スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『転々』

ネットで映画情報を検索してたら、引っかかりました。
こちらに来るのはまだ先だろうと思っていたので、油断してました。
小倉では2週間の期間限定、しかも今日が最後の週末上映。
間一髪で『転々』を観て来ました。

借金を抱えた大学8年生の文哉(オダギリジョー)が、
借金取りの福原(三浦友和)と一緒に東京を「散歩」をする。
福原は妻を殺していて、警視庁に自首するのが散歩の目的。
散歩に付き合えば、報酬100万円を貰えると言われ、文哉も同行。

『時効警察』の三木聡監督だけあって、ゆるーく物語は流れます。
でも、そのゆるーい流れの中に、『時効』のような小ネタが満載!
「岸辺一徳に会うといいことがある」という都市伝説(笑)と共に、
ご本人の岸辺さんがちょこっと出てたり、立ち寄った喫茶店で
家庭内暴力を振るう息子が石原良純さんだったり。
『時効』でおなじみの岩松了さんとふせえりさんはもちろん、
霧山くんと名コンビのあの婦警さんも、ちらりと出てました。

物語の終盤、文哉と福原は知り合いの麻紀子(小泉今日子)の家で、
ひょんなことから疑似家族を演じることになります。
そして、それぞれ家族に縁がない文哉と福原が、
この疑似家族をきっかけに何となく心が近づいて行きます。
花やしきのジェットコースターに二人で乗ったり、
最後の夕食に、なぜか涙が出てきたり。
それでも「散歩」の終わりはやって来ます。

小ネタ満載で、クスクスっとした笑いと共に物語は進んでいって、
でも最後はちょっぴり切なくなるような作品でした。
『時効警察』が好きであれば、『転々』も面白いと思います!

福原はどこかに行くにつけて、ここは何があった場所、
こういう思い出がある場所だと、話しています。
人は誰しも自分の人生に区切りをつける時、思い出の地を巡り、
その思い出を誰かに語りたくなるのでしょうか。
『転々』を観終えて、ふっとそんなことを思いました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【2007-175】転々

人気ブログランキングの順位は? 歩けばわかる、やさしくなれる 目的地 霞ヶ関 期限 無し ひとりぼっちの男ふたりの、 心ほどけるとぼとぼストーリー

コメントの投稿

非公開コメント

転々と・・したい

こんばんはうららさん♪昨夜はSSボスナイトに参加できず、悔しがって一日過ごした私です。皆さんのコメの間をぬってかずみさんとうららさんがシルバニアやら3年2組やらの話で盛り上がってて、更に悔しさが増しました(笑)シルバニアが大好きで家とかは無理でしたが人形を家具を少しずつ買ってもらって、姉と一緒に遊んでました。今それは娘の手に渡って、新シルバニアと同居してます^^

おっと転々でした。こんなことが実際にあったらいいなと思います。私はいつだって手ぶらでふらりと旅に出る男の子になりたいんです。
大切なものたくさんあるけど、たまにはぜーんぶ置いて、旅に出たいものです!!

No title

うららさん、こんばんは。
「転々」、私はこちらの初日に観たのでかれこれ1ヶ月たつんですね。
三浦友和さんの借金取りという役どころが面白そうだったのと、生オダジョー見たさに観に行ったのですが、映画もとっても面白かったです。たぶん私には気が付かなかった小ネタもたくさんあったと思います。なんたって三日月さんに気が付かなかったんですから。
私が一番よかったシーンは花やしきのジェットコースターのシーンでした。普段は気にしないで日常を過ごしていても、自分でも気がつかなかった心の奥底の気持ちが思いがけなく出てくる瞬間ってあるんだな、と思いました。ホロッときました。
また観たいと思いますが、他にも観たい映画がたくさんあるし地元ではやっていないので、DVDが出るのを待つことになりそうです。

No title

おはようございます。きのう、この映画のことがとっても気になっていたんです。しまった、しくじったか?? 私もあせってしまいました。もし観れるようだったら観たいなあ、まだやってるかな?三木聡さんには絶大な信頼をおいてますのでね。検索ワードから今年、うちのブログに06年のベスト10、ワースト10を載せてたみたいなのですが、玄人さんが選ぶベスト10(当時、われわれには不評)にやっぱりいい映画がいっぱいでした。どちらにあがってる作品もひとをひきつけるってことだなと納得です!!

れいちぇるさんへ

こんばんは~♪SSボスナイト、ご一緒できず残念でした。
でも、あのコメ欄を後で読み直すだけでも面白いですよね。
シルバニアや3年2組で、あんなに同志がいるとは予想外でした(笑)
れいちぇるさんもそうなんですね!今は娘さんの手に渡ってるなんて素敵です。
世代は変わっても、女の子の憧れって変わらないんですね~。

ふらりと一人旅、いいですね~。一人旅って大人な感じがします。
友達の結婚式で愛媛に行ったのが、自分の中での最長一人旅です(笑)
フェリーとバスしか乗ってないんですけど、もの凄い方向音痴な私が
松山のホテルに無事に辿り着いただけで、友達に褒められました(笑)

usaさんへ

こんばんは~♪usaさんが初日舞台挨拶に行かれた時のレポを読んで、
『転々』を見ようと決めたんです。東京で公開された時、福岡での上映は
まだ先だったので、すっかり忘れてました。伊織ケンの波に押されてて(笑)
ジェットコースターのシーンは私も好きです。一瞬だけ、子供の文哉と若い頃の
福原になるじゃないですか。あれが実際にはできなかった「親子」の経験に
見えて、ちょっぴり切なかったです。
三日月さん登場も、「時効」ならではのサプライズで、ニヤリとしちゃいました。
他の小ネタも拾えないくらい多くて(笑)、作品自体もとても面白かったので、
観られてよかったです。今日本屋に行ったら原作の小説が売ってたので、
ちょっと読んでみようかな、とも思ってます。

樹さんへ

こんばんは~♪『椿』が盛り上がってたので、私もうっかりしてました。
大阪では梅田で上映されてるみたいですよ。機会があれば是非、
今年最後のゆるーい三木&オダジョーワールドを堪能してください!
それにしてもミニシアター系の作品は、地方ではシネコンで期間限定上映が
多いので、逃さないようにするのが大変です。
でも、ミニシアター系の方が結構良作が多い気がするんですよね。不思議と。
ベスト10・ワースト10、確かにどちらも注目されることには間違いないですね。
自分のベストが他人にはワーストだったり、映画って観る人の価値観で、
全く違う評価をされるから面白いです。つまんないなと思った作品でも、
時間が経って立場を変えて観れば、面白いと思うのかもしれませんね。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

うらら

Author:うらら
趣味はお茶と映画鑑賞

俳優の松山ケンイチさんを福岡の
片田舎からこっそり応援してます

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
リンク
アーカイブ
占い☆
ブログ内検索
RSSフィード
携帯用QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。