正体とは?

公式サイト:映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」公式サイト

第1章、第2章を劇場で観た時はあんまり物語に引き込まれなくて、
個人的に「うーーーん((+_+))」って感じだったんだけど、
復習のつもりで第1・2章のTV放送を観たら意外と面白かった。

で、第3章。
「ともだち」の正体は誰なのか、なぜそういう経緯に至ったのか。
謎がすべて解けるのは、実はエンドロール後。
エンドロールは黒バックじゃなく、物語が進んでるから
途中退席する人はいなかったけど、
ご覧になる方はくれぐれもご注意あれ!
試写会はこのラスト10分がカットされてたんだよね。
この部分がカットされたら消化不良だ~~~。

「ともだち」の正体は予想通りでもあり、予想外でもあった。
予想外っていうのは、そんな伏線があったっけ?って感じで。
原作とは違うラストらしいけど、正体も違うのかな?

それからこの作品の売りのひとつでもあるキャスティング。
どんな小さな役でも、有名キャストが目白押し。
第3章でもちょっとしたところに、見知った顔がチラホラ。
「おぉ。あの人がこんなところに」って面白さがある反面、
やっぱちょっと無駄かなあと思ったり。
キャストの豪華さに目が行って、物語にあんまり集中できない感じ。
でも、漫画のキャラと俳優さんのハマり具合とか、
幼少期と成人期の違和感のなさなんかは文句ナシ!!

ま、1年越しに「ともだち」の正体もわかるし、とりあえずスッキリ☆


~余談~
昨日は公開初日なので昼間は多かろうと思い、
夜中0時スタートの最終上映を観に行った。
夜中だから少ないだろうと思ってたら、かなり客席が埋まっててビックリ!
これは当分混雑しそうだね~。

~余談2~
上映前の予告で、松ケンのコメントが流れて嬉しいサプライズ♪
とはいっても、完成披露試写会招待の告知だけど。
その後、カムイとTAJOMARUとカイジの予告が立て続けに。
これでバッチリ目が覚めた(´∀`*)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「20世紀少年」とキリスト教文化

「よげんの書」はなぜ「よげん」が「ひらがな」なのか。「20世紀少年」が漫画におけるカンヌで賞を受賞ことには、作品を読み解くおおきなヒントがある。だれも教えてくれない「20世紀少年」の姿とは!

『20世紀少年』の科学と学習

 1995年3月20日、安否を確かめるために私は電話をかけていた。  この日の朝、地下鉄千代田線、丸ノ内線、日比谷線に、神経ガスのサリンが撒...

「20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗」旗は翻らなかった、散々の出来

「20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗」★★★ 唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子主演 堤幸彦監督、155分、2009年                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りた

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは、うららさん。

「みたんだーー」ですね。
私はDVDで2章まで観たのですが、
1章があまりに豪華絢爛な顔ぶれだったので、
2章で失速した感じがありました。
でもエンドロール後に楽しみが??
本編でやってよ(笑)

でも、映画観に行ってよかったですね。
思いがけない逢瀬?うふふ。
あと少しですね。どきどきします。

樹さんへ

樹さん、こんばんは☆
キャストの多さ&豪華さは近年稀に見るって感じですよね。
第2章は個人的には木南晴夏ちゃんと小池栄子さんがピカイチでした!
このふたりは第3章にも出るんだけど、出番は少ないんです。残念。

第3章のキモはエンドロール後なんですよ~。
エンドロール見てて、「あれ?この人出てないよね?」って思った人が
ラスト10分、重要人物として出てきたりしますから。
でもまあ、そのラストまでが長い長い(笑)
上映時間2時間半以上ですからね。映画終わったの3時前でした・・・

そうそう、松ケンコメント&予告を観れただけでも、
劇場に行った甲斐がありました♪
予告は観れるかなと思ってたけど、コメントは予想外だったので、
あやうく奇声を上げるところでした。あぶないあぶない。

NO TITLE

私も原作から読んでるから
最終章を見に行かなくてはとは思っているんだ。
そう言えば原作でも「ともだち」って結局だれだったんだ??
みたいな感じだったじゃない??
映画ではラストの10分間を観たらスッキリするのかなぁ??

とにかく水曜日狙いで私は行ってみま~す!

うららさん、映画見に行くの早いよね笑

かずみさんへ

かずみちゃん、こんばんは☆
私ね、原作は途中までしか読んでないのよ~。
でも、「こんな人いたっけ?」的な人だったって話は聞いてたの。
映画でもそこかよーって思ったけど(笑)
かずみちゃんの感想も楽しみにしてるね!

観ようと決めてる映画はいつも早めに観るんだけど、
今回は絶対に初日に観ようと決めてたの。
だってどこかでネタバレ見ちゃうとやだもん~(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ・Rさんへ

↑とは書いたものの、れいちぇるさん、こんばんは☆
えーーこども多いんですか!意外。TVで放送されたからですかねえ。

さて。
見ましたか!!!そしてやっぱり同じ感想ですか!!!(笑)
あのメインキャストの中なら、あの人がともだちだろうとの予想は当たってたけど、
さらにその先までは読めなかったよ~。というかアリなのか。あのオチは。
彼が原作の続きを買おうかどうしようか悩んでるんですよ。
どうでしょう。でも結末わかっちゃったしなー。

私も小泉が活躍してなくて寂しかった!
ちょこっと顔見せ程度でしたね。ざんねーん。
高嶋さんはよく出演されたなあと思いました(笑)ビックリしましたもん。

おしゃれの松は可愛かったですね~!!!
無邪気に笑うと一気に子供っぽく見えますね♪なのに白目(笑)
あ!野性時代見てない!!!チェックしなくてはー!!!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。