スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神童』

今年の春に公開された映画『神童』のDVDが発売になりました。
今年はこれまで、松山ケンイチくんの出演映画を5作品観ましたが、
その中でも『神童』が一番好きです。

和音とうたは、音大生と中学生。
年齢も性別も、生活環境も全く異なっています。
普通に考えれば、関係性が生まれる要因はないんですけど、
和音とうたの間にはいつも音楽があって、それが二人の絆になっています。
でもその絆は、具体的な台詞でわかりやすく説明されるわけではなくて、
和音の音大受験を見届けるうたや、オーケストラと演奏するうたを見守る
和音のように、お互いを思いやる態度や表情から、感じ取れるのです。
その二人の在り方がとっても愛しくて、大好きです。
観終わった後に、とても心地よい余韻に浸れる映画だと思います。


特典ディスクにはCSで放送された特番や舞台挨拶が収録されてました。
印象的だったのは、「熱情」を弾くケンイチくん。
映画では、清塚信也さんが吹き替え演奏をされていますが、
メイキングでは、実際にケンイチくんが「熱情」を弾いていました。
ペースはゆっくりだけど、あれだけ弾ける様になるまで、
きっと随分練習したんだろうなと思いました。
そしてやっぱり指が綺麗!鍵盤を叩く手につい見入っちゃいました。

あと気になったのは、カメレオンなケンイチくんだからこそだと
思うんですけど、インタビューの時の顔がどれも違う(笑)
ワイルド仕様のメイキング、みるめテイストのミニSPに、ロボの舞台挨拶。
ついでに、特典のポストカードとパッケージの写真も、和音とは違いますね。
でも、あの写真の素敵さにはやられましたよーーー!!!

これからは、いつでも和音とうたに会えると思うと嬉しいです♪
ちょっと迷った時や心を癒して欲しい時に、この作品を見返して
元気をもらいたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

わお~~

ワオとうたの素敵な関係はやっぱりあのラストに凝縮されているんでしょうか。うたがワオの部屋に入り浸ったり(松ケンはいつも中学生に部屋を占領されている・笑)手を握り合ったりしてましたが、おとことおんなとかを越えてましたね。やはり音楽は世代や人種をも越える存在ですね。音楽で繋がっている人は強いと思います。

って、わかったような顔してつらつら書きましたが、・・・私もワオと連弾したーーい!途中でニコっとしてほしーーい!が実際の感想です。えへへ。

れいちぇるさんへ

和音とうたは、一緒にいることが本当に自然なんですけど、
この二人の関係を表すうまい言葉が見つからないですね。
「音楽で繋がっている」としか言いようがないです。
そういう関係ってなかなか得られないから、なんだか羨ましい感じがします。

って、私も和音と連弾したいよーーー(笑)
あの優しい笑顔を間近でずーーーっと見ていたい!もう激萌えですよ!
あ、でも私ピアノ弾けないから、ほんとに見てるだけだわ(笑)

No title

こんばんは。あのふたりが美しいのはそこに宿命的な別れがあるということもあると思うんです。歳が離れていて無邪気につるんでもいられるんだけど、うたが大人になる前に、もう和音とは同じ世界にいられないって、そのことが見えてしまってますもんね。最後の連弾。建物のそとにいる男の子は原作にはなかった設定だけど、あの子もせつなかったな。松山くんはふだん、すべてのことを台詞をてがかりにひもといてゆくから、そうではない、語れない部分で表現してゆくのって、勉強になったでしょうね。珠玉の作品って、神童みたいなのを指して言うのでしょう。

樹さんへ

ピアノに背を向けつつあったうたと、浪人生活を送っていた和音の
ほんのわずかな人生の空白の中で、音楽を通して繋がっていられた感じですね。
仲違いをするわけではないけど、二人が行く先は別の世界・・・って、
なんだかセクロボのロボとニコの関係を思い出しちゃいました。

神童って、ストーリーに大波乱や決め台詞があるわけではないのに、
なぜか心に優しく響く、不思議な感覚に包まれるんですよね。
珠玉の作品、まさにそうだと思います。これから何年たっても色あせることのない、
私にとって大切な作品のひとつになると思います。

No title

私もいつでも家で和音とうたに会えると思うと
すっごい嬉しいです♪早速今日2回見ましたwww
ほんと、これは宝物です。

みかんやさんへ

「神童」を観た時の感動は、いつまでも変わらないですね!
DVDを見て、改めてそう思いました。本当に宝物となる作品です。
私もDVDが届いてから、本編と特典をリピートです(笑)
和音が隣のおばちゃんとケンカするシーンや、ベッドに寝転がってるシーンに
激しく萌え!です。ラストの連弾シーンは言うまでもなくですね!
あーーーやっぱり和音大好きだ、としみじみと再認識してます(笑)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。