スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違い電話

最近よく、間違い電話がかかってくる。

最初は沖縄の地方新聞社。
英字新聞試読の確認の電話が販売店からかかってきた。
ちょうどその日はお茶のお稽古日で、
数時間出られない間に、何件も留守電が入ってた。
かけ間違いであることを伝えるために折り返しかけ直したら、
「困るのよね~」みたいな愚痴を言われて困った(^_^;)

で、その件から1ヶ月経ったくらいかなあ。
つい先週のことなんだけど、サンプル申し込みやら何かの購入確認で、
東京と大阪の別々の会社から、立て続けに間違い電話がかかってきた。
そしてついさっきも、大阪の会社から何かの申し込み確認の電話。

これが全部同じ人宛ての電話なんだよね。
沖縄独特の名字の女性。

家族だとか友人だとか、個人的な間違い電話はかかってこないから、
おそらくこの人が申し込み時の連絡先を間違って書いてるんだろうね。
それにしても1度ならまだしも、4回ってどうなのよ。
このうち2回くらいは番号の確認をされたけど、確かに私の携帯番号。
この人、完全に自分の番号を間違えて覚えてるんだろうなあ…

特に実害があるわけじゃないけど、やっぱりいい気分はしないから
早く間違いに気づいておくれ~(-人-)
と同時に、私も間違えないようにしなくちゃと思う今日この頃なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

うららさん、おはようございます。
こちらにもお邪魔します。

私も昔、間違い電話がよくかかってきたんですよ。
フィリピン大使館と、ヤマト宅急便(笑)
フィリピン大使館は市外局番078の0をつけないでかけると、
もろにうちの番号だったんです。
不審気な大使館員となんで?と考えて、
そのことがわかったんですが、
そうしたら態度が一変。
それがいやでしたよ。
だから、うららさんが味わった不愉快さも
すごくわかりますよ!!
そのおんなのひとの正しい番号がわかるといいのにね。
そして、そのひとが早く間違いに気付いてくれますように。

うららさん、がんばってくだちい!

樹さんへ

こちらにもありがとうございます♪

樹さんにも間違い電話の思い出(笑)が!
それにしても大使館は普通の電話番号と桁数が違うんですね。
思いがけず知りました(笑)

間違い電話のことを旦那さんに話しても、そんなに大したことじゃないの~?
って反応だけど、受ける側としてはいやですよねえ。
それが何度もあると、なおさら。
登録してない市外局番の電話がかかってきたら、
「これは○○さんの電話じゃないですよ!」って言って出たいくらい(笑)

NoTitle

こんばんは。
再訪失礼します。

フィリピン大使館078-331-7★??
うちの前の電話番号、783-317★

だったんですよ。
うちの番号の最初78は神戸にかけようとして、0をつけないで78とダイヤルすると、
うちにかかってしまったわけです。
決まった桁数をダイヤルすると最後のあまりは発信されないというか。

英語であまりにも電話がかかってくるので、
青ざめましたよ。しかも、泣きながらの電話とかもあったし。
大使館員の方は事情がわかると、どうかよろしくお願いします、と言われましたけど、
うんざりでした。カタコトしか話せないっちゅう^^
うららさんのご苦労もよくわかります!!!

樹さんへ

ああ!そういうわけなんですね~
そういえば、会社でもこういう間違いよくありました。
外線かけるには0発信しなくちゃだめなのに、
そのままかけちゃって別の部署(内線)にかかったりとか(笑)

そうそう、先日友達にこの間違い電話の話をしたんですよ。
そこで出た疑問が、通販にしてもサンプル請求にしても、
そんなに確認の電話ってかかってくるかなあ?と。
もしかして、メーカーが荷物送る→宛先不明で戻ってくる→電話確認する
てな流れなんじゃないかと。
つまり、住所も電話も適当に書いてるイタズラなんじゃないの?って。
イタズラ以外に目的があるかどうかはわかんないけど、
どっちにしても間違い電話はめんどくさいので勘弁してほしいところですわ(^_^;)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。