スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕と妻の1778の物語』

当初は観る予定ではなかったんだけど、ちょうど時間が合ったんで
「ソーシャル・ネットワーク」の後に続けて観ました。久々の2本立て。

作家・眉村卓さんとその奥さまの実話をもとにした作品。

妻・節子(竹内結子)は、大腸ガンで余命1年と宣告される。
医者から「笑うことで免疫力が上がることもある」と言われ、
夫でSF小説家の朔太郎(草剛)は、毎日1篇の笑える小説を書き始める。

小説は1日も欠かすことなく書き続けられ、
余命宣告を受けた1年も無事に過ぎて行った。

公式サイト:映画|僕と妻の1778の物語

映画館で久々に大号泣しました。

以前、本屋で原作(眉村さんが奥さまのために書いた小説)を
チラッと立ち読みしたことがあるんだけど、
そのチラっとであやうく泣きそうになりました。
それがそのまま映画でも使われてるんだから、もう涙腺決壊。

朔太郎と節子の夫婦愛が優しくて強いものであるほど、
その行く末がわかってるからめちゃめちゃ切ない(T-T)

実際、眉村さんの奥さまが病気になったのは60代だそうだけど、
映画では30代の夫婦になってます。
同世代だけに、自分だったらどうするだろう?ってやっぱり考えちゃう。
悲観的にならずに生きていけるかなあ。
ぜひそうでありたいとは思うんだけど。

ちなみに、うちの旦那さんはちょっとやそっとじゃ泣かないんだけど、
この作品では泣いてました。
本人曰く、「1リットルの涙」以来だそう。

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

これね、職場の同僚が見て、
やっぱりすごく泣いたって言ってました。
観るつもりの映画じゃなかったんだって^^
でも、やられたーって^^
わが身に引き寄せるとたいへんですよね。
演技力抜群のおふたりだから、
さぞかしひきこまれたと思います。
だんなさまとご一緒だったから余計かもですよ。

だんな様、1リットル以来となー、つわもの^^

NoTitle

ここにも登場。

見てないんですけど、超気になってます!
僕の~シリーズはよく見てたし
落ち着いたテンポの中にも引きつけられるものがありますよね~
ストーリーもすんごく気になるしなあ・・
うちのこどもは眉村卓さんと同じ誕生日らしいし・・←関係ある!?

し・か・し
私ってどうも竹内さんの演技があまり得意ではないらしく・・・ちょっと見るのに渋っております。
あ、でもこうしてうららさんがレビューで良かったよーと書いてくれると背中を押されるかんじです!

でもソーシャル・ネットワークも気になってるんですよ(笑)
もううららさんの脳みそ移植してもらいたいわーそしたらたくさん映画見たことになりそう(笑)


樹さんへ

これ、ストーリーは大体わかってるじゃないですか。
でもめっちゃ泣いちゃうんですよ。
もー草さんがめっちゃ切ないんです(T-T)
前の席に座ってた彼女連れのチャラいお兄ちゃんも泣いてました。

旦那さんはめったに泣かないんですよ~
感動モノを一人で見てたら泣いちゃうけど、
誰かがいると泣けないんですって。
1リットルの涙は、唯一泣いてるのを見ました(笑)

れいちぇるさんへ

わあ。こちらにもありがとうございます♪

僕シリーズは私もよく見てました~
私、きっと草さんの演技が好きなんだな(笑)
あ、れいちぇるさんは竹内さんがちと苦手?
でも、それを差し引いても観る価値ありですよ。
まじで号泣ものです。

「ソーシャル・ネットワーク」もおススメ!
どちらもDVDでもいいかな?
機会があればぜひぜひどうぞ♪
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。